ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2008年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧






【本文】



◆柔道はシャモの喧嘩と切り捨てた石原都知事!◆



石原都知事は、さすが小説家だけあって表現力がすばらしい。



確かにオリンピックの柔道を見ていてバカバカしいと感じた人は多いはずだ。



相手に組むことをかたくなに拒み続ける光景はシャモの喧嘩スタイルだ。


お互いににらみ合っているだけ。



いたずらに時間は過ぎていく。



最初は両者に指導が入る。



それでも組むことをしない。



しびれを切らした審判がどちらかに指導を発する。



笛がなっておしまいだ。



柔道は一本かワザありだけにしなければシャモの喧嘩で終わってしまう。



ただポイントを稼ぐ作戦が横行するからだ。



本来の柔道は一瞬の勝負だったはずだ。



体力的に劣る日本選手は組ませてもらわなければ勝機が見出せない。



練習ではにらみ合いの練習はしていないはずだ。



柔道が世界中に普及したのは結構なことだが、つまらないスポーツになり下がったとつくづく思う。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-08-31 16:58 | スポーツ | Trackback






【本文】



◆シンドラーエレベーター、受注ゼロの悲劇!◆



2年前のシンドラーエレベーターの人身事故は記憶に新しい。



いまだに原因は明確にされていない。



いや、明確にすることを避けているかのようだ。



野球少年が急に動き出したエレベーターにはさまれて死亡したという現実があるのに、シンドラーエレベータは一切謝罪することをしなかった。



製造に問題ない。



品質管理に問題ないと主張し続けた。



現物を調査すれば原因は明確に分かるはずだ。



いや、明確に分かっているに違いないのだ。



事故直後の不可解な行動とコミュニケーションの悪さには誰もが憤りを感じた。



その結果はどうか。



あれ以来、1件の受注もないという事実があるだけだ。



世界第二位のエレベーターメーカーというプライドばかりが先行した。



これ以上日本に居座ってもビジネスは成り立たないだろう。



撤退しかないということだ。



シンドラーエレベーターに限った話ではない。



不祥事後の対応がまずくて、退場した企業は多いということを心に刻んでおくべきだ。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-08-30 16:56 | マーケティング | Trackback






【本文】



◆P&Gは他社の開発力を上手に使って成長する!◆



P&Gは脅威だ。


すでに日本でもライオンを追い抜いた。


花王も脅威に感じているはずだ。



P&Gのマーケティング力は定評がある。


何よりも地域密着の商品を開発する。


しかも開発のスピードが速い。



たとえばシャンプー。


世界各国の人種によって髪質が全部違う。


シャンプーをする頻度も異なる。


だから髪質に合ったシャンプーを提供する必要がある。



開発部隊は何人いても足りない。



そこでP&Gは外部の企業の開発力を有効に活用する。



今ではP&Gの新製品の30%以上は外部を活用して開発したものだという。



これが開発力のスピードで他を圧倒する。



日本でも外部を活用して開発を行っている企業はある。



しかし比率は圧倒的にP&Gが優る。



商品のサイクルが早くなっている今こそ、自社開発だけにこだわってはいられない。



コラボレーションは開発においても重要なキーワードだ。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-08-29 18:15 | マーケティング | Trackback






【本文】



◆iPhoneに無名メーカーの水晶が使われている!◆



アップルのiphoneが鳴り物入りで日本に上陸した。



iphoneを求めて行列、行列、行列。


このメガヒット商品に日本の中小企業が担う心臓部品が使われている。



リバーエレテックという中小企業の水晶振動子だ。



大手にキンセキなどのメーカーがあるのに海外や国内の大手企業がこぞってリバーの水晶を採用する。



その理由は超小型だからだ。



たとえば長さ1.6ミリ、幅1.2ミリ、高さ0.35ミリ。


接着ではなくレーザー溶接方式だからこれほどの小型化が実現できている。



あまり知られていないこの会社。



それもそのはず、山梨県韮崎にあるメーカーだ。



リバーに注目するのはアップルだけではない。



サムスン、ソニー、キヤノンなど名だたる大企業が採用している。



差別化しているのが中小企業だからこそ意義がある。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-08-28 17:12 | マーケティング | Trackback






【本文】



◆古いタイヤも修理の時代!◆



靴の底が傷んだら靴を捨てますか。



安い靴ならいざ知らず、靴底を交換して修理して履く人は結構多い。



新品を買うよりも3割以上は安く付く。



しかも自分の足になじんだ靴だ。



タイヤも擦り減った表面を交換して再使用する時代に突入した。



新品よりも2割は安くて済むという。



ブリジストンはここに目をつけた。



特に運送業は燃料高騰で廃業や倒産が増加の一途。



少しでもコストを下げたいから古いタイヤの修理という需要が増している。



ブリジストンはアメリカの再生タイヤ大手、バンダグを買収した。



顧客の近くに修理工場を設置しやすいメリットがある。



他にも再生会社はあるが、大掛かりな設備投資が必要だ。



しかし、バンダグの場合は初期投資が少なくて済むのだそうだ。



天然ゴムも高騰しており、タイヤの修理が定着することが期待される。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-08-27 18:33 | マーケティング | Trackback






【本文】



◆女子ソフト、米チームを破ることができた要因は!◆



王者アメリカを三度目の正直で破り、悲願の金メダルを取ることができた要因は何だったのか。



確かに上野投手の三連投の功績は大きい。



神様、仏様、上野様だ。



アメリカチームをブストスのホームランによる1点に抑えたのは立派。



ひやひやしたのは、6回裏のピンチでまたもやブストスの打順。



ここは敬遠策。



歩かせて正解だった。



速球勝負で抑えたい気持ちに駆られたが、ここは冷静に対処した。



しかし次の打者に四球を与え、1アウト満塁の大ピンチを作ってしまった。



ここでアメリカ戦用に温存しておいた変化球が生きた。



シュートでショートフライとセカンドフライに打ち取った。



このシュートが一つ目の要因だ。



もう一つはアメリカのエース、オスターマンの投球の癖を見抜いていたことだった。


浮き上がってくるライズボールと落ちるドロップを見抜いて「上」、「下」と大声でベンチから合図を送っていた。


全く打てなかった狩野が二塁打で先制点のきっかけを作った。


そして山田はホームランだ。



どんなにいい投手でも球種が分かれば打ち崩せる確率が高くなる。



上野のシュート、オスターマンの投球の癖。



これが王者アメリカチームを破ることができた要因だった。



二つの要因が最後の最後でものの見事に機能してくれたといえよう。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-08-26 16:24 | スポーツ | Trackback






【本文】



◆ツムラ、バスクりンの子会社を売却した背景は!◆



漢方薬の大手、ツムラが入浴剤バスクリンの子会社をワイズパートナーズというファンドに45億円で売却した。


バスクリンが誕生したのは昭和5年のこと。


当時は銭湯向けの商品だった。


高度成長時代に風呂付住宅が増え、一般家庭に普及していった。



入浴剤の市場規模は500億円弱しかない。



バスクリンは40億円の市場占有率で営業利益率は5%程度。



漢方薬の18%に比べてかなり低い。



それもそのはず、500億円弱の市場に対して入浴剤のメーカーは600社もある。



差別化が難しくなってきているのだ。



臭いや色を楽しむ入浴剤も普及しバスクリンの市場は奪われている。



買収したファンド、ワイズパートナーズもどこかに売り抜けるか、有望な入浴剤メーカーを買収して規模を大きくするか、今のところ定かではない。



ツムラとしては、漢方薬に特化する戦略のようだ。



はっきり言って入浴剤は使う人の気休めのような気がしてならない。



本当に効果があるものなのか、誰も検証したわけではない。



幻の効能にお金を払う必要性があるのかどうか、物価高の折、賢い消費者は入浴剤におさらばする可能性は高いと見る



ツムラはそのことを見越したのではないか。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-08-25 16:42 | 経営 | Trackback






【本文】



◆プロ野球もCO2削減に協力しています!◆



プロ野球の攻守交替を見ていていつも歯がゆく思っていたことがある。


ダラダラ歩いてのんびりムードの攻守交替の光景は子供たちへ夢を与えるスポーツとしてたるんでいると思っていたからだ。



高校野球は爽快感がある。



攻守交替は全力疾走だ。



甲子園では一日4試合こなす。



試合時間は2時間を切る例もある。



プロ野球の平均試合時間は3時間半。



延長戦ともなると帰りの電車が心配になる。



今、こんなプロ野球界でもCO2削減の意識付けが進んでいる。



攻守交替は全力疾走とは行かないが、駆け足でやるようになった。



東京ドームでは試合終了間近になると冷房を何基か切るという。



切ってもすぐに温度が上がるわけではないからだ。



みんなが見るスポーツの世界でもCO2削減への意識付けが進んでくれば、国民一人ひとりの意識も上がるだろう。



冷房と照明は電力消費が最も多い。



全球団が本腰を入れて取り組んでほしいと願う。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-08-24 16:46 | スポーツ | Trackback






【本文】



◆ネットスーパー、メディア通販大盛況!◆



今ネットスーパー、メディア通販が盛況だ。



自宅でオリンピックを見ながらお買い物。



冷たいビールやジュースも、そしてお惣菜も。



わざわざ車でスーパーまで行かなくともなんでも手に入る。



チラシやインターネットの写真で商品を選ばなければならないから粗悪品には要注意だ。



それだけに信用が第一だ。



イトーヨーカドーなら安心感がある。



すでに81店舗がネットスーパーを運営している。



負けじとイオン(ジャスコ)も西友もユニーも。



楽天も追い風だ。



メディア通販のジャパネットたかたも益々業績を伸ばしている。



ガソリンの高騰で出控え。



さらには時間がもったいないという価値観がネットスーパーやメディア通販に拍車をかける。



店舗の経営は難しくなっていくだろう。



わざわざでも行ってみたくなるような仕掛けが必要だ。



人はどんなところに集まるか。



楽しいところ、驚きのあるところ、つまりデライトということになる。



デライトマーケティング力が集客力のキーワードだ。



どうやって自宅から店舗に顧客を呼び出すか、熾烈な戦いは続く。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-08-23 17:02 | マーケティング | Trackback




【本文】



◆星野監督よ、敗軍の将兵を語るまい!◆



星野ジャパンはまたしても韓国に逆転負けを食らった。



しかし、ここは敗軍の将兵を語るまい。



はっきり言ってGG佐藤と藤川で負けたようなもの。



当たりそこないのレフト前ヒットをトンネルして二塁打にしてしまった。



シングルヒットに止めておけば併殺崩れの1点はなかった。



さらに2点ビハインドの8回、大きなレフトフライを一旦グラブに入れて落球した。



これで万事休すとなった。



藤川と矢野のコンビはシーズン中、同じチームで培われている。



にもかかわらず意思の疎通に欠けていた。



球は速くとも真ん中高めではチョコンと出したバットで弾き返される。



きれいに1~2塁間を抜けていった。



選手たちのモチベーションはオリンピック期間中上がらなかった。



どん底とは言わないが低空飛行だ。



モチベーションを最高に高める。



緊張の糸を切らさない。



リーダーシップ力に長けた星野監督をもってしてもこの二つがなしえなかった。



敗軍の将はいつでも辛い。



あえて兵を語らず、すべて自分の責任といっておくことだ。



見ていた人は敗因を分かっている。



「もしかしたらの夢をありがとう」といって迎えたい。



           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-08-22 15:37 | スポーツ | Trackback