ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

百貨店売り上げ回復の妙手は過去を捨てること!




百貨店の業績はずっと下降線。


でも売り上げを回復させる妙手がないわけではない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■百貨店売り上げ回復の妙手は過去を捨てること!■


百貨店全体では相変わらず売り上げ減少に歯止めが掛からない。


高級ブランド品を定価で売る商法は改めなければならないところまで来ている。


売り上げ回復の妙手とは


□ ユニクロを誘致する → デパクロ


□ フォーエバー21を誘致する → デパエバー


□ ユザワヤを誘致する → デパユザ


たとえば松坂屋銀座店では今年の4月にファーストファッションのフォーエバー21を誘致、オープンさせたところ5月の売上高は4.4%伸びた。


集客の効果は抜群だ。


ファストファッションを買って、ついでに百貨店の商品も買うという構図だ。


本来、その逆であって欲しいが今の時代は致し方ないのだ。


もっと言えば


中古品ショップ、たとえばのブランド品のバッグやアクセサリーを扱う店舗も誘致したらいい。


これらが蛻変の経営というものだ。


蛻変とは虫の卵が幼虫になり、さなぎになり、やがて羽化して成虫になる様を言う。


百貨店こそ古いものを脱ぎ捨て、新しいものを取り込む必要があるのではないか。


他人のふんどしを借りて相撲を取り、そして勝つのだ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-07-13 16:32 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/14765364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]