ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

外資高級ブランド化粧品が郊外SCや駅ビルで販売。デパート骨抜き!

c0074721_16365123.jpg


「ノレンにあぐら」。


そういわれても仕方がないのではないか。


外資高給化粧品が郊外のSCで売られるようになった。


デパートが、真綿で首を絞められるように骨抜きにされていくのも時代の流れか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■外資高級ブランド化粧品が郊外SCで販売。デパート骨抜き!■


海外の高級ブランドの化粧品はデパートの独壇場だった。


シャネル、イブサン・ローラン、・・・。


ところがイオンが仕掛けた。


日本最大級のSC(越谷市のイオンレイクタウン)で販売されている。


高級感ある店舗に外資ブランドの化粧品が並び、売り場を専任の美容部員が行き来する。


イオンは高給化粧品ブランドを集めた「コスメーム」を開業させたのだ。


コンセプトは「ネイバーフッドラグジャリー(手に届く贅沢)」だとか。


デパートも動き出したようだ。


三越伊勢丹連合は、JR東日本のルミネに国内外の高給化粧品を集結させた店を作るという。


それにしてもデパートは旗色が悪いようだ。


デパートの強みが又一つ消えてしまうのではないか。


「真綿で首を絞められる」とは、このことかもしれない。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-12-03 16:41 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/17164188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]