ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

カテゴリ:家族・親戚( 22 )


c0074721_15343990.jpg
正月休みで帰省した娘と孫。

目に入れても痛くない程かわいいだろうに。

孫の面倒をどっちが見るかで妻と喧嘩して包丁を持ち出したおじいちゃんが逮捕された。

========================

【本文】

■ おじいちゃんが孫の面倒を誰が見るかで喧嘩し逮捕さる! ■

帰省した孫の面倒をどっちが見るかでおじいちゃんとおばあちゃんが喧嘩。

切れたおじいちゃんは包丁を持ち出して暴れる。

見かねた 娘が警察に通報した。

神戸市灘区、平和な家庭での年末の出来事だ。

おじいちゃんはまだ50歳と若く会社員をしている。

交代しながら見ればいいではないか。

激情型の性格を見ると韓国系のおじいちゃんなのだろうか。

駆け付けた警察官に対して「帰れ」と怒鳴り散らす始末。

包丁は手にしていたが振り回したりはしなかったという。

可愛そうなのは孫。

孫は「じーじ、ばーば、もう二度と来ないから
と言って帰ることだろう。

とんだとらうまをプレゼントしてしまった。


  = コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-01-01 07:06 | 家族・親戚 | Trackback
c0074721_15151115.jpg

お寺は税制の面で保護されているそうだ。


一体いくら収入があって、いくら儲けているさっぱりわからない。


それこそ完全ブラックボックスだ。

========================

【本文】

■ 坊主丸儲けは時代に逆行、明朗会計を導入すべき! ■


葬儀などで僧侶に支払うお布施の金額が何しろブラックボックスだ。


アマゾンで宗派にとらわれず、定額3万5千円で僧侶を派遣してくれるサービスが人気だ。


しかしこれに仏教界は反発している。


「宗教のビジネス化は許さん」というわけだ。


「なんでも商売にしてもうけるのは安易な世俗主義だ。節度がなさ過ぎる」と全日本仏教会(全日仏)理事長を務める浄土真宗・本願寺派の石上智康総長は憤っている。


葬儀でも法要でも「金額はお気持ちで結構」とは言うが、お気持ちではいくら払ったらいいか分からない。


もちろん領収書の発行もない。


昔から「坊主丸儲け」と言われてきた。


檀家も平均すると40%以下に減ってきているという。


僧侶も現代にマッチしたシステムに改革が迫られている。


今のところ改革に乗り出す僧侶は稀有のようだ。



= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-08-19 11:20 | 家族・親戚 | Trackback
c0074721_15252790.jpg



孫が家に帰ってみたら祖母がタンス預金のお札を数えていた。


孫は不思議に思い、質問した。


「お父さんが出張先でものをなくして大変」と祖母。


孫は父の会社にすぐさま電話して詐欺だと分かった。

========================

【本文】

■ 小4女児がオレオレ詐欺に気づき大手柄で表彰さる! ■


小4女児が機転を利かせてオレオレ詐欺を未然に防止した。


宇都宮南署は市内の小学4年生の女児に感謝状を贈呈したという。


11月16日のことだった。


女児が5時ごろ自宅に戻ったところ、82歳の祖母がお札を数えていた。


不思議に思い、「どうしたの?」と尋ねた。


祖母は「息子(女児の父親)から電話があって、出張先で大事な物を紛失したためお金が必要と言っている」と答えた。


女児は父が出張に行くとは言っていなかったことからこれはおかしい、オレオレ詐欺ではないかと直感した。


女児は父親の職場に連絡した。


電話に出た父親が祖母と話をして詐欺だったことが分かった。


お年寄りは、思い込んだら命がけだ。


息子の声かどうかも分別がつかなくなる。


その点、子供は賢い。


直感的に疑うことができた。


地域や子供にオレオレ詐欺防止の啓発をすることも大いに意味がある。


           = コンピテンシー宣教師 =

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2015-12-17 15:28 | 家族・親戚 | Trackback
c0074721_15112651.jpg



父親が誰か、昔はあまり追及もしなかった。


真実を知っているのは母親だけ。


DNA鑑定がある今日は、親子関係にないことが判明するから恐ろしい。


========================

【本文】

■ 宙に浮いた18歳長男が不憫。真実は喜多嶋舞だけが知っている! ■


元光源氏の俳優O氏の苦悩ぶりがうかがえる。


DNA鑑定の結果は無情にも親子関係にないことが判明。


喜多嶋舞と結婚した時はすでに妊娠3ケ月だったとか。


当然婚前交渉は当たり前の時代だからできたっちゃ婚と誰もが思う。


O氏もできちゃった婚と信じていただろう。


顔全体が似なくとも口元が似ている。


鼻筋が似ている。


どこかしら似るだろう。


だが・・・。


疑念を抱いてDNA鑑定に踏み切った。


真実は喜喜多嶋舞の心の中にあるだろう。


いつ、だれと交渉を持ったか。


多情多感な18歳の少年は親権もたびたび代わり、不憫でならない。


他人事とはいえ、いったい父親は誰なのか。


候補者の唾液を採取して検査すればすぐ分かることなのに、そうもいかないもどかしさ。


候補者もいつ暴露されるかと気が気でないだろうに。


こんな例は世間にはざらにあるのだろう。


           = コンピテンシー宣教師 =

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2015-11-23 15:17 | 家族・親戚 | Trackback
c0074721_1553031.jpg



真央ちゃんの姉もフィギュアスケートの選手だった。


だが、姉は妹ほどうまくはなれなかったようだ。


でも、姉は今ではタレントの地位を築きつつあるのはいいことだ。

=========================================

【本文】


■ 兄弟なのに兄は天国、弟は地獄の人生を歩む! ■


大リーガーダルビッシュ有の弟翔は前から札付きの悪だったようだ。


これまでもたびたび世間を騒がせてきたのを覚えている。


今回は野球賭博で逮捕された。


自ら胴元となり、掛け金の1割を手数料として取っていた。


また自らも賭けていた。


今年だけで数千万円の利益を上げていたという報道だ。


賭博で動いた金額は5億円にも達するという。


兄は天国の人生を送っているが、弟は地獄の人生を送っている。


同じ兄弟でありながら、こうも違うものだろうか。


松坂の弟も野球をやっていたが、兄のようにはなれなかった。


でもまともな人生を送っているようだ。


ダルビッシュの例も松坂の例もこれが浮世というものかもしれない。


        =コンピテンシー宣教師=

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2015-10-28 15:07 | 家族・親戚 | Trackback
c0074721_15431657.jpg




夫婦共稼ぎの家庭は多い。


それでも奥さんは朝食を作り、幼稚園の子供の弁当も作る。


旦那を送りだし、自転車に子供を乗せて幼稚園に子供を送り届けてから職場へ向かう。


一方韓国では・・・。

================================

【本文】


■ えっ、韓国では妻は旦那の朝ごはんも作らず幼稚園に送るのも旦那! ■


「韓国では絶対に見られない日本の文化」がネットなどに書き込まれているという。


日本では、共稼ぎてあっても奥さんは朝食を作り、幼稚園の子供の弁当も作る。


そして幼稚園に子供を送っていくのはやはり奥さんが多い。


自転車の後ろに子供を乗せ、自転車をこぐ姿は住宅地の朝の風物でもある。


最近は旦那も幼稚園に送っていく光景も見られるようにはなったが、まだ奥さんが多いようだ。


ところが韓国ではこのような文化はないそうだ。


奥さんは旦那の朝食すら作らない。


そして決まって子供を幼稚園に送っていくのは旦那だという。


旦那も都合がつかなければ、最初からスクールバスのある幼稚園を選ぶ。


昼まで寝腐っている奥さんが圧倒的に多いというからあきれる。


いろいろな文化があっていいとは思うけど、韓国人の奥さんでなくてよかった、ね。


           = コンピテンシー宣教師 =

==========================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2015-07-20 15:44 | 家族・親戚 | Trackback
c0074721_15523463.jpg




中高年のニートが増えているそうだ。


しかも、中高年ニートは結構事件を起こしている。


家族にも見捨てられ、ハロワに行っても職はない。

====================================


【本文】


■ 中高年ニートが増えすぎて悲惨なようです! ■


ニートというと若者が思い浮かぶ。


だが、近年は中高年のニートが増えている。


確たるデータはないのだが、ハロワも困りきっているとのことだ。


40~50歳代でニートだもの就職口など見つかるはずもない。


飽きっぽい。


すぐに切れる。


「だったら辞める」と言って引っ込みがつかなくなる。


これといった特技もない。


それでいて、給料が安いの待遇が悪いのと文句ばかり言う。


中高年のニート多発は、子供の貧困化の大きな要因にもなっている。


いつしか一家離散だ。


今の時代でも義理と人情と根性は絶対に大切にしなければならない。


この三つがあれば生きていけると思うのだが。


           = コンピテンシー宣教師 =

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2015-04-29 15:54 | 家族・親戚 | Trackback
c0074721_15161951.jpg




老後の面倒を見てくれとは言わない。


もう、そんな時代はとうに過ぎた。


でも、孫可愛さに高額のランドセルも気前よく買ってあげる。

====================================


【本文】


■ 来春入学児童向けランドセル早くも商戦過熱。狙いは祖父母! ■


例年よりも約2ケ月以上も早く、ランドセルの熱烈商戦がスタートした。


百貨店や総合スーパーはGWを逃すまいと張り切っている。


ターゲットは孫に甘い祖父母だ。


各社ともデザイン性を重視し、高価格帯の商品の売り上げ増加を見込んでいる。


イオンは全国のイオンでランドセルの予約販売を始めた。


三世代でのご来店を期待している。


両親と子供が熱心に品定めをする。


支払いはもちろん祖父母だ。


両親は懐が痛まないからできるだけ高級品を選ぶ。


イトーヨーカドーがすごい。


8万円~10万円の高価格帯の品ぞろえだ。


そごうは少し控えめで5~6万円の品ぞろえのようだ。


哀れなのは祖父母たちだ。


老後の面倒も見てもらえないのに、孫可愛さに貢ぐ一方だ。


それで心が満たされるなら、まあいいか。


           = コンピテンシー宣教師 =

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2015-04-26 15:18 | 家族・親戚 | Trackback
c0074721_1512616.jpg




同族経営で会長の父と社長である長女が二つの陣営に分かれて骨肉の争いを続けている。


経営方針の違いだというが、このバトルの結果やいかに。


社員同士の人間関係にも影響あるだろうし、顧客との関係だってぎすぎすするだろう。

==================================


【本文】


■ トップは職場の人間関係に気配りすべきです!! ■


会社を辞めた人にその理由を聞いてみると「人間関係の軋轢」を挙げる人が結構多い。


上司との軋轢もあれば、同僚同士の軋轢もある。


仕事で疲れる以前に人間関係で疲れ果ててしまうと言うわけだ。


退職理由は大概「一身上の都合」とあるから「人間関係の軋轢」は表ざたになりにくい。


問題上司や問題社員は自分が原因だとは思わないからまた次の犠牲者が出る。


中小企業では募集、面接、採用、配属、退職の繰り返しで、下手をすると労務倒産に陥る。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


中小企業のトップは職場の人間関係をしっかり把握して適切な手を打たなければ、業務遂行に支障が出る。


一般の社員と何気ない対話を通じて問題上司や問題社員を特定して指導し、改善が見られなければ解雇すると言う強い姿勢が望まれる。


トップが職場の人間関係に気配りすれば、離職率は激減するのである。


           = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2015-02-27 15:04 | 家族・親戚 | Trackback
c0074721_16122665.jpg




年の差婚が流行っている。


「新婚さんいらっしゃい」に登場した夫婦は、ペタジーニの再現だった。


そういえば、磯野貴理子の旦那は24歳年下だっけ。

=============================================

【本文】


■ 新婚さんいらっしゃいにペタジーニのような夫婦が出演してびっくり! ■


ペタジーニと聞いてすぐに思い出せる人はプロ野球フアンだろう。


ヤクルトスワローズなどで活躍した長距離バッターだった。


このペタジーニ選手は奥さんを連れて来日した。


だが、その奥さんは友達の母親だったのだ。


年は20歳以上離れていたが、人目もはばからず、キスをしてアツアツぶりを見せていた。


12月14日の「新婚さんいらっしゃい」に登場した夫婦は、夫31歳、妻51歳。


この妻、夫の幼馴染の母親だというから驚いた。


正に日本版ペタジーニだったのだ。


二人は夏祭りを見物に行って、そのまま外泊して結ばれたのだという。


付き合いを知った夫の母親は新婦とは入魂の間柄だった。


母親は、メガホンを持って押し掛け、「息子を返せ」と叫んだが後の祭りだったとか。


新婦曰くには「毎日がとても新鮮で楽しい」と。


確かに新鮮に違いないだろうけど、ドラマのような話だ。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-12-15 16:17 | 家族・親戚 | Trackback