ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

カテゴリ:震災支援( 44 )

c0074721_15253201.jpg

今夏は北海道が相次ぐ台風に三度もやられた。

JR北海道もかなりの被害を受けた。

WEB上で「北海道旅行は再検討を」と呼びかけたことに業界がは反発していたという。


========================

【本文】

■ JR北海道が「旅行は再検討を」と呼びかけ、業界反発! ■

今夏、台風による被害が深刻だった北海道。

JR北海道は線路などの修繕費用が40億円要する試算されている。

ただでさえ経営の苦しいJR北海道が、旅行者に配慮して「北海道旅行は再検討を」とWEBで呼びかけた。

顧客ファーストの考えに基づくものだ。

せっかく北海道に来ていただいても運休の路線あり、通行止めの道路ありではお客様をがっかりさせてしまう。

本当は来てほしいが、自分たちのエゴむき出しではいけないと考えたからだ。

立派な考えだと思う。

しかし、旅行業界、観光業界は猛反発したという。

まるで北海道はどこもかしこもダメと受け取られかねないというものだ。

いま、熊本も観光客が激減していて、中でも韓国からの観光客は皆無だという。

ここはじっと我慢の時ではないかと思うのだが・・・。



=コンピテンシー宣教師=



======================================

        配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら


[PR]
by shimo3781 | 2016-10-16 11:15 | 震災支援 | Trackback
c0074721_15131058.jpg

耐震強度が著しく不足していたことは否めない。


素人目に見れば、活断層がずれて、また裂き状態ではどんな耐震強度でも持たないのではないのかと思われる。

========================

【本文】


■ 防災拠点となるべき役所や病院の耐震遅れ目立つ
! ■



活断層の境目では畑や田んぼが2メートル近くもずれてしまった。


活断層の上に建物があれば、また裂き状態だ。


また裂き状態でなくても下からつきぅげられる大きな揺れ。


マンションもビルもぺしゃんこになった。


防災の拠点になるはずの役所や病院が破壊されて使用できない。


熊本県宇土(うと)市の本庁舎は16日未明、コンクリート造り5階建ての4階の天井部分が崩れ、はりが落ちて大きく歪んだ。


約10年前の耐震診断により震度6強に耐えられないと判定され、ようやく昨年、耐震改修計画を検討し始めたばかりだった。


関係者は「財政上の問題で改修が遅れた」と釈明する。


益城町も古い庁舎だが耐震改修が済み、震度7に耐えられるはずだった。


だが14日の前震で庁舎にひびが入ったり窓が開閉できなくなったりした。


みんな関係者は想定外というのだろうか。


倒壊、ぺしゃんこだけは何としても防がなければならない。



= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-04-19 11:11 | 震災支援 | Trackback
c0074721_14263527.jpg

プロ野球楽天の銀次選手会長が中心になり、今度は我々が支援する番だと支援活動に乗り出した。


政治家がお金を集めて義援金を贈ると法に触れるのですか。


一度も政治家の義援金など聞いたことがないように思うけど。

========================

【本文】


■ 政治家は報酬の10%を被災地に寄付してはどうですか
! ■



プロ野球の楽天は、「今度は我々が支援する番」ということで選手たちがカンパして被災地に送る活動を開始した。


男子ゴルフツアーが獲得賞金の10%を義援金として被災地に送る準備を始めた。


そのほかにも続々と支援に名乗りを上げている。


先般訪日した世界一貧しい大統領だったウルグアイのムヒカ前大統領は、報酬の90%を貧しい人や中小企業に寄付していたという。


日本の政治家たちに被災地や被災者に対して報酬の10%を義援金として送る気持ちはないのだろうか。


都知事はどうか。


海外遊説で湯水のごとく都民の血税を使うが、自分の懐を痛める気持ちはないのだろうか。


我々一般庶民は各種機関を通じて募金活動に協力する。


でも、権力者たちこそ暖かい心を見せてほしいものだ。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-04-18 10:51 | 震災支援 | Trackback
c0074721_15262669.jpg



入居できるのは長期帰還困難者に限るとした。


戸数がわずかなのに入居希望者がいない。


役人のやることは、いつもこんなありさまだ。


だから「お役所仕事」と揶揄されるのだ。


========================

【本文】


■ 福島復興住宅が不人気で応募低迷。賠償金で家買う人も多い! ■


福島第一原発事故の避難者向け応急住宅はあと一年で打ち切りとなる。


その受け皿として復興公営住宅の建設が進められてきた。


その予定戸数は昨年末の避難個数に比べてほんのわずかだ。


にもかかわらず、入居応募者が極端に少なく、このままでは空き家になってしまう。


なぜか。


1.入居可能者は、帰還困難区域などに自宅がある「長期避難者」に限るとした。


2.コミュニティが崩壊する。


3.場所的に不便で住みたくない。


一体だれのための復興公営住宅なのか。


事前のニーズ調査が明らかに不十分ではないのか。


東電からの賠償金を元手に自分で住宅を探して購入する人も多いそうだ。


ただ単に公営住宅を建てて、入居者を募集しても住民は躊躇してしまう。


各種インフラも問題になるだろう。


「お役所仕事」は、いつもこうだから困る。


           = コンピテンシー宣教師 =

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2015-12-02 15:28 | 震災支援 | Trackback
c0074721_15350962.jpg

ただ、新規格をクリアしただけ。


事故が起きないことを保証するものではない。


田中委員長の発言は無責任極まりない。

================================


■ 川内原発は自己責任で。事故っても国民は支援しません! ■


九州電力はとうとう川内原発1号機の原子炉を再稼働させた。


福島第一原発の教訓は行かされたとは言い難い。


政府は世界一厳しい新規格をクリアしたから安全という。


しかし、審査責任者である田中委員長は規格をクリアしただけで事故が起きない保証はないと語る。


地域経済のためと手を叩いて喜ぶ人たちがいる一方、反対派はデモを繰り返した。


かくなるうえは九州電力と鹿児島県の自己責任にゆだねるしかない。


もし事故っても他県の国民は支援しないと思う。


対岸の火事として扱うだろう。


だが、放射能は海を汚し、中国や韓国にも影響を与えることは間違いない。


そうすれば当然莫大な損害賠償を請求される。


国民の血税は使わせない、使わせたくない。


九州電力と鹿児島県ですべて落とし前をつけることだ。

           = コンピテンシー宣教師 =

==========================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2015-08-13 15:07 | 震災支援 | Trackback
c0074721_15434349.jpg




旅先で事故に遭うことはよくある話だ。


諏訪湖湖畔のホテルに泊まっていて、今回の長野県北部を襲った地震に遭遇した。


揺れはかなり大きかったが、何とか無事に帰宅することができてホッとした。

=============================================

【本文】


■ 諏訪湖の湖畔ホテルで長野北部地震の恐怖の時間を体験した! ■


それは22日の夜10時8分ごろのことだった。


読売旅行の巨人軍セ・リーグ優勝記念と題して行われたツアー旅行に家内と一緒に参加していた。


泊まったホテルは上諏訪温泉。


真冬、おみわたり(御神渡り)で有名な諏訪湖の湖畔のホテルに泊まっていた。


温泉に入り、夕食を済ませてテレビを見ながらくつろいでいたとき、突然テレビにテロップが流れた。


「大きな地震が来ます」という音声とほぼ同時に大きな揺れが襲ってきた。


古いホテルなので耐震性が十分ではないのかもしれないととっさに思った。


10階建の3階が我々の部屋だったが結構揺れが激しくなってきた。


大きな窓がきしむ。


窓ガラスが割れるのではないかと思った。


慌てて廊下に飛びした人もいた。


家内は、部屋に閉じ込められないようにとドアは半分明けた状態にしてドアのノブを握っていた。


20秒ぐらいは揺れが続いたようだ。


テレビのテロップで、震源は長野県北部で、マグニチュードは6以上と流れた。


ほどなく館内放送があり、「エレベーターが停止しました。ただいまエレベーターが使用できません」と。


23日になって、被害が把握されるにつれ、白馬村の倒壊した家々の様子や土砂崩れの現場の様子が報道され始めた。


旅先で震災に遭うことは十分あり得ることだ。


ご一緒していた人たち40人近い全員が無事で何よりだった。


帰りには軽井沢に立ち寄り、きれいなイルミネーションを見て、買い物もして帰ることができた 。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-11-24 15:51 | 震災支援 | Trackback
c0074721_16243382.jpg




建設資材は高騰を続けている。


職人は奪い合いとなり、工事ができない。


復興は先送りになっている。


何とかするのが政治の力なのに、もう被災地や被災者は忘れ去られようとしているように見えてならない。


===============================

【本文】


■被災地は工事入札不調の繰り返しで工事は遅れ放大!■


被災地3県は特にひどい。


公共工事は遅れるばかりだ。


入札日になっても業者が1社も集まらない。


時にはたった1社だけ来る日もある。


だが、予定価格を大幅にオーバーしているためこちらも入札不調となる。


一つは原材料の高騰があげられる。


もう一つは職人の奪い合いで職人が不足し、工事ができないのだ。


職人の多くは都市部に流れてきている。


手取り金額がいいからだ。


被災者がマイホームを建てて早く落ち着きたいが、こちらも同様な理由で工事が遅れるばかりだ。


それに拍車をかけるのが、オリンピック関連の工事だ。


こちらの工事に多くの職人が集められる。


被災地は置いてけぼりだ。


今、被災者や被災地は二の次扱いの様相を呈している。


何とかしてあげたくとも何ともならないのが現状だ。


復興優先は言葉だけで終わらせてはならないと思うのだが・・・。


             = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2014-07-26 16:27 | 震災支援 | Trackback
c0074721_16275183.jpg




がれき処理の受け入れを表明した自治体や団体は山ほどあるが、実際に受け入れた自治体や団体はほんのわずかだ。


だが、検討するのに多額の交付金が支払われている。


税金の無駄遣いも甚だしいのではないか。


======================

【本文】


■ がれき処理交付金ドロボーといわれても仕方のない10団体! ■


がれき処理を検討しただけで交付金をもらえる制度がある。


検討したが諸般の事情で受け入れはしなかった。


たとえば堺市、東京都ふじみ衛生組合など10団体にも及ぶという。


これらの団体に何と100億円以上も配分されたのだ。


そぶりだけ見せてお交付金をもらう。


言ってみれば詐欺まがいの行為ではないのか。


このお金は復興予算からまかなわれた。


環境省は、団体側に問題はないとして交付金の返還は求めないという。


このようなやり方を「検討ビジネス」と呼ぶことにしたい。


検討して多額の金をもらい、実際はやらないから結構儲かるビジネスだ。


納税者として腹立たしい。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2013-04-20 16:29 | 震災支援 | Trackback
c0074721_16211078.jpg




帰りたい。


帰りたいけど帰れない。


仮設から直接火葬場には行きたくない。


悲痛な叫びが胸にしみる。


======================

【本文】


■ 震災避難住民の嘆き。仮設から直接火葬場に行くのはいやだ! ■


3.11から丸2年が過ぎた。


政府は声高に復興を叫ぶが、遅々として復興は進んでいない。


高台移転が決まった地域でも造成に着手できない。


誰の土地なのかを特定する作業が難航している。


親が死んでも贈与の手続きが済んでいない土地が多く、その上境界線もはっきりしない。


いったいいつになったら家を建てられるのか。


放射線量が高くて戻れない地域もある。


帰還OKとなった地域、たとえば川内村には25%の住民しか戻っていない。


戻っても仕事がない、買い物する場所もない、病院もない。


ないない尽くしでは生活できるわけがない。


警戒区域の人々は放射線量が今なお高く、立ち入りは禁止されている。


大勢の人々が仮説住宅で不自由な生活を強いられている。


「もう年だ。だからこそ仮設から直接火葬場へは行きたくない」と悲痛な声で訴える老人がいた。


それでも原発をやるのだろうか。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2013-03-10 16:24 | 震災支援 | Trackback
c0074721_1610289.jpg




高台へ移転する復興案を掲げた市町村が70%を占めることになった。


そのほうが賢明な判断だと思う。


============================


【本文】


■復興案は高台への移転が70%を占める。賢明な判断だが!■


東日本大震災で津波の被害の大きかった岩手、宮城、福島の3県の31市町村がが作成した208地区の復興案の70%に当たる145地区が高台移転だった。


国土交通省の集計で明らかになった。


シミュレーションで想定される津波の高さを鑑みるに、やはり高台への移転が賢明な判断だと思う。


だが、堤防などを整備して現在地で再建を図るとしたところも38地区ある。


高台に移転して住むにしても漁業に携わる人の働き場所はどうしても港とその近郊になる。


いざというときは、高台の避難場所にスムーズに逃げられるような体制の構築が必要である。


一方、堤防を整備して現在地に住むとした地域の人々は、どの程度の高さの堤防にするつもりなのだろうか。


40メートル程度のの堤防を考えているのだろうか。


おそらく20メートルでは不十分だろう。


高台移転か、現在地居住か、どちらにしても相当のお金が掛かる復興案だ。


いつまで実現するのか、夢物語で終わらないようにしなければならない。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-04-25 16:12 | 震災支援 | Trackback