ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

アメ横は値切る楽しさあるけどそもそも値段の設定がでたらめ!

c0074721_15231811.jpg




高い値段をつけていて「50%オフ」とか中には「90%オフ」という宣伝文句で売っている店は多い。


在庫の処分なのだろうか。


アメ横も値段の設定がでたらめの典型のように思うのだが。

=============================================

【本文】


■ アメ横は値切る楽しさあるけどそもそも値段の設定がでたらめ! ■


例年の通り、上野のアメ横は買い物客でごった返している。


値切る楽しさはあるけれどそもそも値段の設定そのものに根拠がなく、怪しい。


予算が1万円ならあらかじめ千円札にくずしておくとよい。


なぜなら1万円出してお釣りをもらおうとすると店の大将は1万円全部を使わせようとお客を口車に乗せる。


お釣りを渡さず1万円を使い切らせる魂胆だ。


例えば、中トロのブロックに5000円と値段をつけておく。


お客が粘って買い渋ると「3000円に負ける」と言い出す。


普通、このように気前よく負けていたら赤字になってしまうわけだ。


筆者は、昔はよく子供を連れてアメ横に買い物に行っていたが、近年は気力も体力もないから近所のスーパーで済ませる。


最初から本来の正しい値段をつけて呼び込みをしたのでは売り手も買い手も楽しさ半減ということか。


それにしてもおかしな商売がアメ横文化として発展してきたものだ。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-12-30 15:26 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/23273525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]