ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

人材を人財に育成することがもっとも大事なのです!


c0074721_15364481.jpg

いくら立派な経営戦略を作り上げてもそれを実行できる社員が育っていなければ「絵に書いた餅」になってしまい、売上も利益も増えることはない。

会社においては「人材」を「人財」に育成することがもっとも大事なのである。

======================

【本文】

■ 人材を人財に育成することがもっとも大事なのです! ■

昔、あるサッカーチームがすばらしい監督を獲得した。

選手時代に大活躍して、その後日本人女性と結婚し、帰化している。

だが、彼が率いるチームはずっと最下位同然の成績で、ついに監督を解雇されてしまった。

スポーツの世界では「結果が全て」だから、プロ野球でも今シーズン終了後にクビになりそうな監督はすでに覚悟していることだろう。

監督の戦術がいくら優れていてもそれを実行できる選手がいなければ勝てるわけがない。

会社でも例え優れた経営計画を作成しても実行できる「人財」がいなければ「絵に描いた餅」に終わってしまう。

常日頃から「人材」を「人財」に育成しておかなければやりたいこともできないのだ。

やる気のない人、教育してもモノになりそうもない人には辞めてもらうことも必要になる。

残った人と新規に採用した人をうまく融合させて、教育訓練を重ね、「人材」を「人財」に育成することが大事だ。

= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-08-19 11:10 | 人事労務 | Trackback
トラックバックURL : http://shimo3781.exblog.jp/tb/26908966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]