ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧




【本文】


◆本人確認厳しくとも振り込め詐欺はなくならない!◆


司法書士の先生に物件の名義書き換えの仕事をしてもらい、16万ほど振り込むことになった。


銀行に行ったら「本人確認できるもの」を示すように言われ、急ぎ戻って免許証を持参した。


そしたら今度はうちの銀行と取引あるかと聞かれ、取引はあると答えた。



口座番号を示してくれというから振り込むのになぜ必要なのかと言い返した。



口座番号を示した人の手続きは早くなるからだと答えが返ってきた。



・・・・・・・



15分以上待たせてやっと振込みが完了した。



今は10万以上の振込みはATMではできない。



本人確認は分かるが金融機関の手続きは面倒になる一方だ。



寝たきりの人、事情があって銀行にいけない人は誰かに頼まなければならない。



今度は委任状と委任された人の本人確認とくる。




振り込め詐欺の対策の一環だろうが、善良な市民も巻き添えだ。




これほど厳しい本人確認はいいとして一向に振り込め詐欺は減少していない。



筋違いの対策ではなかったのか。



振り込め詐欺にあう人は、慌てものだ。



たとえば息子に「金を使い込んで首になるからすぐ振り込んでくれ」と言われてパニック状態。



息子の声かどうかも分からなくなっている。



本当に息子かどうか確認の電話を入れて確かめようともしない。



健康保険証書か免許証を出せば振込みは手続き完了だ。



振り込め詐欺の真の対策は他にあるはずだと声を大にして言いたい。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-08-31 16:54 | ビジネス | Trackback



【本文】


◆朝青龍は土俵に戻らない!◆


朝青龍が無言の帰国を果たした。


うつろな目、青白い顔。


憔悴しきっているということか。


高砂親方もモンゴルに向かったが一緒に行ったわけではない。



まるっきり別行動だ。



表面を取り繕うために一応モンゴルに向かったと見た。



子弟の関係がこれほど冷却しきっているとは驚くばかりだ。



親方は何でも相談できる父親代わりなはず。



付かず離れずという関係も世の中にはあるがそれよりもひどい。



要するに日ごろから信頼関係が構築されていないということだろう。




朝青龍は日本に戻ることはないのではないか。



もちろん再び土俵に上がることはない。



モンゴルの英雄として誇り高く生きるだろう。



相撲道で技を磨き、強さは抜群だったが人格や品格を磨くことを怠った。



親方もさることながら相撲協会にも責任がある。



一人横綱でちやほやしすぎたツケは重い。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-08-30 17:04 | スポーツ | Trackback



【本文】


◆ネットカフェ難民を救え!◆


「ネットカフェ難民」なるキーワードが頻繁に使われるようになった。


帰るところも寝るところもなく、しかたなくネットカフェで2~3千円払って寝泊りしている若者のことだそうだ。


その数5,400人とも言われている。



アパート代が払えず家財を売り払って出た。


住所不定だから就職できない。


就職できないから金がない。



日雇いなどで食いつないでいる。



ホームレスに限りなく近い。



フリーター、ニートを含めたら莫大な人数になる。





たとえば寮付き教育訓練施設のようなものがほしいが国家も予算が取れない。



しかし、考えてみれば無駄な税金は今でも湯水のごとく使われている。



相変わらず天下り天国だ。



天下り先を転々と移動しながら高額の退職金を手にするものは多い。



最貧者と最裕福者の間にいる中流者が減り続け、大きなひょうたん状になっている。



弱者救済大作戦が展開されてもいいはずだ。



国力の低下にも歯止めが掛かる。



ネットカフェの店主が難民の雨風をしのぐ防波堤では寂しすぎる。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-08-29 15:39 | 政治 | Trackback



【本文】


◆批判ばかりの枡添氏に一番しんどい仕事を!◆


社民党の瑞穂党首は「PTA改革」とばっさり。


なかなか言うことが強烈だ。



なんと安倍総理を厳しく批判ばかりしてきた枡添要一氏を厚生労働大臣に起用だ。



これは企業でもよく使う手だ。



つまり口封じ戦法だ。



これ以上身内のものに批判されるとマスコミの電波に乗って国民に浸透していくのが怖いというわけだろう。


しかも今一番しんどい仕事である厚生労働大臣やらせてみようというわけだ。



評論家タイプの社員はどこの会社にもいる。



そして上手にトップ批判を繰り返す。


トップにしてみれば目の上のたんこぶだ。



そんな時要職に一時起用してやはりダメだったことを悟られるというわけだ。



それ以降この評論家タイプの社員はおとなしくなる。




枡添氏もそんなことになるような気がしてならないが、果たして結果はどうなるか。



お手並み拝見と見守る野党や国民も多いことだろう。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-08-28 13:44 | 人事労務 | Trackback



【本文】


◆観光庁創設はいいことだ!◆


国土交通省が来年度にも観光庁を創設する方針をきめたという。



これまでなかったのが不思議なくらいだ。



現在、国土交通省の中に観光をつかさどる組織はあるがその活動内容は知られていないし、活動内容もぱっとしない。



観光事業課、国際観光課など6つも課があり80人ものスタッフがいるという。



それらの課やスタッフを横べりさせるのではなく、新しい視点で組織を発足させ、運営していく必要がある。



外国人観光客を誘致し、1,000万人の大台に乗せることが当面の目標になるだろう。



外国人観光客が増えると


1.治安が悪化する。



2.日本人が同じホテルや旅館に泊まるのはあまりいい気がしない



などの問題もある。



しかし、経済効果や新たな雇用の創出などの効果が期待できる。



民間の協力も得てやれば問題解決力も活用できる。



役人発想だけで進めるのだけはやめてほしいと思う。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-08-27 17:27 | 政治 | Trackback



【本文】


◆現場力を取り戻せ!◆


製造業の製品不良、製品事故は目を覆うばかりだ。


ひところは、「これは日本製ほどではないけれど結構もちますよ」と誇り高いフラン人が言っていたのを思い出す。


大型のリコール多発で今はその影もない。



ゼネコンの現場でも職人はフリーターなど臨時にかき集めた人たちが多く働いている。


工事現場の監督の力量も著しく低下している。



人身事故も多いし、工事の欠陥も目立つ。



25日には大型クレーンがへし曲がって多数の死亡事故が発生した。



これも現場力の低下が招いている。



数年前にベストセラーになった「ザ・ゴール」の著者、ゴールド・ラット氏は警告する。



「日本のものづくりは地に落ちた」と。



そして「早く現場力を取り戻さなければ日本の企業は総崩れする」と。




コスト、コスト、コスト・・・



フリーター、派遣、アルバイトでコストは削れても品質が崩壊しては自殺行為だ。



企業のトップは早く気づいてほしい。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-08-26 17:17 | 企業体質 | Trackback



【本文】


◆今は入閣したくない閣僚候補者の本音!◆


内閣改造人事が27日に行われる見通しだ。


話題の小池防衛大臣は早々とエスケープ宣言。


その他の閣僚候補と目される人たちも今回ばかりは遠慮したいそぶりだ。



それもそのはず。



短命内閣に終わることは明らか。



やはり安定内閣で少しでも息長く閣僚をやって”はく”を付けたいところ。



かしこい小池大臣は切られる前にエスケープ宣言だ。



脳死状態の安倍政権。



余命いくばくもない高齢者に登場願う、何かそんな人事になりそうな気がする。



        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-08-25 16:48 | 政治 | Trackback



【本文】


◆買収におびえる経営者!◆


米ファンドなどの敵対的TOBにおびえる経営者は多いことだろう。



例えば、ブルドックソース。



スティールパートナーズのリヒテンシュタイン代表は「私はソースは好きではない」と池田社長に答えたという。


TOBの真意はという質問にも「質問の意味が分からない」とはぐらかしたという。



要はブルドックソースの企業そのものには興味はないということ。



買収して、株価を吊り上げて売り抜けることが目的であったことは論を待たない。




会社は誰のものか。



確かに株主のものということにはなる。



ならば安定株主を増やす施策が重要になる。



安定株主を増殖し、長期間株を保有してもらえばある面、安心できる。



カゴメは主婦層を中心にここ10年、個人株主を増やす努力をしてきた。



いい考えだ。



大口投資家が一気に売却するから株が乱降下する。



安定株主は乱降下は好まない。



じわじわ上がってほしいと望む。



IR対策を吟味する必要があるように思う。



        =コンピテンシー宣教師=

[PR]
by shimo3781 | 2007-08-24 18:16 | 経営 | Trackback



【本文】


◆遅ればせだが、食料自給率を上げよ!◆


日本の食料自給率は40%を切った。


輸入品に頼り、農政はノー政が長年続いた。


誰も農業を継ぐ人がいなくなった。


老夫婦がかろうじて耕しているが、超老齢化で年々田畑は荒地になった。



輸入品はといえば、次々問題のある食品がなだれ込んでくる。



安かろう、悪かろうを通り越して農薬基準値を超える食料も多い。



農林水産省は農地借用の自由化を検討し始めたという。



大規模農場を民間企業の参入で確立したい考えだ。


いいことだ。


進めてほしい。



大豆やとうもろこしもバイオ燃料化で高騰を続けている。


家畜の餌も高騰だ。



世界の経済情勢が変わればたちどころに影響を受ける。



第一次産業は国の基本だ。


地方が活性化すれば、二極化の流れにストップもかけられる。



        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-08-23 17:17 | 政治 | Trackback



【本文】


◆5つの顔を持つさくらパパ退場ですか!◆


当選したばかりのさくらパパはとんだ食わせ物だった。


さくらパパとしてキャディを務める顔。


タレントとしての顔。



ゴルフ博徒としての顔。



女たらしの顔。



そして国会議員としての顔。



5つの顔を上手に使い分けることは所詮無理だった。



かねてからうわさはくすぶっていたのだが。



民主党から謹慎を言い渡されたという。



間違いなく退場だろう。



これからどの面下げてテレビカメラの前に立つのか。



さくらの曇った顔が思い浮かぶ。



罪作りなパパだった。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


Windows Mode 2月号「人間力養成講座」の中で「読んでおきたい一冊」として採り挙げられました。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2007-08-22 17:40 | タレント | Trackback