ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

今治、池内タオルはなぜ蘇ったのか!



池内タオルが蘇った。

納入先の破綻のあおりで倒産したが、雑草のように蘇ったわけは何だったのか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■今治、池内タオルはなぜ蘇ったのか!■


2003年に民事再生法を申請して破綻した今治の池内タオルが完全に蘇った。


破綻の原因は納入先商社の自己破産。


そして約3億円近い売り掛け金が焦げ付いた。


元々、いい製品を製造販売していたが、顧客先が偏り、大口顧客の破綻で万事休すとなったわけ。


当時日経ビジネスに「敗軍の将、兵を語る」のコラムに取り上げられた。


しかし、池内計司社長は、「私は敗軍の将なんかではない」ときっぱり言い切った。


タオルの生地は有機栽培の綿を使用。


製造現場の電力は風力発電を利用。


OEMではなく、環境を機軸に自社ブランドを確立し、高級タオルとしてアメリカにも進出した。


デパートでも池内タオルは好評で売れ筋だ。


2007年、3月に法的再生手続きが完了し、完全に蘇った。


「風で織るタオル」。


今の時代にぴったりだ。


がんばれ、池内タオル。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-05-07 17:08 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/14329443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]