ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

ホンダが燃料電池車で勝負するときが来る!




従来のガソリン車。


今脚光を浴び始めたハイブリッド車。


三菱が販売を開始した電気自動車。


しかし、ホンダは燃料電池車で勝負するときが必ずやって来る。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■ホンダが燃料電池車で勝負するときが来る!■


ホンダがハイブリッド車、インサイトで火をつけた環境自動車。


後を追うようにトヨタが新型プリウスを投入し、爆発的なヒット。


今注文しても半年以上待たされるらしい。


しかし、このハイブリッド車はショートリリーフの役目ではないかと思う。


三菱自動車が電気自動車を本格的に販売し始めたが値段が高く、一回の充電での走行距離も160キロメートル前後ということだ。


一回の充電と言っても家庭の車庫で6時間以上も充電しなければならない。


ホンダは燃料電池車の開発が佳境に入っている。


水素をボンベに充填したものが燃料代わりだ。


水素と酸素が反応して電気を起こし、モーターを回す。


実車テスト、路上テストではかなりいいところまで進んでいるという。


水滴を垂らしながら走るから究極のエコカーだ。


ホンダが先陣を切って燃料電池車を売り出すのは遅くとも5年後と予測される。


「昔はガソリンで走っていたのね」ということになる。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-07-21 17:21 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/11984972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]