ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

餃子の王将にお客が押しかけるわけは!

c0074721_1655121.jpg



餃子の王将がいつも元気だ。


おいしい、お店はきれい、スタッフの接客も最高だ。


繁盛しないわけがない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■餃子の王将にお客が押しかけるわけは!■


外食産業はどこも厳しい経営を強いられている。


そんな中、餃子の王将は全店舗が黒字経営だというからすごい。


なぜ餃子の王将にお客が押しかけるのか。


□ 無料のサービス券は社員が手渡しで配る


アルバイトは使わないで社員自らが駅前や繁華街で配る。


ただ配ればいいというものではなく、お店に来てもらえるように上手にトークしながら配るのがコツだ。


□ お店はドアを開けたとたん、オーラが感じられる


ドアを開けたとたん、スタッフの元気な声、そして接客コンピテンシーがすばらしい。


□ 店長に権限委譲


店長には独自メニューを作ったりする権限が委譲されている。


地域によって客層も違うから当然だ。


店長とスタッフの提案が店作りに生かされるからモチベーションが高くなる。


□ お店の隅々まできれい。


テーブルだけではなく、椅子の下もきれいに清掃されていて気持ちがいい。


□ オープンキッチンはショーさながら


調理する姿はショーさながらだ。


大東社長になってから、経営の改革、お店の改革は目覚しい。


おいしいだけでなく、雰囲気、接客、どれをとってもお客を満足させる。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-11-29 16:56 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/15533136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]