ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

自己否定で躍進してきたシャチハタはすごい!

c0074721_17332148.jpg



誰でもシャチハタの認印を持っている。


スタンプ台が不要だからこれほど便利なものはない。


シャチハタは元来スタンプ台のメーカーだった。


スタンプ台を否定する商品の開発で生き延びてきた強い会社だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■自己否定で躍進してきたシャチハタはすごい!■


シャチハタの認印を持っていない人、使っていない人はいないだろう。


シャチハタという社名が面白い。


名古屋城の「金の鯱(しゃちほこ)」を会社の「旗」にしたのが由来らしい。


シャチハタは戦前からのスタンプ台のメーカーだった。


会社や役所では書類に何人もの人が判を押す仕組みだ。


いわゆる、責任の分散だ。


その上書類が回るのに時間が掛かる。


そんなことをやっている時代ではないというわけで事務の合理化が叫ばれた。


いずれ、スタンプ台は激減していく運命にある。


そこで考えたのが、スタンプ台のいらない認印だった。


これはまさしく自己否定。


天に向かってつばを吐くようなものだったが開発に突き進んだ。


インクが文字を彫ってある印面に適量しみてくる素材の開発がミソだった。


そしてついにスタンプ台のいらない認印が世に出された。


そしてその認印が「シャチハタ」というブランドになった。


一切の工程をアウトソーシングせずに自前でやっている。


認印以外の商品も貪欲に開発して世に送り出している。


尾張名古屋はシャチハタでもつ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-12-18 17:35 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/15629375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]