ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

経営者は開発型の会社を目指すことです!

c0074721_14111302.jpg

開発とは何も新しい製品を生み出すことばかりではない。

流通業だろうとサービス業だろうと
新しいものを生み出すことは全て開発と捉えたい。

そういう意味で全ての会社が開発型であるべきだ。

==================================================

【本文】

■ 経営者は開発型の会社を目指すことです! ■

世の中には下請け企業が五万とある。

製造業はもとより、配送業でもサービス業でも下請け型は多い。

仕事をくれるところを親企業と称する。

親企業の言うとおり仕事をすれば、約束したお代を頂けるから楽でいい。

確かに楽でいいが、人間の本来の本能である考えると言う仕事がないのは寂しい限りだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

常に新商品や新サービスを生み出すことを考えるのは楽しいことではないか。

新商品や新サービスに、お客様はきっとびっくりして感動を覚えるに違いない。

商品やサービスには必ずライフサイクルがあり、いずれ消滅していく運命にあるから切れ目なく新商品や新サービスを投入しなければ会社が持たない。

特に経営者は開発型の会社を目指して社員を鼓舞しなければならない。


= コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-05-15 11:20 | 経営 | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/26659491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]