ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

バカ高いヘアドライヤーが大ヒットのわけ!



私のヘアドライヤーは8百円の中国製。

とっくに元は取ったが故障しないから使っている。

髪を乾かすだけだから・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■バカ高いヘアドライヤーが大ヒットのわけ!■


ヘアドライヤーは洗髪した髪を乾かす家電製品だ。


国産品でも3千円。


中国産などは1千円を切るものも売られている。


だが、パナソニック電工のヘアドライヤーは価格が1万円~1万6千円もする。


しかも家電量販店では今のところ売られていない。


パナソニック電工のヘアドライヤー「ナノケア」シリーズは2010年3月期に50万台も売れたそうだ。


たとえば東京メトロの池袋駅に隣接する地下街にビューティラウンジ「クリュスタ」なる店がある。


この店では1回300円で店内にある化粧品を自由に使って化粧直しができる。


その際、例のヘアドライヤーを無料で貸し出すようになっている。


このドライヤーは「ナノイー」という微細な水の粒子を髪に浸透させ、潤いを保つ機能を売りにしている。


つまり髪の美容に役立つ製品なのだ。


顧客をしっかり捕まえて、従来とは異なるマーケティングを仕掛ければ成熟したように見える製品分野でもヒットが飛ばせて、しかも高額で売れるというわけだ。


高級化粧品のように売る。


これがコツだ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-06-08 16:56 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/14546457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]