ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

お客様の不満を収集し商品開発に生かす!


c0074721_15195060.jpg


お客様は今日、満足そうな表情で「これ、私のお気に入りです」と語っていたのに、明日になると「この商品は不満です。ちっとも使う人の身になって考えていない」などと不満を言う。

だからメーカーは常にお客様を研究し続ける必要があるのです。

===================

【本文】

■ お客様の不満を収集し商品開発に生かす! ■

「これ、私のお気に入りなんです」と自慢げに話していたかと思うと明日には「この商品は不満です」と真逆のことを平然と言う。

今は、作れば売れた高度成長時代とは全く違う。

当時はマーケティングと言うキーワードもあまり使われていなかったからメーカーの規格品を大量生産して大量販売することに重点が置かれていた。

時代は変わり、自分好みの商品でなければ満足しないようになり、しかもその好みがめまぐるしく変わるからメーカーも戸惑うわけだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アイリスオーヤマは、お客様をよく研究し、お客様の不満を解消するように設計し直して商品を世に送り出している。

例えば、試作品をホームセンターなどに持ち込み、お客様や販売員の意見を集めて改良を加えてから世に出すのだが、二番煎じにしては心憎いほど不満を解消している。

真の営業力とは「お客様の不満を収集して商品に反映させる力」なのである。

 
=コンピテンシー宣教師=



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-07-13 11:05 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/26808580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]