ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

百貨店再生はまだ可能ではないのか!




いつの世にも栄枯盛衰はある。


百貨店は諸行無常の響きあり。


売れない、利益が出ないということは、市場から退場を申し渡されたことに等しい。


一生懸命努力しているのになぜだろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■百貨店再生はまだ可能ではないのか!■


札幌では丸井今井という老舗百貨店が倒産した。


そごう心斎橋店も売りに出されて大丸が手を上げたようだ。


出店は凍結。


改装も凍結。


経営統合を繰り返し、規模の拡大で乗り切ろうともくろんだがみんな当てが外れた。


そしてついにコンビニに抜かれてしまった。


コンビニが繁盛する理由は二つある。


一つはタスポのお陰だ。


自動販売機でたばこを買えなくなったお客がコンビニに走った。


個人情報を登録したくないからだろう。


そこで「ついで買い」が起こるからコンビニにとってはありがたい。


もう一つは不況という追い風だ。


生活防衛に走った生活者がコンビニでお買い物という流れが効いている。



百貨店も格式にばかりこだわっている時代ではない。


非日常を追い求めるお客は減る一方だということを認識すべきではないのか。


開店前にお客が並んだなら、ドアを開けて招きいれ、お茶かコーヒーをサービスしたらいい。


最上階には100円ショップやマクドナルドというのはどうか。


グルメ階には餃子の王将や紅虎餃子房というのはどうか。


ニュースにもなり、話題を集めればシャワー効果も期待できるのではないか。


奇抜なことをやってあっといわせることだ。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-02-07 17:29 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/10821679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]