ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2007年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧




【本文】

◆自動車産業冬の時代がやってくる!◆


軽自動車は好調だが普通車は前年割が続いている。


ガソリンの高騰も理由に挙げられよう。


そのほかに高齢者は運転免許証を返還する人が増えている。


事故を減らすためには歓迎されるべきだ。



免許証を返還すれば車を手放す。



そうなれば自動車産業冬の時代がやってくる。



自動車メーカーは海外に活路を見出す以外にない。



ガソリンの消費は実際減少傾向にあるのにどんどん高騰している。


マネーゲームがもたらす副産物ではないか。



バイオ燃料がしきりに叫ばれている。



穀物は天井知らずで高騰し、果物、ジュース、豆腐も値上がり。



オイルショックを思い出させるようにトイレットペーパーも値上がりと来る。



低所得者や年金生活者の生活を脅かす。



株安、インフレが待っている。



今の政治力では解決できまい。



政治が混迷する間、国民は忍耐の日々を送らなければならないということか。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-07-31 17:23 | 政治 | Trackback



【本文】

◆武士道に反する安倍総理の続投!◆


このコラムで事前に予告したとおりの参院選の結果になった。


ノックアウトされたピッチャーが自ら続投を宣言した。


ついでだから徹底的に破壊して退場するほうがいいと考えたのかもしれない。



江戸時代だって百姓一揆で幕府は痛手を被っている。


地方を疲弊させ、大企業にだけいい汁を吸わせ、正治と金では汚い政治家が次々登場。


暴言、失言の連続。


これらの悪たちを最後まで擁護し続けた。



そして今回の参院選で見捨ていられたのだ。



国民に。



安倍総理は、なぜ気づかないのか。



なぜ権力にしがみつきたいのか。



安倍総理よ、あなたには誰も何も期待していない。



衆議院を解散すれば衆議院も惨敗する。



誰の責任かって、安倍総理の責任ですよ。



潔く割腹するのが武士道というもの。



走りすぎたね。


そしてトラの尻尾を踏んでしまった。



分かっていないということは情けない。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-07-30 17:06 | 政治 | Trackback



【本文】

◆後発医薬品で医療費を抑制しなければ!◆


企業の健康保険組合の7割が赤字経営に陥っているという。


そんな中、わが富士グループ健康保険組合は黒字経営。


しかしいつ赤字に陥るか分からないと組合幹部は気を引き締めている。



政治も行政も「医療の効率化が急務」と口をそろえる。


しかし、既得権益の厚い壁があって医療制度の改革のピッチは上がらない。



トヨタ自動車の健康保険組合が愛知県の医療費を減らそうと立ち上がった。



たとえば優良医療機関を公開して良心的な医療機関にかかるように勧めようという試みだ。



これに対して医師会が猛反発だという。


医師を格付けされてはかなわないというわけだ。



気持ちは分かるがひどい医療機関や医師は多い。


だが既得権は守りたいというわけだ。



もう一つの手段として後発医薬品を選択する方法がある。


特許の切れた医薬品を製造する製薬会社の医薬品を使えば薬代が大幅に節減だきるというものだ。



ジェネリックと呼ばれるこの医薬品はまだなじみが薄いが、われわれはしっかりと心に刻み、薬局の窓口で申し出ることだ。


最大で8割安くなるというから見過ごすわけにはいかない。


        =コンピテンシー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-07-29 17:59 | 経営 | Trackback



【本文】


◆切り捨てられた地方が参院選で爆発する!◆


地方と都市部の格差は広がるばかりだ。


相次ぐ合併で学校は閉鎖、病院は閉鎖。


通学は遠くなるばかり。


病院へ通う高齢者は悲鳴を上げている。


農業は、ノー政で農地は荒れ果てた。



自分たちが選んだ政治家たちに痛めつけられてきた。



それでも彼らは自民党に投票し続けてきた。



ついに堪忍袋の緒が切れた。



今百姓一揆が勃発しようとしている。



あっちでも、こっちでもむしろ旗。


いよいよ投票日が近づいた。



蓋を開けてみなければ分からないが、きっと爆発した地方の怒りが結果に反映されるだろう。


        =コンピテンシー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-07-27 16:57 | 政治 | Trackback



【本文】


◆社保庁のサボタージュ監視は市民にやらせよ!◆


社保庁の監視委員会ができて初会合を開いたという。


つまりは社保庁職員のサボタージュを監視し、まじめに業務をやっているかどうかを監視して総務省に報告するというもの。


監視する側、監視される側が馴れ合いで、ただ単に社保庁からの報告を受けて判断するだけでは何の意味もない。


体裁を取り繕って国民にそぶりを見せるカモフラージュだ。



本当に監視する気があるのなら、監視は一般市民にさせるべきだろう。


一般の市民という第三者に監視されるとなれば少しはプレッシャーにもなる。



長年マイペースでふんぞり返って仕事をしてきた人間がそう簡単に意識改革できるわけはない。



いい例が郵政公社だ。



トヨタ式生産方式を導入はしてみたが、車と郵便を一緒にされてはかなわないと現場はしらけている。


報告も効果が出たとしているが、実際は効果は出ていない。



社保庁はもっと手を焼くはずだ。



形だけ取り繕う今の内閣は選挙で痛い目に合わなければ目が覚めないと思うがどうか。


        =コンピテンシー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-07-26 17:17 | 政治 | Trackback



【本文】


◆「高級ビール市場でエビスが負ける」は現実味!◆


今期、キリンがアサヒを抜いてシェアトップを奪回するのは間違いないと言われている。


そんな中で、高級ビール市場ではなんと言ってもサーポロのエビスが高いブランド力で首位に君臨してきた。


しかし、サントリーの「プレミアム・モルツ」が急追、今期中にエビスを抜き去る勢いだ。



サントリーはご存知の通り優良企業だが、ビールだけは常に最下位で黒字浮上したことはない。



ところが昨年は猛追し、黒字浮上寸前までいった。



あわてることはない。



ぼちぼち行こう。



こんなスタンスでマーケティング活動に力を入れてきた成果だろう。



そんな意味で、今期は最下位を脱出することは間違いないだろう。



その上高級ビール市場でも宿敵エビスを抜く。



株式公開している企業なら株主からの批判にさらされ、ビール事業は消滅していたに違いない。



株式公開していない企業はじっくり戦略を練って時間をかけて育てることができる。



敵対的買収とは無縁だ。



こんな会社が好きでならない。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-07-25 17:19 | Trackback



【本文】


◆地上デジ放送見れない旧式テレビの行方!◆


2011年7月24日から地上デジタル放送へ全面移行されることがすでに決まっている。


我が家は昨年夏に薄型液晶テレビを導入した。


フルスペックハイビジョンだ。


地上デジタル放送はすでに2003年から始まっており、画質ははっきり言ってすばらしい。



今日本でテレビは1億2000万台稼動しいるが、地上デジタル放送を受信できる新式テレビはたったの2100万台に過ぎないという。



あと4年で地上デジタル放送に切り替えられれば、それを受信できないテレビが大量発生する。



簡易型チューナーの需要が発生するが、簡易型では地上デジタル放送の機能をすべて網羅することはできないのではないかと懸念される。


しかも取り付け、設置のピークを一気に迎えるため設置する技術者の確保も問題になる。


低所得者は新式のテレビに買い換えることも簡易チューナーを設置することもできないかもしれない。


一時的にテレビを見る人の人口は爆発的に激減する可能性が高いのだ。



CMを引き揚げる企業が増えたらそれこそテレビ局の経営は成り立たない。



もちろんNHKの受信料も支払いストップだ。



そんな意味で時限爆弾を抱える企業や業界は多数出てくるのではないか。



この問題の解決策を見守りたい。


        =コンピテンシー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-07-24 16:26 | ビジネス | Trackback



【本文】


◆救援物資一番乗りはイオンだった!◆


災害時に救援物資はのどから手が出るほどほしいもの。


有り余る状態になってから送られてもはっきり言ってありがた迷惑。


今回の中越地震で、地震発生から2時間後には救援物資を発送した企業がイオンだった。


7月16日午前11時には千葉県幕張の本社で、出社していた岡田社長以下担当者40人近くが集合してすぐさま対策本部を立ち上げた。


テレビの報道を見てすぐに柏崎市役所に電話を入れた。


「水やおにぎりの用意があります」と。


柏崎市は救援物資の送付を依頼した。



それに応えてイオンは正午には水、お茶、パンなどを被災地に送り出すという早業だった。



イオンは年2回の防災訓練とあわせて、災害支援に関する予行演習も2003年から行っているという。



短時間に支援活動に着手するには社内情報網の確立がカギを握る。


在庫の情報、調達の情報、さらには物流の情報も欠かせない。


演習を通じてさらに仕組みを進化させてきていた。



それにしてもイオンという会社は社会貢献にも多大な努力をしていることが分かる。


なくてはならない企業だ。


拝金主義の会社には思いも及ばないだろう。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-07-23 18:52 | 経営 | Trackback



【本文】


◆大相撲は10年で衰退の危機!◆


琴光喜が大関昇進を決めたという。


久しぶりに日本人力士の活字が躍る。


しかし、彼も31歳。


横綱までは無理だろう。



相撲を見なくなって10年あまり経つ。



子供のころは栃若時代、柏鵬時代などがあり、手に汗を握りながらラジオに聴き入ったものだ。



新弟子検査にも誰も来ない。



少子化で口減らしのため弟子入りするということもなくなった。


ハングリー精神も大和魂も消えうせた。



相撲協会は外国人にハイジャックされたようなもの。


古い伝統としきたりにあぐらをかき、マーケティングは不在。


満員御礼は今は昔。



あと10年もすれば完全に衰退するのではないかと危惧される。



        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-07-22 14:07 | 経営 | Trackback



【本文】


◆JIT生産システムは災害にもろに弱い!◆


中越沖地震で特に自動車メーカーの生産ラインはあっちでもこっちでも停止。


JIT生産システムは在庫を持たずに必要なとき必要なものを必要な数だけ生産する。


その考え方をサプライヤーである部品メーカーやユニットメーカーにも横展開している。



地震などの災害があれば部品の供給が止まるから最終製品は生産できなくなる。



地震だけではない。


火災、水害、大雪なども大きく影響する。



自動車メーカーだけではない。



小売業、コンビニもJIT納入を業差に強いている。


ひどい場合は延着に対してペナルティを要求する企業まである。



バイイングパワーのある会社は弱者に無理難題を要求し、その犠牲の上に過去最高益を挙げている。



中小企業で働く人々の給料は上がらない。



格差社会の一つの遠因はここにある。



平等社会を叫ぶ候補者は、ここに言及し施策を掲げる必要がある。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-07-21 14:40 | 経営 | Trackback