ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧



今年最後の配信となりました。

来るべき年が、皆様にとってよい年でありますように!!

////////////////////////

【本文】

■新年を臭い飯で迎える人もいる!■

談合にかかわった三人の知事たちは刑務所で新年を迎えることになる。


本来なら


新年の挨拶に訪れるたくさんの人たちを前にして


威風堂々と権力を誇示できるはずだったのに。


目の前には食べきれないほどのご馳走。


そして御用始には、県の職員を前に新年の挨拶を述べるはずだった。


臭い飯で新年を迎えるのも因果なものだ。


人生の最終章でつまずいたということだ。


取調べが一段落すれば


保釈金を積んで釈放されるだろう。


大いに反省し、残された人生だけでも真っ当に生きてほしいと願う。


          =コンピテンシー宣教師=

=================

配信元は彩愛コンサルピア

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2006-12-31 15:53 | 政治 | Trackback




【本文】

■トヨタ、今度は脱税の不祥事!■

トヨタがまたもや不祥事。


今度は60億円の申告漏れ。


一種の脱税だ。


海外子会社に輸出(支給)する部品の価格を異状に安く設定していたというもの。


実はこの手口はかなり古い。


海外子会社が製品を完成させて日本やその他の国に輸出すれば高い利益を稼げる仕組みだ。


その暴利を海外子会社は販促費などに当てることができるというもの。


明らかに海外子会社に対する利益供与ということになる。


今から10年以上前にはこの手口を使う企業が多く、国税局は目を光らせたものだ。


トヨタほどの会社が、こんな手口をいまだに使っているとは驚きだ。


販売台数世界一を目の前にして次々不祥事。


北米法人の社長がセクハラで社員に訴えられる事件、九州での品質問題で幹部の書類送検、そして今度の脱税行為。


組織が大きくなると大企業病が蔓延するとはよく言ったものだ。


天に向かってつばを吐く行為には必ずしっぺ返しが待っているのではないか。


猛反省を望む。


          =コンピテンシー宣教師=

=================

配信元は彩愛コンサルピア

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2006-12-30 16:47 | 企業体質 | Trackback




【本文】

■女子プロゴルフ、スコア改ざんで10年停止の波紋!■

日本女子プロゴルフ協会がかなり厳しい処分を下した。


10月に行われたツアー二次予選で女子プロの滝浪愛選手がスコアを2打改ざんした問題に対する処分だという。


ゴルフのスコアは自己申告制だ。


われわれが楽しむゴルフコンペでも改ざんは日常茶飯事。


4人でラウンドしていて、いちいち仲間の打数をカウントしているわけではないからそのまま自己申告を受け入れている。


仮りに分かっても目くじらを立てて、お互いに不愉快な思いはしたくないから。


しかし、プロのツアーともなればそう言っていられない。


競技の根幹を揺るがす行為だからだ。


10年間も資格停止にするのならいっそ除名の方がすっきりしたのではないか。


彼女は今26歳だという。


10年後復帰しても36歳。


もう峠は越えているだろう。


彼女の身の振り方はどうなるやら。


そういえば今年の8月、男子ゴルフでもスコア改ざん問題があった。


こちらは資格停止5年だった。


女子と男子では協会が異なるから処分が違うということか。


今年の男女のスコア改ざんでの重い処分で、二度と再発してほしくないと思うが、でも一打で順位ががらりと違うプロの世界では、ついやりたくなってしまうのかも知れない。


プロ選手として汚点を残さないようにしてほしいと願う。


必ず誰かが見ていて、ばれるから。


          =コンピテンシー宣教師=

=================

配信元は彩愛コンサルピア

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2006-12-29 17:08 | スポーツ | Trackback




【本文】

■安倍総理は人物評価力がないのが残念!■

総理大臣や閣僚の不祥事が発覚して辞任という名のクビになった例は数え切れない。


むかし、宇野という総理大臣は就任早々芸者との不適切な関係を暴露されてわずか30日足らずで辞任に追い込まれた。


大臣や要職に就任早々不祥事が発覚して辞任に追い込まれる例は昔も今も変わらない。


任命責任が取りざたされているが、


任命前に人物評価をしっかりやらなければならないということだ。


所詮はみんな「叩けばほこりの出る身」だ。


その中でも比較的クリーンな人材を選別して任命しなければならないということ。


そういう意味では、安倍総理は人物評価力なるコンピテンシーが欠落している。


知識がある、手腕があるだけではダメなのだ。


人格、品格を兼ね備えていなければ。


年明けからの国会運営は、野党の厳しい追及にさらされる。


そもそも自分の身辺改革もできていない人物を行政改革大臣に任命するなどあってはならないことだった。


人物評価専門の参謀を総理官邸に設けることも必要なのではないか。


      =コンピテンシー宣教師=

=================

配信元は彩愛コンサルピア

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2006-12-28 16:43 | 政治 | Trackback




【本文】

■同族経営が一概に悪いわけではないが!■

パロマ工業がやっとここにきて「広い意味で製品に欠陥があった」と認めた。


何でこんなに時間がかかるのか。


ならば逃げ切りたい気持ちがちらついているからに他ならないのだろう。


大勢の顧客が亡くなったという厳然たる事実。


不正な改造があった。


改造しないものでも長年使っているうちに部品の劣化があった。


しかし、市場の重大な事故に向き合わなかった。



パロマ工業の小林敏宏社長が辞任して川瀬二郎副社長が社長に昇格するのだという。


ただし、この人は小林敏宏社長の妹の夫だという。


そしてパロマの小林弘明社長(息子)は、引き続きパロマの社長を続けるのだという。


そういえば、記者会見で「息子は事故が発生した後に入社した人間だから製品事故には関係がない」と親バカ振りを披露していたのが印象的だった。



同族経営が一概に悪いわけではないが、今回のような人事では改革やカイゼンはなしえないのではないか。


同族に経営を任せるなら、それなりに鍛え上げた人物でないと社員はついてこないと思うが世間はどう判断するだろうか。



      =コンピテンシー宣教師=


=================

配信元は彩愛コンサルピア

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2006-12-27 16:11 | 企業風土 | Trackback




【本文】

■社員のミスで150億もの利益水増しはできない!■

日興コーディアル証券のトップ二人が辞任に追い込まれた。


150億円もの利益を水増ししたことがばれたもの。


しかし、最初は社員のミスによるものと白を切り、トップの減給程度で幕引きしたい様子だった。


だんだん外堀を埋められ、組織的にやったことを認めざるを得ない状況になった。


1万5,000円の水増しなら社員のミスで許せるが、


150億円もの水増しを社員だけにに濡れ衣を着せようというのは許しがたい。


今回の事件にも旧中央青山監査法人が一枚絡んでいたという報道もある。


第三者による監査が全く機能しないのは情けないといわざるを得ない。



私も日興コーディアル証券を通じて株をやっているが、自分の取引している証券会社がこんな不祥事を起こすとは考えもしなかった。


それだけに残念でならない。


      =コンピテンシー宣教師=

=================

配信元は彩愛コンサルピア

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2006-12-26 16:03 | 企業体質 | Trackback




【本文】

■ディープとハルウララの間に競走馬模様が!■

ディープインパクトが飛ぶような走りで有終の美を飾った。


シンボリルドルフ、テイエムオペラオーなど名馬はたくさんいたが、ディープが来年も走り続ければ明らかに史上最強馬であろう。


四コーナーを回って、計ったようにゴール200メートル前で先頭に立つ。


後はフアンに強さを堪能していもらうという演出を心得ている馬だ。



忘れてならない競走馬がことし静かに引退した。


高知競馬を湧かせたハルウララだ。


この馬は100回以上出走して、ただの一度も勝つことなくターフを去った。


ディープインパクトとハルウララの間に残りの馬が存在していることを忘れてはならない。


人生でも勝ちを一度も経験しないで一生を終わる人もいるだろう。


一生ばら色の人生を送る人もいるだろう。


しかし、この世に生を受けて存在したという事実を残すだけでも尊いことではないか。


ディープもハルウララも名馬だったということだ。


      =コンピテンシー宣教師=

=================

配信元は彩愛コンサルピア

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2006-12-25 16:36 | スポーツ | Trackback




【本文】

■ビクター、松下から乳離れで再生を目指すか!■

ビクターが黒字浮上できずにあえいでいる。


松下は50%以上の株を保有し、連結子会社にしている。


しかも社長は松下から送り込んでいるのになぜかあまりビクターをてこ入れしてこなかった。


商品のカテゴリーでも松下とビクターはバッティングしている。


ビクター株の買収に触手を動かしているのがケンウッドだという報道だ。


ケンウッドと合体すればシナジー効果も期待できそうだ。


なんといってもビクターは老舗でブランド力がある。


かつては、ミスターVHSと異名をとった人物が、本社に内緒でプロジェクトチームを立ち上げ、VHS陣営の旗手となったという歴史もある。


そういう意味では往年のフアンも多いはずだ。


黒字浮上の道のりは厳しいが、ここはがんばりどころだ。


ビクターにひそかにエールを送りたい。


是非かんばってほしい。


      =コンピテンシー宣教師=

=================

配信元は彩愛コンサルピア

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2006-12-24 16:38 | 経営 | Trackback




【本文】

■トラブル対応の良し悪しが経営に及ぼす影響!■

管理を厳重にやっていても時としてトラブルは起こるものだ。


トラブル発生時の対応の良し悪しがその後の経営に及ぼす影響は大きいということをどの程度認識しているか、これが問題だ。


三菱自動車、三菱ふそうトラックバスは対応の悪かった事例だ。


その後の経営に及ぼした影響はご承知の通りだ。


今年の例で言えば、シンドラーエレベーター、パロマが挙げられよう。


じわりじわり業績が蝕まれている。


昨年の今頃、松下は石油ファンヒーターのトラブル処理後の年末商戦を迎えていた。


しかし、心配された売り上げ不振は起こらなかった。


テレビCMを全面的に製品回収に当て、各家庭にはがきまで出して回収への協力依頼をやった。


当時の中村社長は「スーパー正直」を旗印に経営改革をやってきた。


誠意が消費者・生活者に受け入れられたことは間違いない。


メディア通販大手のジャパネットたかたがかつて52万人もの顧客情報が流出したとき、高田社長は50日間営業を自粛し、顧客に詫びた。


それがかえって信頼を勝ち取った。


トラブルは起こるもの。


もし起こってしまったら、最大限誠意ある対応を迅速にとることが大事だ。


でも、逃げたくなるんだな。


居直りたくなるんだな。


その後の経営への影響力をよく考えてみれば分かるはずなのに。


      =コンピテンシー宣教師=

=================

配信元は彩愛コンサルピア

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2006-12-23 16:19 | 企業体質 | Trackback




【本文】

■愛人無罪とはならなかった!■

税調会長が一身上の都合で辞任した。


辞めろコールの飛び交う中、耐えられるものではないだろう。


中国では、愛国無罪のポスターを掲げてデモをやり、日本大使館などを襲撃した事件のとき、当局は本当に愛国無罪の処置に徹した。


数人の逮捕者だけで済ませたのだった。


今回の税調会長の場合、愛人無罪とはならなかった。


東京に単身で出てくるのが寂しかったのだろうか。


一部報道では、同居していたのは飲み屋の女だとか。


マスコミの臭覚はすごい。


嗅ぎつけられたらすぐに発覚する。


結末がどうなるかぐらいは予測できただろうに。


ホンマに一生笑いものだ。


そして話の種に当分は語り草になるだろう。


人格、品格を磨いておかないと取り返しのつかないことになるという教訓だ。


      =コンピテンシー宣教師=

=================

配信元は彩愛コンサルピア

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2006-12-22 15:42 | 政治 | Trackback