ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

カテゴリ:人助け( 3 )

c0074721_15103526.jpg

渡る世間は鬼ばかりというテレビドラマがあった。

だが、本来は渡る世間に鬼はなしだ。

強盗を思いとどまらせてくれて食事までご馳走してくれたのが、なんと襲おうとしたタクシー運転手だった。

==========================

【本文】

■アホなことはやめなとタクシー運転手に諭され強盗が自首!■

タクシー強盗を働こうとした25歳の男が自首した。

兵庫県姫路市での話だ。

男は住所不定、乗車したタクシーで金を奪おうとした。

男は保護施設を出たばかりでお金が少ししかなかった。

出身地の東北に帰ろうとしたがお金が足りない。

タクシーに乗り、66歳の運転手に先のとがった毛抜きを突き付け「金を出せ」と脅した。

運転手は「あほなことはやめな」と一括した。

運転手は近くのレストランに連れていき、飲食させ、朝まで話し相手になってあげたという。

運転手は「今から仕事があるから」と言って別れた。

男は渡る世間は鬼ばかりではないことに心を打たれたらしく、近くの交番に自首した。

自首した時間は午後2時半。

半日以上も考えた末の自首だったようだ。

このタクシー運転手は更生指導員以上の心優しい人だった。

= コンピテンシー宣教師 =

======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-03-21 11:11 | 人助け | Trackback
c0074721_15190778.jpg


貧困家庭が増えている。


離婚した女性が子供を引き取り、歯を食いしばって育てている。


預貯金はないに等しい。


母親が病気にでもなれば食品も買えない。


今、フードバンクに助けを求める人が増えている。

========================

【本文】

■ フードバンクの役割変貌。貧困家庭を支援してあげる! ■


フードバンクをご存知の方も多いことと思う。


賞味期限切れ寸前、消費期限切れ寸前の食品をメーカーなどは廃棄処分する。

物流の過程で傷がついてしまったものも売り物にならないからということで廃棄処分する。


中には表示の印字を間違えたものもあるそうだ。


このような商品を廃棄するにはかなりのコストがかかる。


それを引き取ってくれるのがフードバンクという組織で、NPO法人などだ。


フードバンクは限られた予算でぎりぎりの運営をしている施設などに引き取った食品を配っていた。


ところが最近はシングルマザーの家庭などでも需要が増えてきているというのだ。


例えば母親が病気などで働けなくなるとたちどころに食料確保に困ってしまう。


ほとんど預貯金がないからだ。


そのような家庭がフードバンクに助けを求めてくるそうだ。


食料だけでなく、衣類も届けてあと喜ばれる。


フードバンクの活動領域も最近は大きな変貌を遂げている。



= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-08-23 11:00 | 人助け | Trackback
c0074721_15021465.jpg

先般、見知らぬ女性を殺害して遺棄した高校生がいた。


そんな暗い事件があったばかりなのに、今回紹介するような明るい話もある。

========================

【本文】

■ 高1男子お手柄、91歳女性を自宅まで送り届ける! ■


行き先の違うバスに乗ってしまい、運転手に降りるよう促された女性(実は91歳)を見放さなかった高1男子生徒がいた。


福岡県稲筑志耕館高校1年生の北岡大和君(16歳)だ。


もう午後7時を回っていた。


剣道部の部活を終えてバスに乗っていたところ、バスの中で運転手と女性の会話から女性が行き先の違うバスに乗っていたことが分かった。


運転手は行き先が違うことを告げ、降車を促した。


北岡君は心配になり、一緒に降りて母親に電話をし、母の運転する車でその女性を自宅まで送り届けた。


ところがその女性の家族は行方不明ということで捜索願を出して大騒ぎしていた。


時計はもう午後9時を回っていた。


立派な行いだった。


近々、警察署が感謝状を贈るとしている。



= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-07-17 11:14 | 人助け | Trackback