ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

顧客満足の前に社員満足を向上させるべき!

c0074721_14493569.jpg



営業力を高めるためには「社員満足度」を大幅に向上することが前提だ。

社員満足が低ければ「顧客満足度」を高めるような働きはムリと言うものだ。

もし「顧客満足度」を高めることに成功すれば必ずや営業力が高まる。

=====================


■ 顧客満足の前に社員満足を向上させるべき! ■

2年ほど前になるが、「保育所落ちた」問題が尾を引いていて解決の糸口すら見えない。

中高年は保育所の建設に反対だし、よしんば建物が確保できても保育士が確保できない。

あまりの給料の安さで辞めてしまった保育士が約80万人もいるそうだ。

保育士に対する処遇を改善し、潜在保育士を呼び込めば保育士不足は改善するが1万円や2万円上げても焼け石に水の状態だ。

小池都知事になっても待機児童は減っていない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

業種・業態を問わず、CS(顧客満足度)の向上を旗印に多くの企業は努力をしている。

しかしお客様と相対して接客をやっているのは末端の社員(パート、アルバイトを含む)だ。

彼らが会社や上司に対して不満を持っていては、いい接客はできないと思う。

ES(社員満足度)が低すぎるから、いつも転職のことを考えている。

営業力は本来CSに比例するが、CSの前にESを向上させなければならないのだ。

= コンピテンシー宣教師 =




==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-07-30 11:02 | 人事労務 | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/26850163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]