ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧




物が売れない時代。


多くの会社は不況のせいにする。


しかし、不況のときほど儲かると豪語する会社もある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■不況のときほど儲かるアイリスオーヤマという会社!■


アイリスオーヤマという会社をご存知の人も多いことだろう。


会社の名前は知らなくともアイリスオーヤマの商品がきっとどこの家にもあるはずだ。


ホームセンターで売っている商品の30%以上はアイリスオーヤマが生産したものだ。


生産している商品はザット14,000アイテムもある。


そして年間1,000アイテムの新商品を世の中に送り出している。


世の中に送り出した商品の6割はヒットするというから驚くばかりだ。


年間売上高は1,785億円。


営業利益は143億円を叩き出す。


開発部隊は200人。


毎週商品開発会議に持ち込まれる案件は100点あまり。


新商品の売り上げに占める比率は50%だ。


率いるのは大山健太郎社長。


若いときに経営に失敗し、大阪の本社工場を閉鎖し、宮城県の工場に拠点を移した苦い経験を持つ。


リストラした経験から不況に強い会社を目指すようになったのだという。


「不況は変化へのサイン」が大山社長の口癖だ。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-02-28 16:35 | 経営 | Trackback


売って、売って、売りまくる花屋がある。

こんな会社をベンチマークしない手はない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■男まで買って帰るバカ売れの花屋!■


青山フラワーマーケットをご存知の人は多いだろう。


つい花を買って帰りたくなる仕掛けが一杯ある。


陳列がきれい。


品揃えが豊富。


店員はアルバイト主体なのに接客コンピテンシーは抜群だ。


今は自宅に花のある暮らしが喜ばれる。


テーブルに。


キッチンに。


トイレに。


いたるところに新鮮できれいな花が欲しい。


青山フラワーマーケットでは覆面調査員を活用して接客の問題点を掴む。


掴むだけではない。


店長中心にみんなで話し合って改善していくのだ。


よその花屋と比べるまでもない。


売り上げは約4倍。


たとえば渋谷駅の東急ハンズ店は8坪の店舗で4億円を売り上げる。


70店舗で年間48億円売るすごい花屋だ。


男が花を買って帰るとき恥ずかしくないように花が見えないような梱包をしてくれるのがうれしい。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-02-27 18:15 | マーケティング | Trackback


わずか10分間のプロモーションビデオが5億円。

電通は笑いが止まらないだろう。

業績不振の穴埋めに少しは貢献したのだろうか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■電通と都知事の疑いたくなる関係!■


オリンピックの招致に失敗した石原都知事。


決算で7億円の赤字だとか。


これから寄付集めをして何とかするというが失敗した過去の遺産に対して寄付する人はいないのではないか。


その中で


わずか10分間のプロモーションビデオが5億円だという。


庶民にとっては500万円でも高いと思うのだが、都知事の金銭感覚は一体どうなっているのか。


電通一社しか出来ないからと理由付けしているようだが絵描きの息子を活用して「余人を持って変えがたい」とバカなことを言っていたのを思い出す。


あれは親バカ丸出しの事件。


今回は電通になめられた事件。


今、日本の財政からしてオリンピックなどやっている場合じゃないってことを認識していないボケ老人になってしまっている。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-02-26 14:29 | 企業体質 | Trackback



豊田章男社長はどんな気持ちで獄門台に上ったのだろうか。

矢継ぎ早に攻め立てられ、屈辱の経験。

創業家御曹司だけにちょっぴり気の毒な気もする。。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■ビッグ3にとって他人の不幸は蜜の味!■


豊田章男社長が獄門台で苦しい答弁をした。


時間にして3時間あまり。


攻めるほうは楽でいい。


だがしかし、この仕打ちは政治的臭いがぷんぷんする。


ドイツのことわざに「他人の不幸は蜜の味」というのがあるそうだ。


トヨタに散々苦杯を舐めさせられた米ビッグ3。


ここぞとばかりに攻勢に出た。


トヨタ社から乗り換えれば賞金を出すというのもその一つ。


それにしてもトヨタはおごり過ぎたな。


事業拡大とコストのことしか頭になかった。


出来るだけ秘密裏に処理するやり方も墓穴につながった。


経営は何でも踊り場が必要だ。


踊り場なしに一気に突き進む経営のやり方は破綻するといういいモデルだ。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-02-25 17:03 | 企業体質 | Trackback


ユニークな21世紀塾。

豊後高田市は考えることもやることもユニークだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■豊後高田市のユニークな子供の勉強法!■


学力の二極化が叫ばれている。


今、大学受験、高校受験から中学受験まで塾が活況を呈しているそうだ。


しかし、親の立場に立てば学費が厳しい。


年収が減る中、子供の塾の授業料がままならないのだ。


親の経済力が子供の学力のランク付けになってしまう。


奨学金をもらっても後で返還できるかどうか分からない。


そんな中、豊後高田市の教育委員会はさまざまな取り組みをし、子供の学力を向上させている。


1.教師OB、校長OBにボランティアで市の用意した施設に来てもらい子供たちの勉強の面倒を見てもらう試みだ。


宿題も見てもらう。


難しい問題も考え方から少しずつ誘導してもらえる。


だから苦手な教科も克服できる。


2.市のケーブルテレビを使った授業


市が運営するケーブルテレビに先生に出演してもらい、分かりやすく講義をしてもらう。


最初は対象者の3割しか見てくれなかったが今は6割に増えた。


前述の二つの取り組みが功を奏してデータによれば成績はかなり伸びている。


市が運営する手作りの成績アップは保護者にも子供たちにも評判がいい。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-02-24 17:36 | 仕事 | Trackback


民主党の長老もさじを投げた発言。

前原大臣も小沢氏に退場を促す発言。

空気を読めないわけはないだろうに。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■夏の参院選、今のままなら民主ゲキ負け!■


任期満了に伴う長崎県知事選挙。


自公が支援した中村氏が大差をつけて勝利した。


民主、社民、国民新の与党3党が推薦した橋本氏はあえなく落選。


鳩山、小沢の政治と金の問題で逆風にさらされた。


小沢氏は遺憾の意を表明。


政治と金が大きく影響したことを認めた。


にもかかわらず責任を取るつもりは今のところなさそう。


前原大臣は責任を取って退場することを促す発言をしている。


このままでは夏の参院選のゲキ負けは間違いないところ。


鳩山、小沢の両氏はいつまで居座るつもりか。


期待が大きかっただけに裏切られて国民の落胆は大きい。


空気が読めないわけはないだろう。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-02-23 18:09 | 政治 | Trackback


百貨店からも出店依頼が来るユザワヤという会社は一体どんな会社なのか。


売れないものまで品揃えしてお客から絶大な信頼感を勝ち得ているから繁盛するのだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■百貨店がラブコールを送るユザワヤ!■


百貨店冬の時代はどこまでも続く。


値段を下げてもお客が戻ってこない。


そんな中、百貨店はユザワヤに出店してほしいとラブコールを送っているそうだ。


ユザワヤとは手作り用品専門店だ。


遂に銀座にも出店した。


ユニクロで買い物をしたお客が多く立ち寄る。


ユザワヤで材料を購入して世界で一つだけの商品にアレンジするためだ。


自分と同じものを着た人と街で鉢合わせするのは嫌なものだ。


このユザワヤは首都圏中心に20店舗運営しているが年間およそ2,000万人集客する。


店舗には手芸学院まであり、安い授業料で教えてあげる。


全部ユザワヤのお客だからありがたい。


熱烈なファンだ。


集客力の原点は小遣い程度で自分を引き立たせたい、自分の趣味を生かしたい。


そういう欲望に応えることではないか。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-02-22 16:18 | マーケティング | Trackback



警察官の妻がスピード違反。

警察の身内が総力挙げて揉み消し工作。

ばれて依願退職に追い込まれた。

長い人生、収入の道が絶たれるだろうに。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■交通違反揉み消しは氷山の一角!■


警察官の妻がスピード違反で捕まった。


妻は当直明けの亭主である警察官(49歳)を迎えに行く途中に捕まった。


妻はすぐさま自分の亭主に連絡した。


亭主に言えば揉み消しは朝飯前と心得ているからだ。


亭主は現場の警察官に電話し、「何とかならないか」と。


現場の警察官は上司である交通課長に連絡したところ、この課長(58歳)が切符は誤記ということでなかったことにするよう指示した。


警視庁小平署の8人がこのほど書類送検されたというものだ。


去年の5月31日の事件が今頃になってなぜ処分されるのか疑問だ。


内部告発なのかも知れない。


今回は警察署の身内の揉み消しだが、知人、友人、親戚のもみ消しも含めれば枚挙に暇がない。


揉み消してもらったことのある人が自慢げに言いふらしている。


たとえば警察から感謝状をもらった人の場合はこうだ。


署長に会うか大きな違反の場合は本部長クラスに会うらしい。


そしてもらってある感謝状の裏に「使用済み」のハンコを押してもらい、無罪放免になるということだ。


感謝状と違反が相殺される仕組みだ。


皆さんの周りにも自慢げに話している揉み消し成功者がきっといるのではないかと思う。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-02-21 17:11 | 仕事 | Trackback



蓮舫議員の「二番じゃダメなんですか」を思い出した。

二番を目指していては入賞も出来ない。

二度とバカな発言はするな。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■蓮舫よ、二番を目指しちゃダメ、なんだ!■


仕分け委員会で蓮舫議員は「二番じゃダメなんですか」とバカな発言をした。


ノーベル賞の先生方が怒りの声を上げた。


学問もスポーツもビジネスも一番を目指さなければダメ。


男子フィギィアスケートで高橋大輔選手が初めて日本にメダルをもたらしてくれた。


逆転の金メダルを目指して演技した。


四回転ジャンプは失敗したが後の演技を立派にやり遂げた。


しかし、こんなことを考えてしまった。


高橋大輔選手にこれまで要した育成費用は両親が働いて出したものだ。


特にお母さんは昼は理容師として働き、夜は弁当屋で働いたそうだ。


今は大学生だからスピードスケートの長島選手や加藤選手のように会社から報奨金は出ない。


ドケチで有名な日本電産の永守社長が銀メダルの長島選手に1,000万円、銅メダルの加藤選手に600万円出す。


ケチでも出すときは出すというわけだ。


韓国ではメダリストは一生生活できるだけのお金が保障されていると聞いたことがある。


それはやりすぎとしても育成費を助成する心意気がわが国にあってもいい。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-02-20 17:13 | スポーツ | Trackback



婿殿。

菅井きんさん演じる義母が婿殿と呼ぶ。

この婿殿が実は必殺仕置き人だった。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■「婿殿」が天国へ召されて!■


また一人すごい俳優が天国に召された。


70代半ばなら今の時代は若手といっても良いだろうに。


「スチャラカ社員」も「てなものや三度笠」も国民を本当に笑わせて喜ばせてくれた。


辛いことがあってもあんな番組を見ると心が洗われたものだ。


視聴率も60%以上もあったそうだ。


いまどきそんな視聴率の番組はない。


少しブランクがあって始まったのが必殺シリーズ。


義母役の菅井きんさんに「婿殿」と呼ばれるところがなんとも滑稽だ。


家ではごく普通の婿殿だが、裏では必殺仕置き人。


そして人情味あふれる刑事役も似合っていた。


これほど幅の広い俳優はまたいつ現れることか。


藤田まことさんのご冥福をこころからお祈りする。


          =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-02-19 18:05 | タレント | Trackback