ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

束子(たわし)が生き残り、マッチは消滅!



一世紀以上も生き残っているヒット商品は亀の子束子。

一方、マッチはほぼ消滅してしまった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■束子(たわし)が生き残り、マッチは消滅!■


昔、一世を風靡した二つの製品の運命が明暗を分けている。


亀の子束子のない家はないだろう。


椰子の実を割って取り出した内部の繊維を使っている。


今でも年間600万個生産されているという。


亀の子束子が生み出されて103年になるという。


西尾商店の三代目は創業者の孫に当たるそうだ。


ごしごしこすって汚れを落とすのにやはり束子は便利だ。


中華料理店でもフライパンを洗うのに重宝している。


一方、消滅しつつあるのがマッチだ。


喫茶店や飲食店は広告宣伝を兼ねてマッチをお客に提供していた。


今は100円ライターの時代だ。


キッチンではガスはスイッチをひねれば着火できる。


オール電化でもスイッチ一発だ。


姫路市近郊にわずかにマッチ工場があるというが細々と経営している。


消滅するのは時間の問題だ。


たばこを吸うときマッチをする。


こんな光景はもう見られない。


生き残る製品と消滅する製品の代表例だ。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-03-29 16:18 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/14051816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]