ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

吉野家、低価格競争に負ける予感!



価格勝負に強かったはずの吉野家。

しかし、今はむしろ厳しい状況になっている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■吉野家、低価格競争に負ける予感!■


松屋もすき屋も期間限定ではあるが牛丼の並盛りを250円に値下げした。


先にけしかけた吉野家もプライドがあるから270円に値下げる。


数日前の報道によれば吉野屋の業績は下降線で決算予測を下方修正した。


約60億円の営業赤字の見込みだという。


景気は少しずつよくなる兆しだというがそのような実感のある人は少ないのではないか。


雇用の受け皿が厳しく、フリーターやアルバイトに甘んじる人は増加傾向だ。


要するに所得が増えないということだ。


だからデフレから脱却できないわけだ。


買いたくともお金がない。


旨いものを食べたくともお金がない。


こんな折、アメリカは牛肉の輸入規制緩和を日本に求めてきた。


20ケ月未満の牛肉の輸入が認められているがそれを30ケ月まで緩和しろというものだ。


オーストラリア産牛肉で間に合っている。


それに危険部位を送りつけてきたことが三度も会った。


アメリカの検査や品質管理はいい加減だ。


今輸入条件を緩和すれば牛丼は180円まで下がり、吉野家が破綻する危険性がある。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-04-11 16:06 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/14146251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]