ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

カテゴリ:環境( 28 )

c0074721_15152030.jpg

ちょっぴりほほえましく、心温まるニュースだ。

円筒型の灰皿は建屋の入り口などに設置していることが多い。

その灰皿の中に巣をつくった小鳥がいた。

禁煙問題が国会でもめているが、シジュウカラに笑われるよ。

======================

【本文】

■ シジュウカラのメッセージは「禁煙してください」! ■

新潟県長岡市山古志地域の「復興交流会館おらたる」にある円筒型の灰皿の中に小鳥が巣をつくった。

その小鳥はシジュウカラ。

既に卵が8個あり、夫婦がかわるがわる抱いているという。

穴の開いた蓋があり、その穴から出入りしている。

気付かずにたばこの灰を落とそうとしたところ、小鳥の鳴き声が聞こえた。

2週間ほどで孵化し、20日間ぐらいで巣立つそうだ。

シジュウカラは人間に「健康に良くないから禁煙してください」とメッセージしているかのようだ。

この円筒型の灰皿は猫や蛇を寄せ付けない。

安全な場所を見つけたものだ。

無事にみんな巣立ってほしい。

= コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-05-21 10:51 | 環境 | Trackback
c0074721_15392788.jpg
園児たちが騒ぐ声は心地いい。

寺院の鐘の音も心地いい。

みんなそのような環境の中で生きてきたのだから。

========================

【本文】

■ 除夜の鐘騒音、園児の声騒音、社会性を失った大人たち! ■

保育所や幼稚園を建てようとすると地域住民が反対する。

理由は園児たちの声が耐えがたい騒音で静かな生活が脅かされるからだという。

さらにお寺の鐘の音も騒音だと言い出した。

除夜の鐘を自粛した寺院もある。

民家から遠く離れた山の上に保育所や幼稚園を建てなければならないというのか。

同じく山の上の寺院しか鐘をついてはいけないのか。

園児の声は心地良い響きではないか。

寺院の鐘の音は心に響く優しい音ではないのか。

大人たちもお年寄りたちも我慢する心を失ってしまった。

社会性まで失ってしまった。

そのような人たちは社会と孤立して生きていくしかないのではないか。

孤独を愛するしかないだうに。

  = コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-01-05 11:11 | 環境 | Trackback
c0074721_15192095.jpg

空き家問題が全国的に問題になっている。

そんな中、管理組合もなく管理不全マンションが増加の一途をたどっているという。

ごみ屋敷となり、壁や天井が落下する危険もあるのだ。

  ========================

【本文】

■ 荒廃する管理不全マンション増加で自治体危機感! ■

ポストからはみ出すチラシ。

住人の名前も消えかかっていて読めないほどだ。

管理組合もなく、共有部分の清掃もしていないから荒れ果てている。

そのようなマンションが分かっただけでも全国に700棟以上あるらしい。

最も多いのがもちろん東京都だ。

壁や天井が剥がれ落ちて危険だ。

自治体も危機感を持ち、調査にあたっているが責任者がいないから話の持っていきようがない。

調査に応じないマンションも多数あるから無法地帯となっているマンションの数は実際はもっと多いと思われる。

古いマンションほど高齢者が一人で住んでいるケースが多い。

行政からの案内の文書をポストに入れても反応もない。

ごみ屋敷マンションと化し、犯罪の温床にもなる可能性が高い。

今更管理組合を作るといっても理事長や役員になり手もいないし管理費の徴収も難しい。

この問題、行政はどのように解決していけばよいのだろうか。


= コンピテンシー宣教師 =

======================================

        配信元は、

彩愛コンサルピア

コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら




[PR]
by shimo3781 | 2016-11-25 11:11 | 環境 | Trackback
c0074721_15314291.jpg

寂しく、かつ孤独な住民は園児の声がうるさいという。


未来の子供たちに用はないという情けない住民がいるのは残念なことだ。

========================

【本文】


■ 園児うるさいと住民反対で保育園断念。心ない住民と意見殺到! ■



千葉県市川市で100人規模の保育園を4月に開園すべく土地を確保した。


私立保育園の事業者は「子どもの声でうるさくなる」などと近隣住民から反対されて建設を断念し、予定地は更地のままだ。


このニュースが報道されるや全国からメールや電話が50件近く寄せられたという。


建設予定地の反対住民からは「市や事業者は建設ありきだった。もっと意見を聞いて決めるべきだった」と批判の声が上がっている。


幼児や園児の声は「平和の雑音」と考えることができなかったようだ。


反対住民は「静かに暮らすためにここに住んでいる。それが侵害されるのは許せない」と主張するお年寄りもいたのには驚く。


そのようなお年寄りは山寺の立石寺の隣にアパートを用意するからそちらに引っ越してもらってはどうか。


今度は夏、セミの声がうるさいと文句を言うのだろうか。


市川市として、もっと上手に住民と折り合いをつける手段はあっただろうに、情けない話だ。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-04-14 11:13 | 環境 | Trackback
c0074721_15224152.jpg

全国的に空き家は増える一方だ。


国交省が、その空き家を有効利用するための有識者会議を立ち上げるそうだ。

========================

【本文】


■ 国交省が増え続ける空き家の有効利用を検討し始める
! ■



増え続ける空き家。


火の気がないのに突然火事になることが多い。


いつの間にかホームレスが住み着いたり、非行少年たちのたまり場になる。


国交省は、耐震基準を満たすことが条件だが賃貸住宅や戸建て住宅を活用して子育て世代や高齢者らが割安な賃料で入居できるための制度設計に乗り出す方針を固めた。


近く有識者会議を立ち上げることにした。


公営住宅の整備は遅々として進まない。


低所得者向けの住居およびインフラ確保と空き家の有効利用を促進できて、一石二鳥と自認している。


そのほかにも集会所や談話室としての利用にも適している。


国交省もたまにはいいことを言うものだと感心させられる。


         = コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-03-08 11:19 | 環境 | Trackback
c0074721_1595130.jpg




特にラッシュ時は利用客はイライラしている。


夜の酔客は喧嘩っ早い。


心を癒してくれる香り作戦は効果があるのではないか。

========================

【本文】


■ 東急の主要駅では香りで利用客を癒します! ■


ついにおもてなしも香りの時代になってきた。


東京急行電鉄は駅の魅力に取り組む「いい街、いい電車プロジェクト」を推進中だ。


リラックス効果のあるラベンダーなどの香りを出す機器を2月1日に沿線の主要駅の改札口や案内所に設置することを発表した。


周囲をガラス張りにした「シースルー改札口」などに、香りを室内に拡散させる機器を置く。


渋谷駅や田園調布駅、横浜駅の改札口など17駅、23カ所に決めた。


集中力を高めるグリーンミントや、花粉症の症状を抑えるために使われるレモンユーカリなど12種類の香りを用意した。


それらの香りを駅ごとに選択して使うとしている。


いずれ待合室やトイレなどでの活用も検討する考えだ。


鳥の鳴き声を流している駅はあったが、香りは初めてだ。


利用客のイライラがなくなり、駅員に対する暴力も激減してほしい。


             = コンピテンシー宣教師 =

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-01-26 15:51 | 環境 | Trackback
c0074721_23141344.jpg




都市交通は完全に麻痺した。


雪国や北海道では何の問題もないこれっぽっちの雪。


毎年のように数センチの雪が降るだけで、こんなことになるなんて・・・。

========================

【本文】


■ これっぽっちの雪で都市交通は麻痺とは情けない! ■


私はさいたま市に住んでいる。


1月18日は明け方から大雪に見舞われた。


この日は越谷市まで仕事で出かけることになっていた。


長靴を履いて、革靴をポリ袋に入れて手に持つ。


アタッシュケースも持ち、傘もさすから歩きにくい。


大宮駅で長靴をコインロッカーに預け、革靴に履き替えて東武線の乗り場へ向かうが東武線は運転中止だった。


黒山のような人、人、人で辛抱強く運転開始を待つ覚悟のようだ。


私はJR京浜東北線に回り、南浦和で武蔵野線に乗り換え、南越谷でスカイツリー線(東武線)に乗り換えることにした。


さいたま新都心に着いたところ、南浦和でのポイント故障で点検中のためしばらく停車しますと放送があり、ドアが開いたまま30分ほど待たされた。


結局40分余裕を見て家を出たのに20分も遅刻してしまった。


これっぽっちの雪で都市交通は完全麻痺だ。


これっぽっちの雪に対する対策は一向に進展しない。


毎年のことなのに鉄道各社の無策は情けない。


             = コンピテンシー宣教師 =

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-01-18 23:21 | 環境 | Trackback
c0074721_1533235.jpg




東京やさいたま市は12度ほどの気温だ。


まるで早春を思わせる陽気だ。


梅や桜は季節を間違えて咲いてしまいそうだ。

========================

【本文】


■ 季節外れの暖冬で新都心コクーンの衣料品店は閑古鳥! ■


この暖冬はあまりにも異常すぎる。


我が家のベランダにまで桜の枝が垂れかかっているが、つぼみが膨らみ、今にも咲きそうな勢いだ。


さいたま新都心のコクーンに行ってみた。


映画が始まるまでの間、時間があったのでコクーンの各店舗を覗いてみた。


雑貨関係、アクセラリー関係の店は混雑していたが、ダウンコートなど冬物衣料を扱っているお店はまるで閑古鳥だ。


店員さんも手持ち無沙汰で、店内を行ったり来たりしているだけ。


お店の前には50%オフ、中には80%オフのポスターまで貼ってある。


完全な赤字だろうに。


それでも店を開けないわけにはいかないのだろう。


「暖冬はつらいよ」と嘆き声が聞こえてきそうな衣料品店だった。


             = コンピテンシー宣教師 =

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-01-03 15:37 | 環境 | Trackback
c0074721_1528365.jpg



高村光太郎の妻智恵子が「本当の空が見たい」と言っていたのを思い出す。


あの当時、東京の空はいつも鉛色だったのだろう。


スモッグで青空はなかった。


========================

【本文】


■ 北京の大気汚染はもう手遅かもしれません! ■


最悪の赤色警報が出された北京の深刻な大気汚染。


PM2.5がWHOの安全基準の40倍の濃度だという。


日本でもかつては大気汚染がひどかった。


光化学スモッグ警報が発令され日もたびたびあった。


東京の空はいつもどんよりと鉛色に曇っていた。


京浜工業地帯の煙突からは黙々と煙が立ち上っていた。


四日市市の公害汚染もひどいもので、ぜんそく患者もたくさん出た。


四日市市は、公害の代名詞だったのだ。


でも、今の北京のPM2.5の汚染は昔の日本とは比較にもならないひどさだ。


車のナンバーを偶数と奇数に分けて走行させる対策もほとんど効果がない。


工場の操業を停止させても効果は薄い。


学校は休校だが、子供たちは外にも出られない。


もう手遅れという情報まで飛び交っている。


日本人は急いで帰国したほうがいいのではないかと思うのだが・・・。


           = コンピテンシー宣教師 =

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2015-12-09 15:32 | 環境 | Trackback
c0074721_15412261.jpg



未来の車はエンジンを持たない。


燃料電池車や電気自動車が主流になる。


「昔は排ガス規制があったんですよ」と懐かしがる人も出てくるだろう。

=========================================

【本文】


■ トヨタの壮大な環境計画は50年にエンジン車をゼロにすること! ■


将来は排ガス規制は意味をなさなくなる可能性が大だ。


トヨタが壮大な環境計画を発表した。


2050年までにガソリン車やディーゼル車をなくし、新車のCO2の排出量を9割削減するとぶち上げたのだ。


水素で走る燃料電池車やバッテリーで走る電気自動車が主流になるのだ。


一部、ハイブリッド車が存命しているかもしれないが、もう排ガス規制は意味をなさなくなるだろう。


ガソリンや軽油は不要となる。


トラックやバスはどうなるのだろうか。


廃油を精製して燃料にすれば、経由の消費量は大幅に減らせるだろう。


そして産油国は、真綿で首を絞められていく感じだろうか。


地球温暖化にブレーキがかかってくれるためには、世界中の自動車メーカーがエンジンレスに舵を切る必要がある。


        =コンピテンシー宣教師=

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2015-10-15 15:43 | 環境 | Trackback