ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧



全国の橋が老朽化しているという。

点検も進まず修繕も手付かずだ。

放置しておいたらヤバイことになる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■橋老朽化、点検進まず修理費もない!■


戦後の復興期にはたくさんの橋を架けた。


高度成長時代にさらに橋を架けた。


橋の寿命はおおよそ50年。


とっくに寿命が過ぎている橋が多い。


それいけドンドンで橋を架けたがメンテナンスと修繕をどうするかは検討してこなかった。


群馬県では点検が進んでいるそうだ。


鉄骨は腐食、コンクリートは破損して剥がれ落ちている箇所が多い。


橋を建設したとき想定した交通量よりも大幅に増えている。


しかもトラックの積載が当時とは比べ物にならないから橋にかかる荷重が大きい。


点検する予算がない。


専門家が足りない。


不具合箇所が見つかっても修繕費が捻出できない。


橋が落下する大事故が次々起こる予感がしてならない。


「コンクリートから人へ」というのは分かる。


だが、「コンクリートから点検修理へ」も重要だ。


政治家の数を大幅にリストラして点検修理費を浮かせなければ・・・。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-01-31 16:20 | Trackback


天に向かってつばを吐く。

藪をつついて蛇を出す。

自ら墓穴を掘るとは正に総理のことか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■労働なき富、それはあなたでしょ!■


天に向かってつばを吐けば自分の顔に落ちてくる。


そんなことは東大を出ていなくたって分かるはずだ。


施政方針演説でガンジーの言葉を持ち出した。


作・演出は二人の側近だという。


鳩山総理が「労働なき富」と言ったとき強烈なヤジが飛んだ。


「それはあんたでしょ」と。


労働なき富は政治家なら全員が当てはまる。


ちょっとした口利きで謝礼、献金が舞い込む。


有利に取り計らってもらいたいからゼネコンなどの業者から裏金が舞い込む。


奥さんや家族の名義で株の売買をすれば労働なき富が転がり込む。


「特に小沢幹事長と私が戒めなければならない」と付け加える必要があった。


あえて藪をつついて蛇を出すこともなかっただろうに・・・。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-01-30 16:59 | 政治 | Trackback


朝青龍は本当に困ったものだ。

反省もなければ改心も無理だろう。

もう厳罰でも致し方ない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■朝青龍事件、厳罰でいい!■


毎度問題児の朝青龍。


先般任期満了となった内舘牧子横綱審議委員会委員は、常に朝青龍に辛口で臨んできた。


先日も「私は名横綱とは認めていません」ときっぱり。


言動、態度には以前から問題があった。


巡業を仮病で休場してモンゴルでサッカーに興じていた問題では二場所出場停止の処分を受けた。


そして今回は、場市中にもかかわらず明け方泥酔し、暴行事件を起こし、一般人に重賞を負わせた。


しかも当初は怪我をさせた相手は個人マネージャーだとウソをついていた事も判明した。


人格にも大いに問題があり、素行も不良だ。


高砂親方のコントロールも一切及んでいない感じだ。


子供に夢を与える天下の横綱なのにスポーツマンシップなどかけらも見られない。


確かに強い横綱だが、スポーツマンとして最低だ。


この際、厳罰、つまり解雇で臨むべきだ。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-01-29 18:07 | スポーツ | Trackback


トヨタがピンチだ。

世界のトヨタが泣いている。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■トヨタ、現地調達部品の落とし穴に落ちた!■


トヨタも踏んだり蹴ったりだ。


久しぶりに創業家に大政奉還したというのにリーマンショックによる大幅な赤字で大リストラを強いられた。


そして、世間の批判を浴びた。


あげく、前回に引き続いてまたも大量リコールだ。


アメリカだけで600万台近い台数だという。


しかも一時生産と販売も中止するという。


もうブランドも品質も地に落ちた。


報道によれば現地調達したアクセルの部品に欠陥があるという。


海外生産だから極力現地調達に切り替える。


そして部品の共通化を図ってスケールメリットを出すからいくつもの機種がリコール対象になる。


海外のサプライヤーは日本のサプライヤーに比べて品質管理が弱い。


忠誠心も薄い。


それだけに品質確認を一層綿密に行う必要がある。


だが、他国で厳しいトヨタ式を浸透させることは容易なことではない。


せっかくの業績回復基調に水を差し、経営に及ぼす打撃は大きい。


もはや品質のトヨタは昔の偶像だ。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-01-28 18:01 | ビジネス | Trackback


高齢化で理事になれない。

マンション所有者が実際には住んでおらず、賃貸のオーナーになる人が増えている。

もうマンション管理組合は存亡の危機だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■古いマンションは管理組合存亡の危機!■


我が家では3年前にマンションから戸建てに引っ越した。


50軒ほどが入居している10階建ての小さなマンションだった。


約20年住んだが、その間理事の当番が3回も回ってきた。


理事長も一度経験させてもらった。


20年も経つと高齢化で理事のなり手がいなくなる。


外に出歩くことができない人が増える。


認知症の人も増えてくる。


所有者が外部にいて賃貸ししているオーナーもだんだん増えていった。


借りて住んでいる人は理事になる資格がないため、理事の当番が回ってくるのが早くなった。


しかも外部のオーナーはなかなか管理費を払い込んでくれない問題に直面した。


銀行引き落としにするように頼んでも応じてくれない。


管理業務を委託している管理会社に督促するように頼むのだが、なしのつぶてという人もいる。


組合費をずっと滞納して800万円も未納のまま引っ越した人もいた。


古いマンションほど管理組合は存亡の危機に立たされている。


NPO法人がマンション管理組合を代行する時代が来るのかもしれない。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-01-27 16:13 | 仕事 | Trackback


パナソニックがカーペットで発火、発煙事故。

信頼性試験は一体どうなっているのか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■パナソニック、ホットカーペット品質ずさん!■


トヨタがまたまた莫大な台数のリコールを発表したばかりだというのに今度はパナソニックだ。


旧松下電工が生産したホットカーペットが発火して火災を引き起こす危険があるということで回収騒ぎだ。


数年前にはファンヒーターの回収騒ぎを引き起こしたばかり。


あの時は各家庭にはがきを出して使用中止と回収を呼びかけた。


今回の事故も中身はお粗末だ。


おそらく工業高校の生徒たちも思わず笑うだろう。


温度コントローラーのリーレーの溶着防止回路の働きで作動が想定を超える頻度で繰り返され、接点が磨耗し、その金属粉が回路上に堆積し、湿気と重なってショートするというプロセスだ。

しかも加熱したとき回路を遮断するように温度フューズを使用していたが発熱箇所から離れた位置に取り付けていたため、機能しなかったというおまけつきだ。


日本の老舗の大企業がこんな不良を出しているようではどうしようもない。


松下幸之助翁が生きていたらどんな風に怒鳴られるか考えてみたらいい。


実技での耐久試験や温度ヒューズの効果確認試験をサボってはいけない。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-01-26 18:06 | 企業体質 | Trackback


日航の破綻が話題になっているが、新聞各社だってヤバイ。

早めに手を打たないと。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■新聞各社も日航の二の舞の恐れ!■


日航の高コスト体質は誰もが納得している事実だ。


次に日航の二の舞で破綻しそうなのが新聞各社ではないか。


もう3期も連続赤字の新聞社もある。


購読部数が右肩下がり。


広告代が右肩下がり。


つまり売り上げの二本の柱がバットしない。


そこへ持ってきて社員の平均給与は1,200万~1,400万円。


夜食費を会社で持ったり、出張手当も厚く結構社員を優遇している。


これはパイロットが自宅から成田までタクシーを使い、すべて会社もちだったり客室乗務員のガラガラのバックも会社もちというのと似ている。


金額の問題ではない、


コスト意識の問題なのだ。


新聞社でどこが最初に破綻するか。


おそらくA社かも知れない。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-01-25 17:28 | 経営 | Trackback


顧客満足に力を入れる会社は多い。

ネッツトヨタ南国では顧客満足を超えて、顧客が幸福になるサービスを提供して業績を伸ばしている。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■ネッツトヨタ南国に学べば車は売れる!■


日経ビジネスを読んでみて、「ネッツトヨタ南国」が健在であることを知り、ほっと一安心した。


日経が褒めちぎった記事を書いたときがその会社のピークで、その後落ち目になったり、ひどい場合は倒産する会社もあるからだ。


トヨタのディーラー全体でも客足が減り、売り上げが落ちている昨今だが、「ネッツトヨタ南国」はむしろ増えているというから驚く。


その心は超高級ホテル並みの接客サービスにあるのだという。


かつてはレクサスを日本に導入するとき幹部が勉強に行ったそうだ。


もちろん若手社員はリッツ・カールトン大阪に行ってサービスの研修を受けた。


だが、ネッツトヨタ南国は3店舗しかない小さな会社だから他社に勉強に行くことはできない。


社員がみんなで切磋琢磨してベストなサービスを考え出している。


たとえば若き日の豊臣秀吉、つまり日吉丸といった頃か。


冬の寒い日、ご主人である織田信長のわらじをふところに入れて温めておいた話は有名だ。


でもマンガの中の話だから真実かどうかは分からない。


つまり、お客が喜ぶことをすればいいというわけだ。


顧客満足を超えて、顧客が幸福だと感じてくれることをすればいい。


このようなサービスで売り上げが伸びるわけだからベンチマークすればいいのにとつくづく思う。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-01-24 16:52 | 企業体質 | Trackback


需要もないのにあっちにもこっちにも飛行場を作り続けた。

それにお付き合いするように定期便を飛ばした航空会社。

当然儲かるわけがない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■飛行場もリストラしなければ!■


今、国内の飛行場は98にも膨れ上がった。


日航の経営不振と無関係ではない。


飛行場を建設する場合、地元の県が利用客を予測した数値を国土交通省(かつては建設省)に示す。


飛行場を建設したい国土交通省は、こんな少ない利用客じゃダメだ。


この数倍の数値を計画にしてもってこいと気合を入れる。


仕方なく、数値を取り繕って提出する。


こんな構図で飛行場は建設されていった。


蓋を開けてみると利用客は、計画の5分の1からひどい場合は10分の1。


当然採算ベースには乗らない。


これに追い討ちをかけるのが航空機会社が旅行会社に支払うキックバックだ。


大量に集客できる旅行会社は強い。


たとえば本来1万円の航空券に対して50%以上のキックバックが恒常化。


儲かるわけがない。


キックバックの率を小さくしなければならない。


その上で飛行場もリストラ、つまりお客の少ない飛行場は閉鎖しなければならない。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-01-23 18:18 | Trackback


離婚を数回繰り返した。

自己破産も経験した。

でも多くの人に愛された小林茂氏。

安らかに。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■小林茂氏、これぞ波乱万丈の人生!■


小林茂氏の告別式に多くのプロ野球関係者が列席はした。


一人のわがままな新人選手に翻弄された人生。


離婚を数回経験。


ビジネスも失敗して自己破産も経験した。


参議院選挙に出て落選も経験。


それでもコーチで迎えてくれる球団もあった。


ほんのわずかの歯車の狂いでこれほどまでに波乱万丈の人生になろうとは。


でもすばらしい人生だった。


酒造メーカーのCMで和解と報じられているが心は癒えなかったのではないだろうか。


人の人生を混乱に陥れた人間は平然と生きている。


これも人生、あれも人生。


小林茂氏のご冥福を祈る。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-01-22 22:57 | スポーツ | Trackback