ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

空き家対策特別措置法が施行。鬼怒川温泉の廃墟温泉も対象か!

c0074721_1544083.jpg




空き家問題は深刻だ。


倒壊の危険、ホームレスの棲家となったり、火災も起こる。


行政代執行した土地は没収して解体費に充ててはどうだろうか。

====================================

【本文】


■ 空き家対策特別措置法が施行。鬼怒川温泉の廃墟温泉も対象か! ■


長年懸案だった空き家対策を進める特別措置法が26日完全施行されることになった。


建物の傾斜の度合い、臭気で危険な空き家かどうかを判断するとしている。


危険な放置空き家に対して市町村に立ち入り調査の権限を与える。


特定空き家に認定されれば、所有者に修繕や撤去の勧告、命令を行えるほか、最終的には行政大執行による撤去もできることとなった。


なお、勧告が出た特定空き家は、住宅用地に認められている固定資産税の軽減措置が受けられなくなる。


ここで思い出しのが鬼怒川温泉の廃墟となったホテルだ。


建屋の裏は崖で倒壊の危険がある。


表は道路に面しているが、ごみの山だ。


誰かがこっそりごみを捨てていくのだ。


観光地としてはあまりにもひどく、景観を損ねている。


タクシー運転手によれば、ホテルの経営者は夜逃げして行方が分からないのだという。


このような温泉の廃墟も行政代執行して、できるだけ早くきれいにすべきではないか。


           = コンピテンシー宣教師 =

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2015-05-26 15:45 | 政治 | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/24166432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]