ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

大繁盛、野球帽かぶった異色のオーナーシェフ!

c0074721_17175510.jpg



背が高く細長い白い帽子がフレンチシェフの特徴だ。


だが、年中野球帽をかぶって厨房に立つ凄腕のシェフがいる。


田辺年男氏だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■大繁盛、野球帽かぶった異色のオーナーシェフ!■


先般、テレビ東京の「ソロモン流」に異色のフレンチシェフが登場した。


40歳で独立し、五反田で「ヌキテパ」というレストランを経営している。


高橋英樹夫妻も常連客だ。


異色って何が異色か。


まずは経歴。


日体大時代は体操のオリンピック候補選手だったが、卒業後プロボクシングに転向した。


日本バンタム級のランク入りを果たしたが、心臓に疾患があるということで断念。


今度はおでん屋に転身した。


31歳でフランス語も話せないまま、単身でフランスに修行に行く。


三つの三ツ星レストランで修行後帰国し、フランス料理店で働く。


40歳で独立、現在「ヌキテパ」という妙な名前のレストランを経営しているというわけだ。


魚は三崎港の漁師から直接仕入れる。


野菜も契約している農家から無農薬野菜を仕入れる。


相手がどんな食材を送ってくれるか、当日になって見ないと分からない。


食材を見てオリジナル料理を作ってお客に出す。


料理にいちいち名前はない。


野球帽がやけに似合う異色のシェフ。


一度食べてみたい。


お金をためて奮発するしかない。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-11-04 17:20 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/15401867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]