ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

角瓶ハイボールでウイスキー復活!



高度成長時代に入った頃、サラリーマンはハイボールを愛飲した。

いまハイボールが復活し、ウイスキーが蘇りつつある。

ハイボールを出せる店は全国で6万店にまで増えた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■角瓶ハイボールでウイスキー復活!■


昔はトリスバー、ニッカバーなどが飲み屋街の看板を象徴していた。


ワインブームが来た。


焼酎ブームが来た。


そしてウイスキーが廃れ、日本酒も廃れていった。


水割りならだるまの愛称で親しまれたサントリーオールドが売れに売れた。


角瓶はハイボールとして売れに売れた。


ウイスキーを炭酸で割るだけのシンプルなものだが、サラリーマンに受けたのだ。


いま再び角瓶ハイボールが復活してきた。


ウイスキーと炭酸を1:4で割る。


温度は2~3度がいいそうだ。


確実に早く作ってお客に出せるようにハイボールサーバーも設置され、乾杯できるようにハイボール用のジョッキまで用意された。


なにしろサントリーはやることが早い。


「やってみなはれ」で許可も取らずに走り出す。


本当にいい風土だ。。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-02-07 17:12 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/13677039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]