ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

カテゴリ:詐欺事件( 26 )

c0074721_15225599.jpg

政治家はよく学歴訴訟をするのが得意だ。


中卒の農家の”こせがれ”でもいいじゃないか。


また一人、学歴詐称がすっぱ抜かれて消えていくバカな輩がいた。

========================

【本文】


■ ショーンKって何者なのと荻原博子氏。学歴詐称して自滅! ■



テレ朝の報道ステーションに出演してコメンテーターをやっていたショーンKこと、ショーン・マクアードル川上氏(47)は怪しげな雰囲気が漂っていた。


その矢先、週刊文春が学歴詐称をすっぱ抜いた。


荻原博子氏はショーンKと共演したときから、この人はいったい何が得意なのか分からなかったと語っている。


「本当に経営コンサルタントなのかしら」と。


某テレビ局のスタッフが彼の事務所を訪ねてピンポーンとチャイムを押したが応答はなかった。


同じビルに入っている人に聞いたところ6畳ほどの狭さだという。


しかもショーンKこと、ショーン・マクアードル川上氏(47)の姿は見たこともないと語っていた。


キャスターを務めることになっていた某テレビ局からもキャンセルされてしまった。


もう二度とどこの局からもお呼びがかかることはないだろう。


ネーミングからしていかにも外国人の血が混じっているかのように思えたのだが、ただのビジネスネームであることが判明した。


ショーンKの夢芝居はあっけなく終わった。



= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-03-18 11:16 | 詐欺事件 | Trackback
c0074721_14182922.jpg




「高配当の勝ち馬投票券を面白いように次々的中」などの宣伝文句で会員を募る。


専門誌の評論家もテレビの評論家もめったに的中できないのに、そんな怪しい勧誘には乗らないことですよ。

========================

【本文】


■ 評論家でさえ的中しないのに競馬予想詐欺に引っかる人が多い! ■


新聞やテレビの競馬評論家でさえなかなか的中しないのが競馬というものだ。


評論家たちが重い印をたくさん打てばその馬は一番人気になる。


しかし一番人気の馬が一着になる確率はせいぜい10%弱だ。


3着以内に来ればいいほうだ。


3着以内に来れば3連複や3連単の「連」に絡むことになる。


3連複や3連単を買っていれば配当金が得られる確率が高い。


ところが、組み合わせに抜けがあれば、つまり「連」を外せばパーだ。


結局、自分でどう組み合わせるかを決めなければならない。


「高配当を確実に実現」などの宣伝文句は怪しいに決まっている。


競馬専門紙の評論家でさえ、1日12レースのうち2~3レース的中させればいいほうだ。


それも何通りも買っての話だ。


予想詐欺に引っかからないことだ。


詐欺師に情報料を払うお金があるなら、軸馬を一頭決めて、その軸馬からマルチ方式で5~6頭買ってはどうだろうか。


3連単のほうが高配当だから楽しめると思う。


1日2~3レースしかやらないと決めて、間違っても全レースはやらないことだ。


絶対に借金するほどのめりこまないことだ。


「余罪30億円の詐欺師軍団が逮捕」というニュースが報道されているが、怪しい勧誘にはご注意を。


             = コンピテンシー宣教師 =

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-01-15 15:04 | 詐欺事件 | Trackback
c0074721_15253493.jpg



皆様、新年あけましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


========================

牛乳はカルシウムが豊富だ。


にもかかわらず骨粗鬆症の原因になるという説が流布していて、牛乳を敬遠する家庭もあるようだ。


信ぴょう性はないから、我が家では飲んでいる。

========================

【本文】


■ 牛乳有害説は根拠がない。でも流布した噂は消えにくい! ■


牛乳ほど体にいいものはないとして長年学校給食の定番飲料になっていた。


カルシウムを多く含み、栄養の宝庫なのに有害説が流布した。


テレビ番組で7月、4歳と2歳の子供の母親であるタレント、Mさん(44歳)がこう発言したことがインターネット上などで話題になった。


牛乳を飲ませない理由として、Mさんは「牛乳を飲むことで体内のカルシウムが尿と一緒に排出される」「乳製品を多くとっている国は骨粗鬆症にかかりやすい人が多い国だ」と言った。


これに対し、同じ番組に出演していた専門家がすぐに否定したものの、ネット上では最近でも“牛乳有害説”にまつわる話が後を絶たないのだという。



牛乳の有害説の発端は、平成17年に出版されミリオンセラーとなった本「病気にならない生き方」(サンマーク出版)らしい。


著者は外科医のS氏(80歳)で、「胃腸内視鏡学のパイオニアとして活躍した医師ということだ。



世の中にはいろいろな研究結果や独自の理論が発表されている。


しかし、信ぴょう性には疑問の残るものが多い。


信じるか信じないかは個人の自由だが、酪農家にとってはたまらない。


我が家では牛乳は欠かせない栄養の源だ。


             = コンピテンシー宣教師 =

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-01-02 15:29 | 詐欺事件 | Trackback
c0074721_1564166.jpg



自殺者まで出したオボちゃん事件。


もう終わったのだろうか。

==========================================

【本文】

■ オボちゃんを応援していたのにただの詐欺女だったのかと思うと! ■


小保方晴子氏はついに早稲田大学から博士号を取り消された。


小保方晴子氏は弁護士を通じて「今回の決定には失望している」とのコメントを出した。


オボちゃんが画期的な新技術を満面に笑みを浮かべて発表した時から応援してきた。


資料のコピペが騒がれ出した時も嘘だろうと思っていた。


不正を働ける女性ではないと信じたかった。


スタップ細胞の作製に200回以上成功していると発表した時、「よしゃ」と思った。


だが、スタップ細胞はできなかった。


少しずつ不信感が募ってきた。


そして今回の博士号取り消しだ。


1年間の猶予を与えられ、論文を訂正するチャンスをもらったができなかった。


今思うことは「ただの詐欺女」だったのかということだ。


とても残念でならない。


自殺者まで出したオボちゃん事件は「ジ・エンド」となった。


        =コンピテンシー宣教師=

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2015-11-03 15:08 | 詐欺事件 | Trackback
c0074721_14114540.jpg




独り暮らしのお年寄りを狙う催眠商法の被害が全国に広がっている。


詐欺師の優しさに騙されないでほしい。

====================================

【本文】


■ タケシの映画でも催眠商法が、でもヤクザじじいは騙されない! ■


5階建てくらいの公営の集合住宅。


空き家も多いが、お年寄りの独り暮らしも多い。


そこへ詐欺師がやってくる。


「おじいさん、独り?」


「そう、独り」


詐欺師はつかつかと上がり込み、台所へ行き、小型の浄水器を取り付け、目の前にあったコップに水を汲んでじいさんに手渡す。


じいさんは「旨いね」と言って手渡された水を飲み、「この浄水器、買えっていうの?」と。


詐欺師は「いや、これはただ。こっちの羽毛布団、おじさんにいいと思ってね」と寝室と思われる隣の部屋に布団の入った袋を運び込む。


そこには、入れ墨をしたじいさんたちが6~7人もたむろしていた。


その中の一人が、布団の寝心地を試して、「この布団いいな、おい兄ちゃん、もう一枚もっこい」とすごむ。


「ハイ、すぐとってきます」と言って催眠商法の詐欺師はそのまま逃げ帰った。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今、商店街の空き店舗で催眠商法の説明会があっち、こっちで開催されされている。


集まったお年寄りにつまらない商品をただで配り、それはそれは親切に話しかける。


そして言葉巧みに、高額商品をいくつも買わされる。


気を付けてほしい。


           = コンピテンシー宣教師 =

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2015-05-22 14:14 | 詐欺事件 | Trackback
c0074721_15241529.jpg




地方、しかも駅から遠い、そんなところにアパートをどんどん建設してどうする気なのだろうか。


入居者募集の看板がむなしい。

====================================

【本文】


■ 地方、駅遠い、アパートラッシュ、空き家、どうする気! ■


地方の小さな市町村。


駅から遠いのにアパートの建築ラッシュが止まらない。


当然空き家が増える。


行政は道路や下水道の整備で多額の費用を負担する。


仕事がないから若者や若夫婦が移り住むわけではない。


どうも不動産業者の甘い誘惑を真に受けて、農家の地主などが借金してアパートを建設するらしい。


30年間は、家賃を保証するといわれれば、つい信じてしまう。


空き家が多くなれば、家賃を保証するといった不動産業者は家賃の保証金を値下げするだろう。


農家の地主には莫大な借金が残る。


サブリース方式というシステムだというが、不動産業者は損をすることは絶対にしないだろう。


企業を誘致したりして、雇用を創出してからなら入居者も増えるだろうが、アパートを立てて入居者募集をしても部屋が埋まるはずもない。


甘い言葉に騙されてはいけないが、何せ農家の老人だから、業者にしてみれば騙すのは朝飯前ということなのだろう。


契約を結ぶ前に弁護士などによく相談してみてほしい。


           = コンピテンシー宣教師 =

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2015-05-12 15:26 | 詐欺事件 | Trackback
c0074721_15524110.jpg




奈良県といえば万葉の世界を思い出す。


300年続く老舗旅館で水道水を沸かして「天然温泉」と称していたというからあきれる。


タレこみでばれた。

==================================

【本文】


■ 奈良の老舗旅館が水道水を「天然温泉」と偽装。女将悪びれず! ■


奈良の老舗旅館「さこや」が水道水を沸かして「天然温泉」と表示して客を集めていた。


奈良県吉野町といえば万葉集にも出てきそうな光景が浮かぶ。


県は昨年9月、景品表示法違反にあたるとして是正指導していた。


300年の老舗旅館がなぜこんなことを。


ポンプの故障で温泉水をくみ上げることができなくなったので水道水を沸かして使用していたというのだ。


このようなことは必ずばれることになっている。


匿名の投書によって当局が知ることになった。


だが、女将は悪びれる様子もなく、


「故障はどこにでもある。悪意でやっているわけではない」と開き直る。


全く悪びれる様子もない。


老舗旅館の女将がこんな態度でいいのだろうか。


恥ずかしいとは思わないのだろうか。


情けない女将ではある。


           = コンピテンシー宣教師 =

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2015-04-08 15:54 | 詐欺事件 | Trackback
c0074721_16193570.jpg




騙す詐欺師が悪いのか。


騙される老人が悪いのか。


世間で、これほど注意するようPRしてしているのに、騙される人は後を絶たない。

==================================

【本文】


■ 今度は空港や東京での手渡し詐欺。なぜこうも簡単に騙されるのか! ■


振り込め詐欺がうまくいかなくなり、詐欺師グループもいろいろ考えたようだ。


自宅に本人の代理人が取りに行く「手渡し詐欺」が主流になって久しい。


都市部では、この手口も効果が薄れてきたという。


新聞やテレビで毎日のように注意を喚起する報道が繰り返されているためだろう。


お年寄りも自分だけは絶対に騙されないと自信を持ったはずだ。


新手として、空港手渡し詐欺や上京手渡し詐欺が登場した。


小切手を落とした。


電車の網棚に荷物を置き忘れた。


会社の金を使い込んでしまった。


「声が違うね」と言われると「風邪を引いた」と答える。


地方から羽田に持ってきてくれと泣きつく。


新幹線で東京へ持ってきてくれと泣きつく。


地方のお年寄りをターゲットにしたのだ。


手渡しだから詐欺ではないとお年寄りは思い込んでしまうのだろうか。


「あ、それから携帯の番号変わったから、何かあったらこの番号にかけてくれ」と言う。


金を渡してしまい、不審に思って教えられた携帯に電話をしてももうつながらない。


やむを得ず元の携帯の番号にかけて、息子が出てきて初めて騙されたことに気づく。


何と情けない話ではないか。


はっきり言って騙されるほうが悪い、そうに決まっている。


           = コンピテンシー宣教師 =

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2015-03-09 16:22 | 詐欺事件 | Trackback
c0074721_1472431.jpg




虫コナーズの類は嘘だったとは。


むなしい


効き目もないのに儲けさせてしまったものだ。

====================================

【本文】


■ 騙された虫よけ剤。健康食品の類と同じだったとは! ■


あっちのチャンネルもこっちの沈ネルも健康食品のCM真っ盛りだ。


だが、これらの健康食品がどれほど効果があるのだろうか。


飲み続けても効果がないと異議を申し立てれば「個人差がありますから」と逃げられるに決まっている。


有名タレントや有名キャスターを使っての派手なCMはテレビだけではない。


新聞広告も半端ではない。


一面を使ったらいくら費用が掛かるのだろうか。


それでも儲かるからおいしいビジネスなのだろう。


今般、虫よけ剤がまさかの根拠なしで消費者庁が措置命令を出した。


ベランダなどの屋外でも室内と同じ効果があるかのように表示したのは景品表示法に違反しているというのだ。


アース製薬、フマキラー、大日本除虫菊、興和の4社に対して再発防止を求めたのだ。


騙した会社が悪いのか、だまされた消費者が悪いのか。


我が家も騙され続けた。


どうも効果が疑わしいとはかねがね思っていたのだが・・・。


もう買わない。


           = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2015-02-21 14:10 | 詐欺事件 | Trackback
c0074721_1624167.jpg




再婚相手が次々不審な死を遂げていく。


「プロ後家おばん」が暗躍している。

=============================================

【本文】


■ 金持ちおじいちゃんはプロ後家おばんに狙われている! ■


今、連続7人不審死事件が連日報道されている。


再婚を繰り返しているが、その都度金持ちおじいちゃんは不審死を遂げている。


10億にも上る遺産を手にしたが、逆に借金しているという。


投資に失敗したらしい。


容疑者として逮捕されたのは「千佐子」容疑者。


専門家によるとこのような事件は結構多いらしい。


「千佐子」容疑者ははっきり言って「プロ後家」なのだ。


後家とは「未亡人」のこと。


いくつもの結婚相談所を使い、金持ちのおじいちゃんを狙う。


「私、介護福祉士2級だからしっかり介護してあげるわ」。


「私、前、銀行員なの。だから資産の管理もきっちりやってあげるね」。


「私、家庭料理が得意なの」


「私、あなたに尽くしますから」。


この言葉に酔いしれてしまってはいけない。


「プロ後家おばん」の目的は遺産を奪うことだ。


公証役場に連れて行き、公正証書遺言を作成させれば、あとは毒を盛る段取りだ。


寂しいのはわかるが、金持ちおじいちゃんは「プロ後家おばん」に狙われているから気を付けてほしい。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-11-27 16:33 | 詐欺事件 | Trackback