ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

伊藤園はお茶で第二創業を興して今日の繁栄を築いた!

c0074721_1630149.jpg




お金を出してまで容器に入っているお茶を飲むだろうか。


考えられないことをビジネスにしてしまったのが伊藤園だった。

=============================================

【本文】


■ 伊藤園はお茶で第二創業を興して今日の繁栄を築いた! ■


伊藤園は「お茶っ葉の卸」としてその地位を築いてきた老舗だった。


日本人は昔からお茶に親しんできた。


茶道なる文化も生まれた。


しかし、家庭ではお茶は急須で湯のみ茶碗に注いで飲むものだ。


飲食店や寿司屋など、どこに行ってもお茶はサービスでただで提供されてきた。


ところが、伊藤園はお茶を缶に詰めて売り出した。


最初はコンビニでもどこでも相手にもされず、苦戦を極めた。


夏場は冷やして飲むお茶もおいしいが、冬場は冷たいお茶というわけにはいかない。


ウォーマーを用意してコンビニなどに配った。


そうこうしているうちに容器を缶ではなく、ペットボトルにした。


ペットボトルは熱に弱いからウォーマーに耐えられる材料を開発してもらった。


最初は「煎茶」というネーミングだったが、売れ行きはパッとしない。


「お~い お茶」とネーミングしたとたんに火がついた。


次々大手が参入してきたが、今でも伊藤園がシェアを30%以上を維持している。


あの時、第二創業としてお茶を売り出しておかなかったら、今もお茶の葉っぱで細々とビジネスをしていたことだろう。


よくぞ、お茶を容器に詰めて売ろうなどと考え付いたものだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さいたま総合研究所というコンサルタントファームが川口市商工会議所の後援により、5回シリーズの「第二創業成功塾」を開講します。


是非ご参加いただきたいと思います。


詳細のチラシと申込み用紙は、こちらから


申込用紙をコピーし、必要な項目を記入し、FAXにてお申し込みください。


FAX番号は申込用紙に記載してあります。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-08-15 16:33 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/22480002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]