ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

ユニクロは不況でもなぜ売れるのか!




不景気風は恐ろしい。


お金に余裕のある人までもが買い渋る。


いまや「下流の上意識」が生活者の主流に。


ならば企業も考えなければ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■ユニクロは不況でもなぜ売れるのか!■


特に不況の時代は移ろう生活者の心の変化を捉えなければならない。


小林製薬の小林豊社長は次のようにコメントしていた。


「高級品を売る百貨店や一般のスーパーストアから落ちてくる消費者を、下でディスカウントストアが口をあけて待ち構えている」と。


ただでさえ前年割れが続いてきた百貨店の最近の落ち込みは絶望に近いものがある。


普通のスーパーも悪戦苦闘している。


ホームセンターもどきのスーパーが好調だ。


限りなくディスカウントストアに近い業態だ。


高級志向のセレブたちも財布の紐を閉めた。


だから高級品はパッとしない。


それもそのはず。


お金に余裕のある人までが、「下流の上意識」になりつつあるのだ。


ならば「下流の上」が買ってくれる商品の品揃えと価格帯にしなければならない。


それにもっともフィットしているのがユニクロだ。


昔のように「安かろう、悪かろう」ではない。


「安かろう、結構いける」になってきている。


ユニクロを研究してはどうか。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-01-10 17:27 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/10567170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]