ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

カテゴリ:運転免許( 2 )

c0074721_15155150.jpg

朝、集団登校の列に軽トラックが横転して小学一年生の男子生徒が亡くなった。

病院の停留所に乗用車が突っ込んで老人が亡くなった。

いずれもブレーキを踏んだ形跡はない。

運転していたのはいずれも高齢ドライバーだった。

========================

【本文】

■ 高齢ドライバーの事故急増中。突然認知症の症状が! ■

2015年に75歳以上の高齢ドライバーは477万人になった。

今年中に500万人を突破するという。

全体の交通事故は減少しているが高齢ドライバーが引き起こす事故は増加傾向にある。

高齢者はだんだん運動神経が鈍くなる。

危険を察知してもブレーキを踏むタイミングが遅れてしまい、ドスンだ。

認知症の問題も大きい。

認知症を患っている人は数十万人いると推定される。

逆走、ブレーキととアクセルを踏み間違える。

信号を見落としたり、標識を無視する。

つい最近教習所で運転実務の研修と認知症の検査を受けて、特に問題ないとされた人が事故を起こすのはなぜか。

その大きな原因は「まだら認知症」ではないのか。

つまり、気分のいい時はまとも人間で、ちょっと気分が悪いと突然認知症の症状が出てしまう。

社会全体が向き合わなければならない切実な社会問題だ。

  = コンピテンシー宣教師 =

======================================

        配信元は、

彩愛コンサルピア

コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら




[PR]
by shimo3781 | 2016-11-13 11:19 | 運転免許 | Trackback
c0074721_15120027.jpg
私は73歳を迎えるにあたり、教習所で一日講習を受けさせられた。


その証明書を持参して近日中に運転免許証の更新を行う予定だ。


買い物やゴルフでは車がないと不便だ。


運動神経が鈍らないようにトレーニングを欠かさないようにしている。


========================

【本文】


■ 高齢ドライバー年内に5百万人に。事故益々増加の恐れ! ■


75歳以上の高齢ドライバーが増え続けている。


自動車運転免許証の保有者は年内に5百万人を超えるそうだ。


高齢になれと運動神経が鈍くなり、事故の可能性が増す。


その5百万人の中には認知症のドライバーも数十万人含まれているから恐ろしい。


信号無視、追突、逆走、アクセルとブレーキの踏み間違いはもはや日常茶飯事だ。


高齢ドライバには一日も早く免許証を返納してほしいが、移動手段を奪われれば家の中に閉じこもるしかない。


買い物、役所、病院などへ行くことさえもままならない。


それでも認知症の人からは絶対に免許証を取り上げなければならない。


今、かなりのスピードで自動運転の車の開発が進んでいる。


完全に実用化されて普及するにはあと10年はかかるだろう。


でも、価格が高ければ年金暮らしの高齢者は手が出せない。


免許証返納と生活確保の狭間で高齢ドライバーとその家族は悩む。



= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-06-12 11:14 | 運転免許 | Trackback