ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2009年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧



内定をもらえず就職活動を続けている学生は本当に気の毒だ。

求人を出している企業が内定を出さないのにはそれなりのわけがある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■求人あるのに大卒予定者16万人が内定なしのわけ!■


来春大卒予定者の3人に1人がいまだに就職の内定をもらえず、就職難民になっている。


来春卒業する学生の人数をはるかに上回るだけの求人が出ているそうだ。


なぜこのような不可解な現象が起こっているのか。


ある調査会社によれば


□ 短期に辞められる分を見越して採用するといった慣例をを止めた企業が多い。

□ 将来の幹部候補になりえるような優秀な学生以外は採用を見送っている。


といった理由があって内定を出さないのだそうだ。


それも一理ある。


しかし本当の理由は「空求人」ではないだろうか。


あの会社が求人を出さないならうちの会社も控えようということになってはブランドイメージにかかわる。


だから一応求人だけは出しておこうかと。


こちらの理由のほうが本当の理由に近いのではないかと思われる。


考えても見てほしい。


入社試験や面接だけで将来幹部になれそうかどうかを見抜くことははっきり言って難しい。


砂の中から金を見つけるようなもので、たくさん採用しておけばその中から頭角を現すものが出てくるというのが真実だ。


プロ野球でもドラフト一位指名の選手が芽が出ずさびしく去っていく一方でドラフト外や育成選手として採用した選手が大活躍する例は多い。


末は博士か大臣かと言われた人がただの人でダメ人間だった人が立派な人になるものだ。


採用する気もないのに求人だけ出して、形を取り繕うのは止めてほしいものだ。


それにしても内定をもらえない学生も選択肢を変えてみる勇気を持ってほしいものだ。


           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-11-30 17:21 | 人事労務 | Trackback


「清水寺から飛び降りる思い」とはよくぞ言った言葉だ。

ましてや世間は不景気の真っ只中。

ところが清水寺の人出を見てびっくり。

そこには不景気風は全くなかった。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■不景気がウソのような清水寺の人出!■


一泊二日で奈良~京都方面へ家内と旅行に行ってきた。


今回は安くあげようと思いツアーでの参加。


ところがクラブツーリズムは集客力がある。


行きは新幹線貸切で名古屋まで。


われわれのグループは観光バス5台に分乗するほど。


一日目は長谷寺へも行ったし、夜はライトアップされた平等院へ。


そして大津のプリンスホテルに泊まった。


二日目は自由行動。


大津で観光タクシーをチャーターした。


来てくれたドライバーがとてもいい人でお陰で楽しく観光できた。


大津市の石山寺を散策。


紫式部がここで源氏物語を執筆したといわれているそうだ。


次は比叡山立の延暦寺へ。


行く年、来る年で登場する延暦寺の除夜の鐘。


家内は鐘を突いていい思い出になったと喜んだ。


そして京都の清水寺へ案内してもらった。


人出の多さに驚いた。


日曜日と重なったこともあるが、本当に世間は不景気なのかと疑いたくなる。


困ったときの神頼みなのか。


さすが観光の街、京都だけのことはある。


あまり不景気だ、不景気だと騒がないほうがいい。


不景気風を吹き飛ばす、そんな雰囲気の清水寺の人出だった。


           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-11-29 23:57 | マーケティング | Trackback


トヨタの企業力が怪しくなっている。

効率一辺倒というわけではないだろうが、品質管理が弱体すぎる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■トヨタの品質管理は弱体すぎる!■


トヨタがレクサスなど426万台をリコールすることになった。


いや、リコールと言えばトヨタが不快感を示すかもしれない。


リコールではなく自主的改良と位置づけているそうだ。


面子ばかり気にする必要はないのではないか。


運転席のフロアマットに引っかかってアクセルペダルが戻らなくなるというから重大な不良だ。


アクセル交換には数百億円の費用が掛かる見込みだという。


費用はまだしもこれまで築いてきた信頼を失うことになる。


トヨタ式生産方式は世界的にも有名で導入している企業は多い。


効率性を追究するためには優れた手段だ。


だが、あわせて品質管理、信頼性管理も充実させなければならなかったが怠ったようだ。


我が家の車はホンダのフィット。


念のためフロアマットを点検したがアクセルぺダルにはかぶさっていなかったから全く問題なしだ。


今回の事故を未然に防止するには予測技術で対応しなければならない。


アクセルぺダルが戻らなくなるのはどんな場合かを予測し、あらかじめ対策を講じることだ。


トヨタの業績回復に暗雲が漂う。


           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-11-27 18:09 | 企業風土 | Trackback


旅行会社にも構造的変化が押し寄せている。

旅行の店舗販売が縮小されてネット販売に移行されていく。

困るのはネット難民のお年寄りではないか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■JTB国内200店舗閉鎖の方針!■


JTBが国内の200店舗を2011年までに閉鎖する方針を発表した。


全国店舗網の約2割に相当する。


旅行の需要低迷で主力である店頭販売を縮小し、成長市場のネット事業に本館的に取り組む。


JTBは需要低迷と言っているようだが、たとえばネット販売の楽天トラベルは対前年比20%も増えているるそうだ。

若い人、インターネットを使える人はインターネットからの申し込みを苦にしない。


しかしインターネットを使えないいわゆるインターネット難民は店舗販売でないと困る。


ちなみに我が家の場合は、旅行商品のカタログが定期的に送られてくる。


後は電話で申し込めば手続きはスムーズにいく。


結局この業界はネット販売が右肩上がりで店舗販売が右肩下がりということになるのだろう。


ネット難民のお年寄りに対してどのように対応するのか気にかかる。


           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-11-26 17:29 | マーケティング | Trackback


紅白のメンバーを見て多くの国民はがっかり。


今年も紅白見ないで過ごす方法を考えないと。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■つまらない紅白、テレビ離れが加速する!■


NHK紅白歌合戦の出場メンバーが発表された。


あのメンバー表を見てワクワクした人が何人いるのだろうか。


がっかりした人がほとんどではないかと思う。


NHKには大物を担ぎ出す交渉力がない。


矢沢栄吉がやはり出場を断ったようだ。


60回の節目であり、矢沢栄吉本人も還暦で出場すれば話題性があったはずなのに。


もう一人は井上陽水だ。


8月に教育テレビに4夜連続出演したりで十分意思の疎通は図れていたと思うがスケジュールの調整が付かないということで断られたらしい。


かつては美空ひばりがずっと出場せず、裏番組に出て紅白と張り合っていたものだった。


国民が誰に出演してもらいたいか、マーケティング調査をしっかりやり、上手に交渉するように勉強してほしいものだ。


益々紅白離れが加速していくことは間違いなかろう。


           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-11-25 18:11 | Trackback


ゴミ屋敷問題は深刻だ。

他人から見ればゴミでも当人は財産だと言い張る。

勝手に処分できない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■ゴミ屋敷の問題解決は豊中市から学ぼう!■


今、全国的にゴミ屋敷が増え続けている。


近所の住人は悪臭でたまったものではない。


ゴミが崩れて通行人が怪我をする危険性がある。


道路にはみ出して交通の妨げになる。


しかし、これの取り締まりは難しい。


ゴミだからということで勝手に片付けるわけにはいかないのだ。


なぜならば個人の財産という扱いだからだ。


他人の財産を勝手に処分すれば当然犯罪ということになる。


行政が駆けつけて説得に当たっても一向に応じないケースがほとんどだ。


しかし、豊中市の場合は円満にゴミ屋敷を解決しているという。


ゴミをためる人は


トラウマ的出来事を経験している。


そして孤独。


親戚づきあいも近所づきあいもないか希薄だ。


ゴミ屋敷プロジェクトのボランティアが優しく話しかける。


そして話し相手にもなってあげる。


心を少し許すようになる。


一部屋だけ片付けてあげる。


しょっちゅう訪問して話し相手を継続する。


そしてまた一部屋片付けてあげる。


信頼関係が出来ればゴミ屋敷は片付く。


町内会ぐるみ、NHKのご近所の底力。


そこにゴミ屋敷解決のヒントがあるようだ。


           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-11-24 16:51 | 政治 | Trackback



失業率が高いのに人が集まらない職業がある。


介護の現場、農業・林業・漁業などの一次産業だ。


最近は漁船の乗組員までもが外国人が目立つ。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■漁船乗組員が東南アジア人でも違法でないわけ!■


介護の現場にインドネシア人やフィリピン人が多く見られるようになってきた。


でも彼らには高いハードルがある。


3年以内に難しい国家資格に合格しなければ母国に帰らなければならない。


問題はすべて日本語で漢字が難しく用語の意味も難しい。


一方、漁船の乗組員もインドネシア人などの東南アジア人が乗り組んでいる。


これは本来違法だ。


しかし抜け道がある。


たとえばパナマなどに日本法人を設立してその会社に書類上漁船を貸し出したことにする。


そうすれば外国人を雇って乗り組ませても違法にならないのだという。


宮城県の気仙沼港に入港するカツオ船などの乗組員は東南アジア人が多いのはそのためだ。


日本人の魚離れ。


養殖の魚が多く出回り、魚の価格は下がる一方。


そのため船員の賃金は右肩下がり。


船員を確保するためには外国人を雇うしかないというわけだ。


日本の一次産業が益々危機にさらされている。


           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-11-23 17:11 | Trackback


営業マンの口車に乗って住宅を買わされた人たちは今ローンを払えず地獄の生活を送っているという。

夢のマイホームが地獄とは。

しかも、今後益々増える傾向にある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■住宅ローン破綻者は地獄の生活!■


今、住宅ローン破綻者が急増中だ。


たとえばローンを組むときステップ式で組んだ人は多い。


ステップ式とは最初の5年は金利が安くらくらくローン、らくらく返済だ。


ところが5年目から金利が上がり、10年目からさらに金利が上がる仕組みだ。


さらに年二回のボーナスで相当高い額を返済するように組まれている。


ところがどうだ。


5年後には給料が上がっていて、10年後にはもっと給料が上がっている想定が逆になっているではないか。


給料が減り、ボーナスは激減。


とてもローンが払えない。


そこで、ローンを滞納することになる。


税金だって滞納だ。


任意売却して金を作り、全額払いたいが買い手が直ぐ付くわけじゃない。


もたもたしているうちに競売にかけられ、その落札金額はことのほか安い。


家を失い、その上残りのローンが残る。


税金を滞納していた人は行政から預金まで差し押さえられることになる。


土地は右肩上がり、給料も右肩上がりの方程式が崩れた今、まさにローン地獄になってしまった。


彼らを救う手立てはないものか。


正義の味方はいないのか。


           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-11-22 17:01 | 企業体質 | Trackback


学校に校歌があるように、会社に社歌があっていい。

今、社歌を作る会社が増えている。

社歌を歌って不景気風を追い払おう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■社歌が「兄弟仁義」の会社!■


北島三郎の兄弟仁義といえばド演歌の代名詞だ。


この兄弟仁義を社歌にしている大企業がある。


加賀電子という会社だ。


電気部品、電子部品を世界中から集めてセットメーカーに販売する商社だ。


創業者の塚本勲会長は石川県の出身だから加賀電子。


子会社が多いのが特徴だ。


社員がこんな事業をやってみたいと手を挙げれば「じゃ、やってみろ」と言うわけで子会社を作り、言いだしっぺが社長になれる。


失敗しても一旦干されるが、リターンマッチのチャンスをもらえる温情経営だ。


社員はみな家族同然。


だから兄弟仁義が社歌というのは納得だ。


今、社歌を作る会社が増えているそうだ。


学校に校歌があるように会社に社歌があっていい。


社員同士の絆も深くなり、忠誠心も芽生えるかもしれない。


でも、すぐリストラするような会社は社歌を作っても意味がないかも。


           =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-11-21 17:26 | 経営 | Trackback


安かろう、悪かろう。

しかし、いまのユニクロにはそんなイメージはない。

ずいぶん努力したものだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■ユニクロが絶好調を持続するわけ!■


デパート各社は、たとえばユニクロがうらやましいことだろう。


やることなすことがうまくいき、なにしろ絶好調だからだ。


しかし、かつては「安かろう、悪かろう」の代名詞だった。


中国の工場は当時品質レベルが低く、管理レベルも低かった。


縫い目がほどける、ボタンが取れるなどは当たり前だった。


ユニクロから社員が中国に出張し、泊り込んで指導した時期もあった。


いまは大企業をリタイアしたベテランを採用し、現地工場の指導に当たっているから益々品質が向上している。


さらには商品企画がすばらしい。


フリースの大ヒットは記憶に新しい。


フリース一色で原宿に殴り込みをかけて空前のヒットとなった。


ブランド品のフリースが1万円なのにユニクロのフリースは遜色ない品質で2,000円を切った。


ヒートテックも好調な売れ行きだ。


フランスのオペラ座の隣に旗艦店を出店しているがこちも繁盛。


ユニクロの経営モデルは本当に勉強になる。


          =コンピテンー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-11-20 18:12 | 経営 | Trackback