ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

小池都知事の海外出張予算がなんとマスゾエの8分の1に!

c0074721_15215984.jpg
ろくに仕事もせずに遊びほうけていたママスゾエ

美術館巡りや絵画購入・・・。

そして海外出張と称して豪遊していた。

全くの怠け者だった。

========================

【本文】

■小池都知事の海外出張予算がなんとマスゾエの8分の1に!■

東京都は9日、来年度の予算案について、各局の概要を発表した。

そのうち、小池都知事の海外出張費は、

昨年度が約2億4400万円で今年度の場合、回数を5回、席はファーストクラスで随行員13人で予算化していた。

これに対して小池都知事は、席はビジネスクラス、回数3回、随行員は1回あたり7人で見積もった。

1回あたりの費用は、今年度のマスゾエが6700万円なのに対し、小池都知事は1400万円に抑えた。

都政策企画局は「都民や知事の意向を反映させた」と説明している。

リーダーのコスト意識次第でこんなにも節約できるのだ。

マスゾエだってお金に関して立派なことを言っていた。

立派なことを言うだけでなく、立派なことをするのがリーダーのミッションなのだ。



  = コンピテンシー宣教師 =

======================================

        配信元は、

彩愛コンサルピア

コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら




[PR]
by shimo3781 | 2016-11-11 07:15 | 政治 | Trackback(2)
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/26137313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2016-11-11 23:26
タイトル : 「理想の女性崇拝」が生んだ中世工芸品芸術の最高傑作
メムリンク『聖ウルスラ伝の聖遺物箱』HansMemling“St. Ursula Shrine”メムリンク美術館 初期ネーデルランド絵画の画家ハンス・メムリンクの最高傑作のひとつ『聖ウルスラ伝の聖遺物箱』は、メムリンク美術館が誇るベルギー7大秘宝のひとつです。伝統的に聖ヨハネ病院のために制作された聖遺物箱の装飾としてメムリンクが手がけたとされ、5世紀の英国王の娘で、ローマ巡礼からの帰途の際にケルンのフン族の襲撃に遭い、巡礼に同行した1万1000人の処女と共に殉教した聖女「聖ウルスラ」の伝説が描かれて...... more
Tracked from dezire_photo.. at 2016-11-11 23:26
タイトル : 「理想の女性崇拝」が生んだ中世工芸品芸術の最高傑作
メムリンク『聖ウルスラ伝の聖遺物箱』HansMemling“St. Ursula Shrine”メムリンク美術館 初期ネーデルランド絵画の画家ハンス・メムリンクの最高傑作のひとつ『聖ウルスラ伝の聖遺物箱』は、メムリンク美術館が誇るベルギー7大秘宝のひとつです。伝統的に聖ヨハネ病院のために制作された聖遺物箱の装飾としてメムリンクが手がけたとされ、5世紀の英国王の娘で、ローマ巡礼からの帰途の際にケルンのフン族の襲撃に遭い、巡礼に同行した1万1000人の処女と共に殉教した聖女「聖ウルスラ」の伝説が描かれて...... more