ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

カテゴリ:経営( 591 )

c0074721_14111302.jpg

開発とは何も新しい製品を生み出すことばかりではない。

流通業だろうとサービス業だろうと
新しいものを生み出すことは全て開発と捉えたい。

そういう意味で全ての会社が開発型であるべきだ。

==================================================

【本文】

■ 経営者は開発型の会社を目指すことです! ■

世の中には下請け企業が五万とある。

製造業はもとより、配送業でもサービス業でも下請け型は多い。

仕事をくれるところを親企業と称する。

親企業の言うとおり仕事をすれば、約束したお代を頂けるから楽でいい。

確かに楽でいいが、人間の本来の本能である考えると言う仕事がないのは寂しい限りだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

常に新商品や新サービスを生み出すことを考えるのは楽しいことではないか。

新商品や新サービスに、お客様はきっとびっくりして感動を覚えるに違いない。

商品やサービスには必ずライフサイクルがあり、いずれ消滅していく運命にあるから切れ目なく新商品や新サービスを投入しなければ会社が持たない。

特に経営者は開発型の会社を目指して社員を鼓舞しなければならない。


= コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-05-15 11:20 | 経営 | Trackback
c0074721_15001316.jpg

商店街の自転車屋は潰れにくい。

自転車はほとんどの人がスーパーや大型専門店に行って購入するが、パンク貼りや修理・メンテナンスは街の自転車屋のほうが便利だ。

=======================

【本文】

■ 街の自転車屋が生き残れるわけは! ■

最近の自転車はかなり進化が著しい。

5段ギヤ仕様などは当たり前で、軽快な上乗り心地もいい。

スピードも出るから自転車による人身事故も増加の一途をたどっていて社会問題にもなっている。

自転車はほとんどの人がスーパーや郊外の大型専門店(DIY店)などで購入しているようだ。

だが、パンク貼りや修理・メンテナンスとなると街の自転車屋の方が便利だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シャッター街の中にどういうわけか自転車屋が生き残っているケースが多い。

パンク貼りは原価がほとんど掛からず手間賃だけで済むから利益率が高い。

一台千円で10台パンク貼りすれば1万円になり、その他の修理・メンテナンスもほとんどが手間賃だから儲かるわけだ。

時々は自転車やサイクリング・グッズも売れるから修理を通じての営業力は重要なのだ。

= コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-05-10 10:47 | 経営 | Trackback
c0074721_14590151.jpg

私はかなり前から「取りに行く物流」を提唱してきた。

留守が多く、再配達が増える中、自分で近所のコンビニに取りに行ってもらうのだ。

保管料を支払い、自分で取りに行く。

三日経っても取りに来なければ荷主に送り返して運賃とコンビニの保管料を荷主に請求する方式だ。

========================

【本文】

■ 我が家は佐川急便なので値上げは免れそう! ■

我が家は佐川急便と契約して早や14年にもなる。

一般の荷物とメール便の伝票をもらっているため、電話をすれば集荷に来てくれる仕組みだ。

昔、東京佐川急便事件というのがあり、世間を騒がせた。

政界のドンと言われていた金丸副総理が関係した事件だったと記憶している。

当時は、佐川急便のドライバーが2年で全員が入れ替わるほど離職率が高かったが、あの事件以降かなり改革された。

我が家と契約した人は、今もセールスドライバーとして働いており、地域のまとめ役のようだ。

ところで今回のクロネコの値上げ問題に絡んで佐川急便も値上げすると発表している。

佐川急便は法人の顧客が多く、今回は法人の顧客を対象にした値上げにとどまるとのことで安心した。

値上げもクロネコが一個180円らしいが佐川急便は一個7円とのことだ。

とにかくドライバーの奪い合いで、処遇の厳しいところはますますドライバーの確保は難しくなるだろう。


= コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-05-07 11:13 | 経営 | Trackback
c0074721_15084675.jpg

女性を大事にする会社は大概業績がいい。

女性が頑張ってくれるとなぜか会社の雰囲気がよくなり、引きずられて男性社員まで頑張るようになる。

そのためには女性社員にとって居心地のいい職場にするべく改善しなければならない。

========================

【本文】

■女性にとって居心地のいい職場環境にすべきです!■

ある鋳物工場に打ち合わせに行った。

トイレを使わせてもらったところ、悪臭がひどく、薄汚いトイレだった。

女性のパート社員がたくさん働いているのに、この会社の経営者は彼女たちに失礼とは思っていないのだろうかと疑問に思った。

世の中には「3K職場」と言われている工場がある。

きつい、汚い、危険の頭文字がKだから「3K職場」と言われる所以だろう。

都内大田区のめっき工場E社では、ある時点から男性社員の採用を控えて、理系の学部を出た女性を多く採用するようにした。

そのときこの会社は、モダンで広々空間の化粧室に改装した。

明るく、きれいな談話室も設けて昼休みや休憩時間は楽しく過ごせるようにした。

その結果、他社に差別化した表面処理技術の開発に成功したり、生産性向上に貢献してくれたりして会社の業績はすこぶる好調になった。

= コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-05-06 11:12 | 経営 | Trackback
c0074721_14323533.jpg

社員もお客様の一人であるとの考えに立てない経営者は結構いるものだ。

自分が勤めている会社の商品を身近な人々に口コミしてくれるのは社員のはず。

その社員を粗末に扱うのだから将来の繁栄を否定しているようなものだ。

========================

【本文】

■ 社員もVIPなお客様の一人と考えるべきです! ■

雨後のたけのこのごとく出店戦略を進めてきた企業がある。

会社の調子が悪くなったから今度は閉店戦略を断行する。

多くの社員がリストラされてしまう。

最近では、業績が悪いわけではないのに派遣会社の提案を受け入れて中高年を退職に追い込む例が目立ってきた。

中高年は賃金が高いから辞めさせて若手に置き換えれば固定費が削減できるからその賃金差の分が利益になると考えてのことだろう。

でも、経営者たるものよく考えてみる必要があるのではないのか。

社員もわが社の大事なお客様である。

しかも身近な友人などに進んで口コミをしてくれるVIPなお客さまなのだ。

目先の利益を考えてもっと大きな利益を失うことになるのだ。

= コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-05-01 07:01 | 経営 | Trackback
c0074721_15222315.jpg
「ウチの社員はやる気がない」などと言っている社長さんに言いたい。

「社員が自ら働くような仕組みを作ったらどうですか」と、ね。

=======================

【本文】

■ 社員が自ら働く仕組みづくりを! ■

「ウチの会社には人財がいない」などとボヤク社長がよくいる。

社員教育にも不熱心だ。

それでいて飛びっきり優秀な社員になってほしいと言うことのようだ。

教育もさることながら、社員が自ら働くような仕組みも作ろうとしない。

そもそも社長自身がやる気があるのか疑わしい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず、多能工政策を打ち出して社員に何でもできる多能工になったもらうことだ。

そのうえで、各職場は定員制をやめて非定員制にすることだ。

多能工になってくれた社員には各職場を見渡して、手薄と思える職場に移動して仕事をするように奨励すべきだ。

このような類の問題解決は社長の手腕にかかっている。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-04-21 11:12 | 経営 | Trackback
c0074721_14184798.jpg

宅配便再配達で業者が泣き寝入りするのは忍びない。

再配達は有料化すべきだ。

さもなくば最寄りの営業所まで取りに来てもらう。

どちらも嫌なら荷物の依頼者に返却して依頼者から運賃を頂くことだ。

======================

【本文】

■再配達の要因の一つに宅配を装った凶悪事件の恐怖が!■

宅配最大手のクロネコで大改革をぶち上げた。

ドライバー不足に陥ったのは長時間労働で昼休みも取れないことが挙げられる。

再配達が2割以上もあり、サービス残業でカバーしてきた。

心身ともに疲弊しきったドライバーは次々辞めていく。

募集をかけても集まらない。

そこでこれまでクロネコがほっかぶりしてきたサービス残業代を遡って支払うことにした。

時間帯指定も一部見直しをし、昼の時間帯は扱わないことにした。

再配達の受付時間も午後7時までとした。

一方、再配達対策は難しい面がある。

現代社会は一人暮らしが多く、お風呂に入っているときやトイレ中は出ることができないから留守扱いになる。

それだけではなく、宅配便を装った凶悪事件の経験から居留守を使い、再配達の伝票を確認してから電話をする人も多い。

再配達は有料にするか、最寄りの営業所まで取りに来てもらう制度はどうか。

二日待っても取りに来なければ発送元に返却し、運費を徴収することだ。

少し強気の経営に転じてもいいのではないか。

= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-04-20 11:08 | 経営 | Trackback
c0074721_15430014.jpg


中小企業の経営者が多数相談にこられた経営相談会で「社員のモチベーションが上らなくて
困っている」と言う経営者が複数おられた。

「今よりも10%モチベーションがアップするこ
とを目標に対策を講じてはどうですか」とアドバイスした。

******************************************************

【本文】

■ モチベーション10%アップを目標に仕掛ける! ■

「モチベーション測定器」と言うものがない現状、モチベーションの測定は恣意的かつ観念的に行うしかない。

目が死んでいて、覇気がなく、やる気の感じられない社員は、モチベーション10%だ。

目が輝き、やる気満々で、行動力があればたとえ失敗したとしてもモチベーション80%だ。

上司から見ても難易度の高い事案を成功させればモチベーション100%と評価していい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

モチベーションが50%程度の人が極一般的な社員と思われる。

今日から褒めることに徹してほしい。

部下たちも些細なことで褒められると最初は違和感を覚えるだろうが、直ぐに慣れて褒められると柔和な表情になり、自主性が出てくるから不思議だ。

叱るときは別室で、褒めるときはみんなの前で褒めてやれば、モチベーションは10%以上高まるから、ウソだと思うなら即実行してみてほしい。

* 社員のモチベーションアップに尽力する経営者は、コンピテンシーを磨いています。 *


= コンピテンシー宣教師 =

======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-04-17 11:27 | 経営 | Trackback
c0074721_14474119.jpg

お金がないときに重宝する食堂がある。

厨房を手伝えばただ飯が食える。

究極の効率化食堂だ。

======================

【本文】

■ 客が店手伝いただ飯、でもきっちり利益を上げている! ■

神田神保町に未来食堂というユニークな食堂がある。

2年前にオープンしたそうな。

店主は小林せかいさんという女性だ。

定食屋だが、日替わりで一種類だけ。

お客が入ってきたら「いらっしゃいませ」とありきたりで簡単な挨拶だけ。

お盆にご飯とメインのおかずとみそ汁、それに小鉢と漬物がつく。

給料前でお金のないときは厨房の雑用を手伝えばただ飯になる。

客が店を手伝う「まかない」が客と店がつながる絆ということだ。

どんなものが食べたいか、客に意見を聞くことがある。

客の意見を参考にして新しいメニューに生かすこともある。

パートを雇わなくとも「まかない」で厨房はきれいに片付くから店主は助かる。

徹底した効率化だ。

昼時だけでお客は平均7回入れ替わるそうな。

こんな食堂があって、助かる人も多い。

一見、殺風景なようにも見えるが実はあったかい食堂なのだ。

= コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-04-03 11:05 | 経営 | Trackback
c0074721_15155210.jpg

飴と鞭。

あの時の鞭は痛かった。

たった3000円だが、出ないよりは出た方がいいと素直に喜ぶだろうか。

======================

【本文】

■シャープ全社員に飴玉代一律支給も鞭の方が痛かった!■

国内全社員に感謝のしるしとして一律に3000円を支給すると発表した。

国内グループ全社員で今は1万9000人になってしまった。

戴社長は「国内の構造改革に一定のめどが付きつつある」と支給の理由を説明した。

「少額だが、職場の親睦会や家族へのねぎらいの一部として使ってほしい」と呼び掛けた。

はっきり言ってほんの飴玉代。

せめて1万円出してほしかった。

台湾企業による買収のどさくさで受けたストレスはあまりにも大きかった。

あの時受けた鞭と比較しても少額すぎる。

これでモチベーションが上がるかどうかは、なんとも言えない。

ただ、将来はストックオプションを出すとも言っている。

期待しよう。

= コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-04-01 11:11 | 経営 | Trackback