ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

苦節46年、ビール事業黒字化の原動力!




赤字を45年も垂れ流した事業を根気良く続けたサントリー。


水とともに生きる企業がビールから撤退するわけには行かなかった。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■苦節46年、ビール事業黒字化の原動力!■


ビール事業に参入してもうすぐ半世紀を迎えるサントリー。


45年間、ビール事業は赤字。


シェアも第4位に甘んじてきた。


黒字化の原動力は花の香りのするビール、ザ・プレミアム・モルツがじわじわ売れ始めたことが大きい。


ツウの間では評判がよかった。


佐治信忠社長は一般家庭に普及させる販促を展開した。


高給料亭に置いてもらうだけでも大変な営業努力だったが、高いビールを一般家庭にというのは思い切った戦略だ。


ところがこれがバカ受け。


確かに安いビールが浸透している中、高いビールの需要掘り起こしは逆風だ。


だが、不況の中でも二極分化は定着していたのだ。


景気が回復してくればもっと二極分化は鮮明になるだろう。


ついにビール業界シェア3位に躍り出て、黒字化を果たした。


オーナー経営者であり、非上場企業ゆえに撤退せずに歩んでこれたことが功を奏したことは間違いない。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-05-19 17:10 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/11571408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]