ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

めったに売れない品も取り扱い、お客様を呼ぶお店!



c0074721_15145315.jpg


コンビニではめったに売れない商品は置かない。

お店が狭いこともあり、せいぜい2,500点程度だろう。

だがお客様のためを考えてめったに売れない商品でもお店に置き、お客様を喜ばせている店舗もある。

これも一つの営業戦略だ。

====================

【本文】

■ めったに売れない品も取り扱い、お客様を呼ぶお店! ■

売れ筋商品を厳選して陳列しているのがコンビニだと思う。

狭い店舗で最大限の効果を挙げるためには致し方ない。

セブンイレブンの一号店ができたときは座敷ホウキやチリ叩きも置いてあったと言うことだが、古きよき時代の話だ。

今は、新商品として陳列してみて、もし売れ行きが悪ければ直ぐに入替えの対象になる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところがホビー商品のユザワヤではお客様の立場だけを考えて商品を揃えている。

めったに売れない商品も置いてあるからお客様はユザワヤになければ諦めもつく。

お客様はめったに売れない商品を一つだけ買って帰るはずはない。

関連商品、類似商品も同時にお買い上げ頂く確率が高くなる。

めったに売れない商品が営業の役目を果たしてくれるのである。

=コンピテンシー宣教師=



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-07-21 14:25 | マーケティング | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/26827648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]