ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧




【本文】


■家電リサイクル法を悪用する量販店!■


家電品を買い換えるとき量販店にリサイクル代金を支払うか引取りの業者にリサイクル代金を払って引き渡す。


多くは新品を購入した家電量販店の系列会社が据付と引き取りの両方を兼ねる。


引き取った家電品の行き先が問題だ。


ここで多くは詐欺的行為に走る。


リサイクルに回さずにブローカーを通じて海外に輸出する。



量販店は顧客から受け取ったリサイクル費用をポッケに入れる。



さらに中古品輸出ブローカーに売り渡してここでもお金を手にする。



ばれなければ笑いが止まらない。



行き先は東南アジア、中でもフィリピンが多いようだ。



テレビだったまだ映る。


冷蔵庫だって冷える。



自動車のリサイクルでも同様の不正ははびこっているという報道だ。



法制化するときに十分予測のつく不正だ。



家電量販店は薄利多売で儲からないからこのような不正を働くのであろう。



「ベスト電器」が報道されたが「ワースト電器」と揶揄されないように改めてほしい。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2007-04-30 16:48 | 企業体質 | Trackback



【本文】


■形を縮小したり拡大したりで再びヒットさせる会社!■


ヒット商品の生み方にセオリーはない。


アイディア次第で再びヒットさせることだってできる。


コクヨがキャンパスノートスリムB5でノートを再びヒットさせた。


電車の中などで広げても邪魔になりにくい。


縮小、小型化がヒットを生む事例だ。




その逆もある。


ロッテのキシリトールガムだ。


紙に包んだ14粒入りは定番だ。


しかし、100粒入りのボトルを販売したところこれが大当たりした。


デスクの上に置いておけば大勢の人が手を伸ばして食べるというわけだ。


大きくする、拡大するがヒットした事例だ。



同じ商品でも形を変える、小さくする、大きくすることで新しい市場が拓ける。



形を変えることは足元にヒントがたくさんあるだろう。



機能の追求だけでなく、”カタチ”というものを研究してみることは大事だ。


          =コンピテンシー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2007-04-29 16:34 | マーケティング | Trackback



【本文】


■大企業は、零細企業にも還元すべき!■


業種を問わず大企業の多くは過去最高益を上げている。


しかし、中小企業、中でも下請け零細企業はどこも泣いている。


たとえば製造業。


国内回帰はいいことだが中国コストでやってくれと押し付けているところは多い。


零細企業は利益なき繁忙に泣かされている。


後継者がなくやむなく廃業するところも多い。


人材不足、人手不足で仕事を受けられない下請けも多い。



取引の基本契約なし。


そして無理難題を押し付ける。


短納期、JIT納入、品質を向上せよ、コストを下げろ・・・



弱者の身にもなって見なければ。



「善の経営」をモットーにしている会社がある。


YKKだ。


「情けは人のためならず」をどう解釈しようか。


人に情けを掛け、優しくして甘やかすとその人のためにならない。


それは間違った解釈だ。



人に優しくしておけば、いつか自分に返ってくる。


これが正しい解釈だ。



Win Win、パートナーシップは口先だけでなく実行してほしいと願う。


下請けがなくなれば日本のものづくりは益々崩壊してしまうことを認識しなければならない。


          =コンピテンシー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2007-04-28 17:35 | 経営 | Trackback



【本文】


■点検業務、検査業務は月給泥棒!■


日本オーチスエレベータなんて聞いたこともない。


去年大騒ぎになったシンドラーエレベーターも事件が起こるまで聞いたこともなかった人は多いことだろう。


二流、いや三流?


コスト優先?


六本木ヒルズでエレベータから煙が充満して避難する騒ぎが発生した。


ワイヤーロープの一部が破断し、金属にこすれて火花が飛び散り、オイルに着火したという。


ワイヤーは異常にさびていて誰が見ても気づける内容だったという。



定期点検しているのに異常を見落としたことは明らかだという。



点検や検査で収入を得ている会社や社員は多い。


しかし、多くのの場合異常は発見されず事故に至っている。



姉歯事件の建築確認申請もそうだ。


強度を偽装しても素通りだ。


エレベーターなども定期点検とは名ばかり。



こうしてみるとおよそプロがやっている仕事とは思えない。


手抜き、あるいは教育訓練不足の素人が業務にかかわっているのが実態だ。


これでは月給泥棒といわれても返す言葉があるまい。



もっとプロ意識を持って仕事に当たらなければ。



そして恥ずかしい、穴があったら入りたいと思ってもらわなければ。



形式だけの点検、検査に要するコストは現時点では全くのムダになっている。


言いすぎだと言うのなら改めてほしいと願う。



          =コンピテンシー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2007-04-27 15:27 | 仕事 | Trackback



【本文】


■21%も営業利益を出す外食産業もある!■


外食産業は少しずつ息を吹き返してきた。


しかし、ファミリーレストランと居酒屋はぱっとしない。


吉野家も少しずつ上向いてきたとはいえ、利益率は2%にも満たない。


日本マグドナルドも回復基調にあるが利益率は1%台だ。



そんな中、利益率21%ものお化け外食産業がある。



日本レストランシステムだ。


聞いたことないって?  私も知らなかった。



いま、30近いブランドで店を展開している。


五右衛門、そう洋麺屋五右衛門、にんにく屋五右衛門、卵と私・・・・


売上高300億円足らずだが赤字の店はほとんどない。



大林会長は東大卒、元証券マン。


割引券なし、株主優待なし、深夜営業なし。


物流も店舗の設計施工も自前でやる。


ムダは大嫌い。


食材は世界中から集めた本物志向。


箸で食べるスパゲッティは面白いのではないか。


うなぎの店も出すという。


ブランド作りの達人は今旬時だ。



          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2007-04-26 16:16 | 経営 | Trackback



【本文】


■リストラなき再建の神様がいる!■


日本電産の永盛社長が苦言を呈していたのを思い出した。



「今度買収した会社でまず真っ先に何をやるのか」との質問に対して



「雇用の維持を最優先する」と答えたときのエピソードだ。



「そんなんではその会社の株はとても買えない」と切り返されたという。



会社再建ときたらリストラせよと言っているのと同じで、誰も評価してくれないと嘆いていた。



永盛流の再建は、リストラなき再建だ。



3Q6Sで会社は甦るという哲学を持っている。


QはQuality、つまりいい社員→いい会社→いい商品だ。


次に6S、つまり整理、整頓、清掃、清潔、しつけ、作法だ。


3Q6Sで23社をいずれも短期間で再建してきた。


24社目は日本サーボになる。



リストになき再建で間違いなく甦るに違いない。



リストラ好きの経営者は学んでほしいと願う。



          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2007-04-25 16:41 | 経営 | Trackback



【本文】


■日産、リストラ「リバイバルプラン」!■



日産は、国内の人員削減へ踏み切ることになった。


45歳以上全社員に対して早期退職制度で臨むということだ。



対象は管理職ではない45歳以上の一般社員1万2,000人だという。


上記の7割の生産部門の人員を減らしたいというもの。



日産の国内販売の落ち込みは他社に比べても大きい。


しかも回復の見込みは立たない。



最近はゴーン節も湿りがちで迫力がない。



経営計画の大幅未達成は確実で下方修正したばかり。



ゴーン改革も息切れか。



そしてまた中高年社員に犠牲を強いる。



これでは再建の神様とはいえまい。



          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2007-04-24 15:18 | 経営 | Trackback



【本文】


■甦ったキリンの新営業法!■


ピーク時68%のシェアを持っていたキリン。


7年前にアサヒに首位を奪われた。


ビール業界に限らないが「価格営業」が横行している。


「おまけ営業」だらけだ。


ジョッキを提供、冷蔵庫を提供、そして値引き合戦、バックマージン合戦。


営業の鬼、加藤社長は営業部門から上記のサービスのネタを取り上げた。


現場の反発は半端ではなかった。


飲食店などからは「もう来ないでくれ」と扉を閉められた。


売り上げは落ちる、閉塞感が漂うばかり。


しかし、成功事例が出始めた。


提案型営業の芽が出始めたのだ。



キリンと組めばお店が儲かる、そんな事例があっちでもこっちでも。



儲かるお店のレシピ紹介、繁盛店の事例、全国のうまいもの食材の紹介、合同のイベント開催。



提案のネタは尽きない。



提案型営業という手法は真新しいものではない。


ただ実行するのが難しいだけだ。



シェアにはこだわらない。


シェアは後からついてくる。


キリンの営業マンたちは生き生きしている。


もう首位の座は渡さない。



「営業で勝て」。


今日も加藤社長の檄が飛ぶ。



          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2007-04-23 17:06 | 経営 | Trackback



【本文】


■加ト吉も不祥事でがっかり!■


加ト吉の粉飾決算が明るみになった。


♪ 加ト吉っちゃん、加ト吉っちゃん~ ♪


加ト吉の加藤社長は観音寺市の市長も努めたことのある地元の名士だ。



そのほかにポケットマネーで苦境の会社に融資もしていることでも知られている。



贅沢は嫌い。


これが尊敬される由縁でもあったのに。



倉庫から商品を一切動かさず、伝票だけ転がしていたという。



このような経営者も魔がさすのだろうか。



残念というしかない。



上場廃止の騒ぎになることが予測される。



          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2007-04-22 15:53 | 企業体質 | Trackback



【本文】


■そのまんま居直る知事にエールを贈りたい!■


大勢のプレスの前で宮崎県知事が30分間激しいやり取りをした。


県民に伝えるべき案件がないときは記者会見を開かなくともよいと発言する知事にプレスは執拗に攻撃した。


切れた知事は、「じや、明日の新聞に私が話したことを全部掲載せよ。2ページでも3ページでも使って」と切り替えした。



情報を公開する案件がなければ記者会見はなしにしても別に悪くない。



そんな日もあるだろう。



プレスたちの執拗な攻撃は何なのか。



失言しないか言葉の一つ一つをチェックし、失言めいたものがあればそれを面白おかしく報道しようという魂胆なのかも知れない。



プレスはよく表現の自由と主張する。


しかし、これはマスコミ暴力だ。


マスコミ暴力で痛い目にあっている人は多い。


そのまんま流でいい。



むしろエールを贈りたい。


          =コンピテンシー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー」

メルマガ「企業のパワーアップ倍増作戦」

[PR]
by shimo3781 | 2007-04-21 13:25 | 政治 | Trackback