ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

カテゴリ:ギャンブル( 4 )

c0074721_14362829.jpg

近年は高齢のアスリートたちが活躍している。

寿命が延びても寝たきりでは何にもならない。

元気に活躍することこそ人生そのものだ。

======================

【本文】

■ 大井の帝王、還暦の的場騎手は的場ダンスで7000勝間近! ■

サッカーのカズは50歳でゴールを決め、相変わらず元気いっぱいだ。

スキージャンプの葛西選手も44歳で銀メダルに輝いた。

だが上には上がいる。

それは大井の帝王と言われている的場文男騎手だ。

還暦を迎えても現役の騎手だ。

彼の場合、騎乗の仕方に特徴がある。

4コーナーを回って直線に入ると的場ダンスが始まる。

的場ダンスとはお尻を上げたり下げたりして馬の背中にお尻をくっつけてリズムをとる。

するとみるみるラストスパートがかかり、差し切るから痛快だ。

もうすぐ7000勝目前だ。

目標があるから頑張れると彼は言う

息子や孫ほどの騎手と一緒にレースに臨むのだが、いつも真剣勝負だ。

= コンピテンシー宣教師 =

======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-03-27 11:13 | ギャンブル | Trackback
c0074721_15215097.jpg


マカヒキが日本馬として初の凱旋門賞制覇。

勝利を記念して乾杯する予定だった。

ところが、完敗だった。

========================

【本文】

■ マカヒキ完敗とはどうしたもんじゃろなあ! ■

やはり日本馬にとって凱旋門賞は遠かった。

それにしても16頭中14着とは。

前評判がよかっだけに不思議でならない。

JRAの予想を大きく上回り、売り上げは41億円を記録したという。

予想としては4~5番手で最終コーナーを回り、残り300メートル付近から鞭を入れてマカヒキにGoサインを出す。

悪くとも2着と読んでいたようだ。

直線であれほど失速するとは、どうしたもんじゃろなあ。

馬語が分かるならマカヒキに聞いてみたい。

「どうして失速したのか」と。


 = コンピテンシー宣教師 =



======================================

        配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら


[PR]
by shimo3781 | 2016-10-04 11:10 | ギャンブル | Trackback
c0074721_14521051.jpg

どのテレビ局のニュースでも、あるいはスポーツ新聞でも藤田菜七子騎手が取り上げられる。


なんといってもJRA初勝利だもの。


前回の浦和競馬と合わせて早くも3勝目だ。


========================

【本文】


■ 菜七子ついにJRA初勝利、よくやった! ■



藤田菜七子騎手がついにJRAで初勝利を挙げた。


10日福島競馬場での第9R、ダート戦だった。


実に中央51戦目だった。


勝利に導いたのは2番人気のサニーデイズ牡5歳だった。


スタートから先行策で2番手を追走し4コーナーで先頭に立ち、そのまま押し切って最後は1馬身4分の3の差をつけた。


9日は中山で9鞍に乗ったが初勝利は持ち越しとなっていた。


▼藤田菜七子の話▼ 

「(JRA初勝利に)ホッとした気持ちが一番強いが、とてもうれしいです。(ゴール前の歓声は)よく聞こえた。やっと勝てたんだという思いです」と語った。



= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-04-11 11:23 | ギャンブル | Trackback
c0074721_1615454.jpg




福山市の市営競馬が来年3月で廃止されることが決まった。


地方競馬はどこも厳しい経営を強いられている。


パチンコ屋もめっきり減ってしまった。


みんな、遊ぶ金なんかないもの。


======================

【本文】


■ 広島県福山市営競馬、来年3月で廃止決定。18億円の累積赤字! ■


26日、広島県福山市営競馬を来年3月で廃止すると発表された。


競馬関係者が相当数失業するのではないかと懸念される。


なにしろ、累積赤字が18億円に膨れ上がっているそうだ。


福山市の羽田皓市長は、「経営環境は極めて厳しく、収支均衡の予算を編成できない」として廃止を決意した。


来年度も続ければ1.6億円の歳出オーバーが見込まれるという。


これでは継続できるわけがない。


地方のギャンブルは、福山に限らずどこも経営が厳しい。


かつては、市の財政を豊かにしていたが、今は逆に市民の税金を蝕んでいる。


中央競馬でさえ、かつてほどの勢いはない。


そういえば、街のパチンコ屋もめっきり少なくなっている。


ギャンブル離れが起こっているのだから、何か驚きと感動を与えなければ、ギャンブル業界そのものが沈没してしまう。



若者はお金がないし、中高年はリストラや賃金カットで遊んでいる場合じゃないもの。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-11-27 16:17 | ギャンブル | Trackback