ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

商品のライフサイクル短命化はメーカーにも責任!




花王のヘルシア緑茶は高いにもかかわらず今も売れている。


競合が茶カテキンを強調した商品を次々出すがびくともしない。


重点志向、絞込み、付加価値。


今のような不況のときこそ「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」から脱皮しなければなるまい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■商品のライフサイクル短命化はメーカーにも責任!■


商品のライフサイクルの短命化が叫ばれるようになって久しい。


特に食品や日用雑貨はめまぐるしく売り場の棚から消えては新しいものが並ぶ。


商品には発売と同時に爆発的に売れるものがある。


そのまま長続きするものとすぐに売れなくなるものとがある。


しかし、中には最初泣かず飛ばずで後からじわじわと売れ出すものもある。


小売はちょっとでも売れないとすぐに棚から撤去する。


仕方なくメーカーは次々開発を急いで商品を出す。


「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」というわけだ。


今のような不況のときこそアイテムを絞り、重点志向したらいい。


それには小売とよく話し合って絞り込んだ商品を売るように、あるいは売れるようにさまざまな仕掛けをすることだ。


重点志向で絞り込むことでムダもなくせて経営的にも楽になるはずだ。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-02-05 17:38 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/10805572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]