ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧







【本文】


◆省エネ家電購入融資制度を活用しよう!◆



原油の高騰がすべての物価の値上げの導火線になっている。



今家電品も省エネタイプ花盛りだ。



電気を食う家電の代表格は、エアコン、冷蔵庫、それに照明だ。



機能や性能は新製品が出るたびに向上し、その分価格もアップぎみだ。



エアコンも冷蔵庫も数年前の製品に比べて電気の消費量は3分の2になっているそうだ。



電力各社もすでに料金値上げを宣言したばかり。



ここはなんとしても電気料を節約したいところだ。



しかし、買い替えとなると二の足を踏む人も多い。



ところが省エネ家電購入融資制度なるものが登場した。



新製品を購入し、省エネで節約できた電気代から融資の返済をしていけばいいというもの。



足元ネットというNGO法人が運営している。



詳細は下記をクリックしてみてほしい。



足温ネット



猛暑の夏、エアコンなしでは生活できないし、冷蔵庫は電源が入ったままだ。



ユニークなアイディアで温室効果ガスの削減にも貢献できる。



きっと家計を預かる主婦たちから共感と支持を得るだろう。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-07-31 16:33 | ビジネス | Trackback





【本文】


◆WTOは永遠に合意しないだろう!◆



WTO(世界貿易機関)の年内合意は絶望になった。



関税をかけないで貿易しようということがそもそもの発端だが、これは所詮無理な話だ。



それぞれの国にはそれぞれの国の事情というものがある。



そういう意味ではWTOは貿易に対する暴力といえなくもない。



特に自国の農業はお互いに保護しておかなければ、輸入相手国の情勢や国際情勢が激変すれば大変なことになる。



今、穀物は高騰し世界中が食糧危機に見舞われているではないか。



関税を下げるかゼロにすれば農業は壊滅的な打撃を被る。



気づいたときは食べるものが手に入らないかことにもなりかねない。



先進国と新興国が満場一致で合意できる案件ではないということだ。



それよりも気に入った国同士がFTA(自由貿易協定)を締結するほうがずっといい。



アメリカのように余れば買え、買えコール。



不足すれば大幅高騰ということだ。



これで国益を守っているという考えなのだろう。



食料は基本はどこの国も自給でなければならない。



不足のものをお互いに輸入に頼るというのが本筋ではないか。



二国間貿易でお互いの利益を確保する友好的な貿易こそが大事と思うがどうか



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-07-30 16:54 | 政治 | Trackback






【本文】


◆漁師の悲劇は消費者の魚離れに遠因がある!◆



重油の高騰が漁師たちの生活を脅かしている。



出漁しても漁獲高が上がらない。



にもかかわらず魚の値段は低調のままだ。



その遠因は消費者の魚離れにあることは間違いないようだ。



TBSのうわさの東京マガジンという番組がある。



「やってと~らい」というコーナーには、毎週料理の落第生である平成の乙女たちが登場する。



たとえばアジのたたきを作ってもらうシーンがあった。



乙女たちは数種類ある魚の中でどれがアジなのかも分からない。



丸々と太ったいわしを取り出して切り刻み、アジのたたきだという。



正しくアジのたたきをできた人は25人中たった一人だというからあきれる。



そもそも丸ごとの魚の姿など見たこともない乙女たち。



半調理品の冷凍食品や飲食店で完成品の料理を食べているからこんなことになるのだろう。



一匹まんまの魚を買って調理する習慣が消えうせた。



それだけではない。



パン食、麺類、パスタと食事のレパートリーが広い。



ご飯食が減った分だけ魚のおかずも減った。



当然魚離れを招いてしまった。



今、食の値上げラッシュ。



ご飯を食べておかずを摂る。



昔のご飯中心の食生活に戻れば値上げラッシュにも耐えられる。



そして魚の値段も少しは上がって、漁師たちに潤いが行き届きようになってほしいものだ。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-07-29 17:25 | マーケティング | Trackback






【本文】


◆安売り食品スーパーの明と暗!◆



値上げラッシュの今、安売りを生命線としてきた食品スーパーの明暗が分かれているようだ。



オーケー、ライフコーポレーション、ヤオコー、オオゼキ、マルエツなどは増収増益を続けている。



一方、業務用スーパーの神戸物産、トーホーなどは大幅な減収減益に陥っている。



勝ち組は値上げの時代でも安く販売できるシステムを確立している点が大きい。



一方負け組みは中国産の食品で勝負してきた会社だ。



毒入り餃子など中国産の信頼は失われた。



安ければ買うという構図は崩れている。



仕入れ方法の工夫やカイゼン、値上げ分をできるだけ店舗で吸収する不屈の闘志。



顧客はじっくり検討してできるだけ安全で安心な商品を求めてさまよう。



勝ち組はいつの時代も強さを発揮する何かを持っている。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-07-28 20:21 | 経営 | Trackback






【本文】


◆エノキタケの培地燃料化で脱重油に成功した中小企業!◆



読売新聞の記事に紹介したいベンチャー企業がの記事が掲載されていた。



漁船の一斉休漁が大きな話題になったが、重油高で苦しんでいるのは農家も同じだ。



たとえばビニールハウスの暖房用重油はすさまじい勢いで高騰している。



長野県中野市は巨峰(ぶどう)の生産日本一だ。



そこに救世主が現れた。



長野市のベンチャー企業「ナカタ」だ。



中野市はエノキタケでも生産量日本一で、エノキタケの培地が年間7万トンも使用済みとなる。



これをビニールハウスの暖房用燃料として再利用する試みだ。



使用済みの培地に微生物を混ぜて固形燃料にしてストーブで燃やす。



同じ熱量に換算すると7月時点での重油代に比べ3割も安くなるというからすごい。



ぶどう農家は大喜びだそうだ。



年末からこの固形燃料に切り替える農家は27軒に増える見通しとの報道だ。



中小企業の底力にあっぱれを贈る。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-07-27 16:47 | ビジネス | Trackback






【本文】


◆辞職する人、居座る人!◆



大分県の汚れた教員採用試験。



容疑者たちの子供の対応は分かれた。



矢野夫婦の娘は潔く辞職した。



しかし浅利被告の長女と長男は今も教壇に立ち続けているという。



子を思う親の気持ちは誰も一緒。



子供の幸せを願うのは当然だ。



しかし、不正を働いて子供を合格させた陰で本来合格すべき人が不幸になっている。



被告人の親たちは子供の人生を台無しにすることになった。



居座っている浅利被告の子達もいずれ採用取り消しの通知を受けることになる。



わらをも掴む思いで居座り続けているのだろうか。



潔く辞職して再度受験するか、それとも別な職業に就くことを目指すか、それが問題だ。




若いうちに挫折を経験することは決して悪くはない。



ポジィティブに考えて出直してもらいたい。



しかし、容疑者たちはこれから重い十字架を背負って生きていくことになる。



お天道様の下を堂々と歩けないほど惨めなものはない。



不祥事で人生をパーにする人は前もってコンピテンシーを学んでおいてほしかった。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-07-26 18:00 | 人事労務 | Trackback






【本文】


◆ボビーの粋な起用がスターを生む!◆



ボビー・バレンタイン監督はすばらしい管理者だといつも思う。



未勝利の大器を日本一と目されるダルビッシュにぶつけた。



誰の目にも90%の確率、いやそれ以上の確率でダルビッシュに軍配が上がると思っていたに違いない。



ロッテの大嶺投手は、負けて元々、勝てば大きな自信になる。



負けて益々自信をなくす可能性だってあったわけだ。



ダルビッシュが調子が悪かったとはいえ、見事に投げ勝った。




インタビューがすがすがしい。



「石垣島出身の僕が北の札幌で勝つことができてうれしい」と。



原石は磨かれた。



スター誕生の瞬間だった。



これから大きく羽ばたいてもらいたい。



「勝負は下駄を履くまでわからない」を見事に再現して見せたボビーの起用と期待にこたえた大嶺に”あっぱれ”を贈ろう。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-07-25 15:48 | スポーツ | Trackback






【本文】


◆相乗り運動を全国的に展開せよ!◆



首都高は渋滞がだいぶ緩和されているそうだ。



ウィークデーにゴルフで東北道を走ったが確かに乗用車は少なかった。



節約、節約で出控え傾向が顕著に現れている証拠だろう。



企業が中心となって全国的な相乗り運動を展開してはどうか。



通勤は仲間内で誘い合って相乗りするというわけだ。



そしてガソリン代はワリカンにすればいい。



そうすればガソリンの消費量は大幅に減らせる。



しかもCO2削減に貢献できるというわけだ。



都市部の中心市街地に乗り入れるときは「中心市街地乗り入れ税」を課す。



24時間すべてでなくとも朝夕のラッシュ時だけでも効果があると思う。



その日の乗り入れ税を払って証のステッカーを貼った車だけが乗り入れることができる仕組みだ。



現にシンガポールでは昔から実施されている。



交通渋滞が防げて、税収が上がって、CO2削減だから一石三鳥だ。




大胆な政策をやってみるのもいいのではないか。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-07-24 18:36 | Trackback




千葉県市川市近郊にお住まいの方に朗報です。


懇切 丁寧 親切 をモットーとする介護タクシー「駕篭屋 つかさ」


ご用命は、090-2545-3217 へ!!

詳細はこちら


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


◆学校の教師も二極化で時間割が組めない!◆



小中学校の教師までもが二極化の様相を呈している。


つまり、正規教師と非正規の非常勤教師がいるということだ。



学校の統廃合もあって正規教師を大胆に減らしすぎた。


その結果、穴埋めに非正規教師を多用する学校が増えた。



非正規教師は教員採用試験に合格していない。



つまり、企業で言うフリーター教師というわけだ。



報酬は1時間、たったの2,500円。



これでは食えないから複数の学校をかけ持ちする非常勤教師も多い。



そして夏休みなどはノンサラリーということになる。



もうやけくそ。



教師になることをあきらめて転職する非常勤教師も現れた。



時間割が組めず、ひどい場合は校長や教頭が教壇に立つ。



非常勤教師は生徒とのふれあいは少ない。



ふれあいの時間を持てないということだ。



生徒は支持する教師の影響を良くも悪くも受ける。



こんなことで生徒の情操教育などできるはずもあるまい。



規制緩和、何でもかんでも合理化。



そうは行かないものも世の中にはある。



将来を担う子供たちの教育の現場まで、合理化の嵐に巻き込んではならないのではないか。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-07-23 17:50 | 政治 | Trackback






【本文】


◆大学生の中退率は驚くべき数値だ!◆



どこの大学も昔に比べれば試験の科目が大幅に減っている。



入ろうと思えば誰でも入れる。



いわゆる大学全入時代の到来だ。



入学するときは広き門だ。



しかし卒業率のデータと中退率のデータは驚くべき数値になっている。



たとえば規定年数での卒業率の平均は84.6%だという。



4年制での最多は80~85%で調査大学428校の27%で、85~90%が92校の21%だという。


中退率で目を引くのは宇都宮共和大学の41%だ。


せっかく入学しても半分近くは中退してしまっているというわけだ。



経済的理由が80%を占めるというが果たしてどうか。



苦学生ならアルバイトをしてでも卒業するはずだ。



入学しては見たものの、勉強意欲がわかない、卒業後の夢がもてないといった学生も相当多いと推定される。



教育力向上への取り組みが今春から大学に義務付けられた。


教授の質の低下もあるだろう。



学生に夢を与えられるようなカリキュラムになっていないという問題もあるのではないか。



入学は広き門でも卒業は狭き門ではどうしようもない。



水の泡と消える学費と無駄に費やした時間がもったいない。



入ってよかったと思えるような大学を目指してほしいものだ。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-07-22 16:45 | 自己啓発 | Trackback