ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

細かすぎるマニュアルは社員の自由裁量を阻害する!

c0074721_15340703.jpg


何でもかんでもマニュアルや規定に盛り込めば社員はそれを守ってくれて業務がうまくいくと考える経営者がいる。

細かいマニュアルで社員を縛れば自由裁量の余地がなくなり、イエスマンになってしまう。

======================

【本文】

■ 細かすぎるマニュアルは社員の自由裁量を阻害する! ■

「弊社ほどマニュアル化が進んでいる会社はございません」と自慢げに話す経営者がいた。

接客マニュアルにも細かい規定が盛りだくさんで、それに基づいて社員を教育訓練していると自慢していた。

だが、お客様はどんな接客マニュアルになっているのか知る由もなく、みんな好き勝手なことを要求するわけだ。

マニュアルに載っていないことにはとっさに対応できず、「本部に聞いてみないとわからないんです。申し訳ございません」などとバカなことを言ってしまう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マニュアルにこまごましたことを決めすぎると社員は応用動作ができなくなる。

経営者は、社員に対して自由裁量の余地を与えることを決断すべきだ。

そうすれば社員は自分で考えて応用動作を発揮してくれるだろう。

「お客様に心地よい接客をし、感動を与えてくれ」とだけ指示することだ。

= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-08-12 11:10 | 経営 | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/26882328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]