ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

海外勢が敬遠した東京モーターショー!




東京モーターショーに参加する海外メーカーは本の一握り。

さびしい限りだ。

費用対効果。

外車市場の縮小。

そろばん勘定が合わなかったのだろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■海外勢が敬遠した東京モーターショー!■


東京モーターショーは海外勢のほとんどが出展を断念した。


不況のときこそ積極的にPRする必要があるのに。


その背景の一つが大きくリードしている日本勢のエコ技術だ。


ハイブリッド車はトヨタとホンダが量産品を出して減税策という追い風もあって好調だ。


三菱自動車は電気自動車で市場開拓を狙っている。


日産は出遅れたが来年には電気自動車で勝負に出る。


ダイハツが1リッターあたり30キロ走る新型エンジンを搭載した軽自動車を売り出す。


来年にはスズキも追随する。


そしてホンダは次なる一手、究極のエコカーである燃料電池車の開発を急いでいる。


海外勢もエコかーは開発しているがまだ量産技術が確立していない。


東京のモーターショーに出展しても日本の外車市場は縮小傾向だ。


費用対効果というそろばん勘定が合わなかったのだろう。


エコカー全盛の時代になれば新規参入するメーカーが次々現れる。


たとえば家電メーカーも虎視眈々と狙っている。


自動車新発明時代がやってきた。


          =コンピテンー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-10-23 18:16 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/12717509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]