ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2009年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧



たばこ増税は大いに結構だ。

増税となって値上げられても愛煙家は吸い続けるだろう。

新たに設けてもらいたい税金は、

「食品産地偽装税」、「食品消費期限等偽装税」。

摘発された企業に後追いで多額の税金を課すというのはどうか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■たばこ増税、大いに結構!■


たばこ増税論が現実味を帯びてきた。


鳩山総理もこれには前向きの反応だ。


政権交代で何かと財源の要ることばかり。


不景気で法人税は減少傾向。


サラリーマンは賃金カットやリストラだから所得税も伸びない。


たばこ増税は大いに結構だ。


そういう私はたばこを止めて10ケ月が過ぎた。


人が目の前でたばこを吸っていても全く気にならない。


海外ではたばこは高い。


たとえばマイルドセブンが日本で300円だが海外では500~600円はする。


高いから買えない。


買えないからたばこを止める。


たばこを止めるから健康にいい。


日本では値上げしても愛煙家は吸い続けるだろう。


          =コンピテンー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-10-31 17:47 | 政治 | Trackback


三遊亭宴楽さんが亡くなられた。

76歳は早すぎる。

肺がんだったという。

腹黒の楽太郎氏ははそのとき何を思ったか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■円楽さん天国へ、腹黒、楽太郎は何思う!■


落語家の三遊亭円楽さん天国へ召された。


 「笑点」で司会者を長く務め、温厚な人柄が多くの人を惹きつけた。


だが事業家としては失敗だった。


演芸場「若竹」を建設したが破綻して借金を抱え込むはめになった。


結局あの借金はどうなったのか気にかかる。。


円楽さんの名跡は三遊亭楽太郎氏が継ぐことになっている。


腹黒の楽太郎氏は今何を思っているのだろうか。


師匠の死。


たくさんの弟子たち。


名跡襲名者と襲名できなかった弟子たちの間に深い溝が出来るのは致し方ないことかも知れない。


温厚な弟子に襲名してほしかったなあ。


          =コンピテンー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-10-30 18:25 | タレント | Trackback


作新学院の江川は太平洋クラブライオンズの指名を拒否。

翌年、野球協約の空白の一日を利用して巨人と契約。

だが、無効と判定された。

そして阪神の指名をも拒否。

ついにトレードという形で巨人に。

だが、たいした活躍も出来ずに引退した。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■さわやか菊池は、西武で大きく育て!■


岩手の星、菊池雄星投手は埼玉西武ライオンズが交渉権を獲得した。


6球団がダブったが渡辺監督が見事に引き当てた。


菊池君は、どこの球団から指名されても行くと言っていた。


日本一の投手に成長して大リーグを目指すという大きな目標がある。


松坂投手の歩み方とダブって見える。


西武は生え抜きの選手を育てることに主眼を置いている。


育成環境は抜群だと思う。


早く日本一の大投手に成長して大リーガーを目指してほしい。


それにしても指名された球団を拒否して今年やっと巨人から指名された選手もいる。


二年間という成長の時間を消失したに等しい。


過去に遡ればあのわがまま江川が思い出される。


少しは活躍したがたいした投手になれなかったのは周知の事実だ。


さわやか菊池よ、がんば!!


          =コンピテンー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-10-29 19:49 | スポーツ | Trackback


トヨタは今期も大幅な赤字を見込んでいるそうだ。

ホンダは上昇気流に乗り始めたというのに。

トヨタ式生産方式はホンダの小回りと機動力に負けてしまったということか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■ホンダ、2010年3月期は増益に転ずる!■


27日発表されたホンダの2009年9月期の中間連結決算で、売上高が前年同月比で約29%減、本業の利益を示す営業利益は75%減の907億円になった。


世界的な新車市場の冷え込みが大きく影響しているが、黒字を維持したのはさすがだ。


各サプライヤーに3割経費削減を求めたり社内のコストダウンにも鋭意取り組んでいる。


その効果あって、2010年3月期の連結業績見通しは、税引き後利益を今年7月期の550億円から1,550億円に上方修正すると発表した。


今年秋口から国内も新興国も新車の売れ行きが好調に推移する見通しとカイゼンの効果の相乗効果が大きい。


一方トヨタは2010年3月期も大幅な赤字を見込んでいる。


こうしてみるとトヨタ式生産方式はどこかに吹っ飛んでしまったのかと疑いたくなる。


ホンダのほうが小回りと機動力という点ではトヨタに優っているということか。


          =コンピテンー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-10-28 17:35 | 経営 | Trackback


かろうじて社名が残るすかいらーく。

でもすかいらーくという店舗はすべてなくなる。

一世を風靡したファミレスもついに力尽きた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■哀れ、社名だけ残るすかいらーく!■


すかいらーくという店舗が39年で消滅することになった。


今残っているすかいらーくの店舗はたった4店舗。


10月29日に閉店する川口市の新郷店を最後にすべて閉店となる。


今後は低価格店の「ガスト」などに転換するという。


したがって今後は社名としてすかいらーくが残るだけになる。


1970年に1号店を府中市に開店。


ピークの1993年には720店舗に達した。


しかし、景気低迷や業態が顧客のニーズと乖離して客足は遠のく一方となった。


投資ファンドの主導で経営再建を進めていたが再建はならなかった。


ファミリーレストラン、通称ファミレスと言われていたが家族で食事に行く頻度が少なくなり、行く場合でも低価格志向が強くなった。


変化についていけなかった。


ここでもダーウィンの法則が生きていた。


          =コンピテンー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-10-27 18:22 | 経営 | Trackback



クロネコの経営は参考になることが多い。

エリアセンター制は特に有効だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■クロネコの人事政策とエコ対策の一石二鳥!■


ここ三年ほどの間に宅配便のルーツであるヤマト運輸の人材活用戦略が大きく変わった。


あなたの近所にもクロネコのエリアセンターがきっとあるはずだ。


このエリアセンターで働く社員は7~8人。


リヤカーを自転車で引いたり、手押し車で配達してくれる。


集荷も同様の手段を使ってやってくれる。


以前は支店や営業所制度でやっていた。


大きな営業所や支店ともなると100人以上にもなる。


人材、人在、人罪そして人財の四つのキーワードを使い分けるのがクロネコ流だ。


人材は人財の卵で、成果に貢献する可能性のある人だ。


人在はいるだけの人。


人罪はいてもらうと困る人。


そこでクロネコはエリアセンター制を考えた。


少人数だから働きの悪い人はすぐに目立つ。


町内会程度のエリアだからトラックは極力排除した。


効果は抜群だ。


みんなが一丸となってアメーバ経営が実現でき、CO2削減効果も大きい。


          =コンピテンー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-10-26 16:14 | 人事労務 | Trackback



激安なのに業界No1の利益率を出しているドラッグストアがサンドラックだ。

確かに他店よりもすべてが安い。

赤字覚悟の商品と利益を稼ぐ商品がうまい具合に陳列されている。

「粗利ミックス」と覚えておこう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■激安なのに高利益率のサンドラックの仕掛け!■


ウォルマートといえば世界一の小売業。

いや、すべての企業の中でも売り上げ、利益がNo1なのだ。

いろいろの仕掛けはあるが、その中の一つに「粗利ミックス」という手法がある。

ウォルマートの粗利ミックスは高額のブランド品を仕入原価と同じか時には原価割れの赤字で販売する。

顧客からすれば、ブランド品がこんなにも安いのだから他の商品もみんな安いと思ってしまう。


実は値段の安い商品ほど粗利を稼ぐように値付けしてあるのだ。


韓国やドイツではウォルマート流のやり方は成功せず撤退している。


日本の西友もあまりパッとしない。


ドラッグストアのサンドラックは、目玉商品に赤字覚悟の安い値付けをし、そのとなりに比較的安い類似商品を陳列する。


じつは安い類似品はかなり大きめの粗利を取っている。


高い商品で赤字覚悟の値付け商品はあまり売れずに、粗利を大きく取ってある安い商品が飛ぶように売れる。


全体では利益率が業界No1の6.5%も稼ぐことになる。


心理作戦もビジネスには有効だということだ。


          =コンピテンー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-10-25 16:46 | マーケティング | Trackback



親が失業。

子供は退学、あるいは進学を諦めて就職を目指す者も。

だが就職しようにも職はない。

卒業してもフリーターになるしかないのか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■卒業と同時にフリーターではあんまりだ!■


NHKの報道番組を見ていて今の雇用問題は「あんまりだ」と思った。


家計の都合で進学を断念しなければならない高校生の実態があった。


父が失業、母は病気で自宅療養中。


長男と次男の稼ぎで食いつないでいることもあって三男の高校生は進学を諦めて就職を目指す。


しかし地方の高校生には求人がほとんどない。


県内は諦めて県外も選択肢に。


だが県外も状況は同じだった。


地方からは工場が撤退、地元の企業にも新規に雇用するほどの余裕はないのだ。


賃金はカットに次ぐカット。


政府が示す最低賃金も割り込んでしまう。


少子化対策が叫ばれるが、生んでも保育所すら大幅に不足だ。


やっと高校に進学させ、卒業を迎えても職がない。


緊急雇用対策で10万人の雇用の受け皿を作るというが、将来に向けての戦略が見えない。


国民を絶滅危惧種に指定して子供は生まないようにすべきなのか。


          =コンピテンー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-10-24 15:32 | 政治 | Trackback



東京モーターショーに参加する海外メーカーは本の一握り。

さびしい限りだ。

費用対効果。

外車市場の縮小。

そろばん勘定が合わなかったのだろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■海外勢が敬遠した東京モーターショー!■


東京モーターショーは海外勢のほとんどが出展を断念した。


不況のときこそ積極的にPRする必要があるのに。


その背景の一つが大きくリードしている日本勢のエコ技術だ。


ハイブリッド車はトヨタとホンダが量産品を出して減税策という追い風もあって好調だ。


三菱自動車は電気自動車で市場開拓を狙っている。


日産は出遅れたが来年には電気自動車で勝負に出る。


ダイハツが1リッターあたり30キロ走る新型エンジンを搭載した軽自動車を売り出す。


来年にはスズキも追随する。


そしてホンダは次なる一手、究極のエコカーである燃料電池車の開発を急いでいる。


海外勢もエコかーは開発しているがまだ量産技術が確立していない。


東京のモーターショーに出展しても日本の外車市場は縮小傾向だ。


費用対効果というそろばん勘定が合わなかったのだろう。


エコカー全盛の時代になれば新規参入するメーカーが次々現れる。


たとえば家電メーカーも虎視眈々と狙っている。


自動車新発明時代がやってきた。


          =コンピテンー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-10-23 18:16 | マーケティング | Trackback



合理化は大事なことだ。

しかし、合理化しているのにサービスがすばらしい。

サンドラックは不況知らずだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】

■激安なのに利益率業界No1のサンドラックの秘密!■


ドラッグストア業界でNo1といえば誰しもがマツモトキヨシと言うだろう。


確かに売り上げ規模ではマツキヨだ。


しかし経営の中身で評価すれば、サンドラックなのである。


もう50年も増収増益を続けているというからすごい。


売上高は年商2,300億円超。


販売管理費は17%だ。


マツキヨでさえ20%だからこの17%はすごい。


たとえば店長の一日の仕事内容がびっしり埋められた表があるが、何分何秒でやるか、つまり標準時間が書いてある。


その時間を意識して時間内に終わるようにセルフコンとロールしているのだ。


利益率は6.5%。


マツキヨは4.5%だからこの数値もすごい。


徹底した合理化、だが質の高いサービスがある。


今サンドラックでは肉、野菜意外は何でも揃うという。


食品スーパーももたもたしているとサンドラックに食われてしまう。


          =コンピテンー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-10-22 17:56 | 経営 | Trackback