ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

老舗企業が後発企業に負ける理由とは!

c0074721_17321432.jpg



後から参入した企業のほうが消費者ニーズを正しく読み解いて商品に生かして
いる。

老舗企業は、自分たちはすでに十分ニーズを把握していると思い込んで
いる。

だから後発企業に不覚をとる場合が多いのだ。

=========================================

【本文】

■老舗企業が後発企業に負ける理由とは!■

言うまでもなく、お客様のライフスタイルは常に変化し続けている。

ライフスタイルは年齢層によっても違うし、富裕層と貧困層でも全く違うから
ニーズも違うのは当然だ。

老舗企業は市場調査や消費者ニーズの調査と称して実績のある調査機関を使う
ことがある。

調査機関はマーケティングのプロだから出されたデータは信憑性がありそうに
思うだろう。

それに対して後発メーカーは自分たちが主体となって市場調査をする。

アポを取ってたくさんの家庭を訪問し、今使っている家電品や家庭用洗剤、そ
の他日用品を調査させていただき、不満などをインタビューする。

その不満こそが商品開発のヒントなのである。

不満を改善した商品を開発し、そのサンプルを量販店などに持ち込み、販売員
たちの意見を聞いてさらに改良を加える。

例えば、後発のアイリスオーヤマではこんなやり方でヒット商品を連発してい
る。

        =コンピテンシー宣教師=

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2015-10-08 17:33 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/24783790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]