ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

在庫ビジネスで季節逆転の流通業が活況!



在庫ビジネスが活況を呈しているという。

在庫を倉庫においていても管理費がかさむだけだ。

少しでもお金に換えないと・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■在庫ビジネスで季節逆転の流通業が活況!■


この夏の猛暑はさまざまな泣き笑いを生じさせている。


泣いているのは農家だ。


涼しい気候を好むレタスやキャベツは畑の中で腐ってしまったり生育がストップしたり。


野菜高騰の要因だが農家はたまったものではない。


一方、エアコン、扇風機などは売れに売れている。


アイスキャンデーなどでおなじみの赤木乳業の「ガリガリくん」は生産が追いつかず品薄だとか。


そんな中、在庫ビジネスが活況を呈しているという。


たとえばドンキホーテなどでは冬物商品を陳列していて結構売れている。


倉庫に寝かせておくよりも格安ででも売り切ってしまいたいのがメーカーの本音。


顧客も冬物商品を夏に格安で買っておけばお徳というわけだ。


逆に冬になったら夏物商品を格安で売る。


売れると思って作れば売れないで在庫が溜まる。


在庫の問題はいつの時代も悲劇を生む。


在庫は「必要悪」なのだ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-08-08 15:49 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/14915665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]