ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

石原都知事の熱狂応援も空振りで前途は!




石原都政に暗雲が。


自民、公明で過半数割れとなった今、独善的政治には急ブレーキが掛かる。


東京都の税金の無駄遣いは国政並だ。


どうする、石原都知事。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■石原都知事の熱狂応援も空振りで前途は!■


都議選は大方の予測どおり民主党の圧勝に終わった。


投票日前日、11日の帰宅ラッシュのJRの蒲田駅。


石原都知事は民主党の悪口を言って自民党候補者への投票を呼びかけた。


なにしろ自民、公明で半数割りになっては都政が立ち行かなくなるから必死だ。


まず「民主党を牛耳っているのは小沢一郎だ」と気勢を上げた。


次に鳩山由紀夫代表や菅直人代表代行などをこき下ろす。


相手を誹謗中傷することが選挙民にどう映るか考えてみたらいい。


今、誹謗中傷は全く通用しない。


都民だけでなく国民もみんな自民、公明の政治には愛想を尽かしているということだ。


話を石原都知事に戻そう。


自民と公明を足しても過半数割れとなった今、これからの都政の運営は厳しい。


新銀行東京の問題、築地移転問題、それに何よりもオリンピックなどやっている場合ではないということだ。


やるべきことはほかにある。


石原都政も大きく舵を切らなければならなくなるだろう。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-07-13 17:07 | 政治 | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/11935974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]