ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

仙台育英高校、野球部員建造物侵入で書類送検も処分なし!

c0074721_1612660.jpg



仙台育英高校の野球部員7名が建造物侵入で補導されていたことが発覚。


だが、寛大な処置で夏の宮城県大会はOKが出たという。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■仙台育英高校、野球部員建造物侵入で書類送検も処分なし!■


宮城県の高校野球といえば、春の選抜高校野球に出場した東北高校ともう一校は仙台育英高校だ。


必ずと言っていいほど、どちらかが勝ちあがって夏の甲子園に出場するという構図だ。


その仙台育英高校の野球部員7名が4月7日、津波の被害を受けた多賀城市内のリサイクルショップに侵入したところを建造物侵入の疑いで塩釜署に補導された。


仙台育英高校は、翌8日に口頭で高野連に報告した。


7人は一週間自宅謹慎させ、野球部員も一週間活動を禁止したという。


窃盗の意思もなく、すでに処分もしている。


ということで、今年の宮城県大会には出場できることになった。


建造物侵入とボランティア活動は紙一重だ。


ボランティア活動を申請して、昼間堂々とスコップを持って建て屋に入れば、善行として大々的に報道されたに違いない。


夜、コソドロのように進入したのでは言い訳が立たない。


東北高校ナインはボランティアでほとんど練習もできずに甲子園に乗り込んだ。


気の毒だということで一回戦を最後の日に設定してもらう配慮があった。


しかし、残念ながら負けた。


でも多くの人々は東北高校ナインを称えた。


育英高校ナインよ、遅くはない。


まだまだボランティア活動はできる。


懺悔の意味でも、部員全員でボランティア活動をしてはどうか。


そうすれば仙台市民も宮城県の県民も許してくれると思う。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-06-18 16:04 | スポーツ | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/16486117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]