ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧



つぶやき。


最近流行っているようだ。


だが、ルーツはバーコードのサトーの「三行提報」だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■つぶやき経営で繁栄するバーコードのサトー!■


今ツイッターというのか流行っているそうだ。


私にはあまりよく分からない。


ソフトバンクの孫正義社長もツィッターのつぶやき情報を使って経営に生かしているそうだ。


だが、20年以上も前から「つぶやき」を経営に取り入れて繁栄している会社がある。


バーコードラベラーなどでおなじみの「サトー」という会社だ。


シェアは40%で、年商800億円の優良企業だ。


2,000人の社員は、毎日「三行提報」を提出しなければならない。


会社のためになる情報や提案をたった127文字以下に上手にまとめて提出するのだ。


これが社員のつぶやきであり、情報が社長に上がっていく。


その情報を生かすことにより、経営に役立つばかりか社員のやる気にもつながるというわけだ。


三行で会社が変わる、つまりイノベーションが起こるのだ。


考案者の藤田東久夫氏は社長・会長を経て現在は取締役顧問。


講演などで「三行提報」を勧める活動にも余念がない。。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-07-31 16:44 | Trackback


利子もろくに付かない預金。


その預金に課税しようとはけしからん。


銀行から預金を引き上げて、タンス預金にする人が大幅に増えたら強盗が喜ぶかも知れない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■預金に課税する議論が沸騰しそう!■


菅総理もかわいそうだとつくづく思う。


参院選は消費税を持ち出して惨敗したと謝罪しているが、菅政権維持はきわめて厳しい状況だ。


そんな中、テレビのチャンネルを切り替えていたらどこかのテレビ局が預金に課税する議論を沸騰させていた。


たとえば1,000万円以上の預金を持っている人に1,000万円を越える分に2%課税するといった案。


預金が1,500万円ある人に500万円に対して2%課税すれば10万円の税金を取れることになる。


消費税に反対するならこんな課税で税収を上げようと野田財務大臣までが考えるかも知れない。


だが「名寄せ」しなければ個人がどれだけ預金を持っているか把握できない。


税金を払いたくない人は「タンス預金」を増やしたり「金」を購入したりして自宅の地下金庫に眠らせるかも知れない。


預金していても利子も付かず、挙句課税されてはかなわない。


それよりも国会議員の数を3分の1にしたり、天下りを撲滅したりムダをなくすことだ。


こっちのムダをなくしてもあっちに新たなムダが出るのが今の現実。


このいたちごっこにメスを入れなければ国民の納得は得られない。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-07-30 17:46 | Trackback


魚、それも価値の高い魚の養殖はこれから益々重要になる。

マグロ、うなぎは完全養殖の技術が実用化の段階にきた。

トラフグの陸上養殖はだいぶ進んできたが、全部雄化できれば高く売れるから養殖業者にとってはありがたいかぎりだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■近大がトラフグを全部雄化する養殖技術を開発!■


マグロは漁獲量が規制されていく。


各国は日本への輸出量を減少させる。


ウナギは、シラスウナギが通常の7割も減少し、養殖ウナギの量が激減するらしい。


そんな中、独立行政法人・水産総合研究センターがウナギの完全養殖に成功したという報道は朗報だった。


養殖と言ってもシラスウナギを取って大きく育てる養殖方法しかなかったからだ。


一方、トラフグはだいぶ前から陸上養殖が確立していた。


しかし、フグは雄のほうが重宝される。


白子(しらこ)が高価だからだ。


だから養殖するトラフグが全部雄化できたら養殖事業がたちどころに採算ベースに乗る。


近大の研究によって今、養殖過程での温度管理で如何で8割以上を雄化することに成功したそうだ。


もう少し研究が進めば100%雄化も可能ということだ。


雄のトラフグは市場価値が高いから養殖事業者にとってうれしい限りだ。


これからの水産資源は益々養殖に依存する。


日本のお家芸になることは間違いないだろう。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-07-29 14:33 | ビジネス | Trackback


年々日本人の平均寿命が延びている。

年金、健康保険などの制度が破綻するのも寿命の延びが影響している。

でも女性たちは「そんなことはどうでもいい。とにかく若く見られたいんです」と。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■髪にボリュームで4歳若く見える錯覚!■


先般NHKの「ためしてがってん」で髪のてっぺんにボリュームを持たせただけで平均4歳も若く見られるという放送があった。


これはかなり反響があったらしい。


女性だけでなく、男性も若く見られたいという気持ちは同じだろう。


年齢と共に髪の毛が薄くなるのが悩みの種だ。


髪の根本に水分を与える。


「根気よく根本だけに」、これがミソだ。


そして髪の毛をブラシで持ち上げた状態でヘアドライヤーを当てる。


すると髪の毛の根本が立った状態に仕上がる。


髪のてっぺんにボリューム感が出るわけだ。


すると目の錯覚で平均4歳ぐらい若く見られるから不思議だ。


その上、顔も小さくなったように見える。


7月28日、NHKの「あさいち」で再び取り上げられて好評だったようだ。


今後の課題だが、顔だけ若く見られても立ち居振る舞いが年寄りっぽくては台無しになるからご注意あれ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-07-28 17:21 | 自己啓発 | Trackback


犬の遠吠え。


実際、弱い犬が遠吠えしている。


野党にあって遠吠えしていても何もできない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■辻本議員、「もう遠吠えの犬はいや」!■


政治家になっても与党として活動できなければ「遠吠えの犬」だ。


一度与党の枠組みに身をおいた辻本清美議員は与党に身をおく存在感の重みを味わった。


社民党が普天間問題で連立を離脱した。


所詮政党が違うのだから意見が合うわけがない。


そこは、合わせる努力が絶対必要なのだ。


協調性を発揮しなければ連立を組んでも離脱は時間の問題だった。


絶対に政権を取れない共産党はその点気楽だ。


責任政党になるつもりもないし、なれるはずもないから好き勝手ばかり言っていればいい。


つまり、何でも反対だ。


言っている主張は現実離れしている


もし本当に国民のため、国家のために働く政治家を目指すならば与党の枠組みに入って存在感を発揮しながら活動すべきだ。


辻本議員はこれからどこへ行くのか分からないが、犬の遠吠えに戻るのはイヤだったに違いない。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-07-27 16:33 | 政治 | Trackback


リストラ、早期退職制度。

破綻してから辞めるよりも条件が有利なうちにさっさと辞めるのが正解なのかもしれない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■老舗デパート早期退職者は引っ張りだこ!■


必死の努力にもかかわらずデパートの売り上げは前年割れを続けている。


老舗のデパートの早期退職制度を利用して辞めた人も多い。


たとえば三越では1,600人もの人が早期退職制度を活用して辞めたそうだ。


これから大変だろうと心配する人もいるが、結構引っ張りだこのようだ。


本人が厭わなければ中国のデパートやその他の流通業へ再就職できる。


なにしろ、日本の接客コンピテンシーは世界一だ。


接客コンピテンシーのレベルが高ければそれだけ売り上げも伸びる。


中国人に対する指導者にもなれる。


一方、国内では躍進を続けている通販の会社からオファーが掛かる。


バイヤーは特に引く手あまただ。


デパートで身に付けたバイヤーとしてのノウハウ、交渉力、それに人脈力も通販会社にとっては魅力なのだ。


有利な退職金で早々に退職した人が後でうらやましがられるに違いない。


         =コンピテンシー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-07-26 16:15 | 人事労務 | Trackback


一村一品運動というのがあった。

関さばもその一つ。

なにしろ、高級魚だから一匹5,000円も納得だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■関さばは、刺身で食べられるから価値がある!■


佐賀県のご当地ブランドの一つが「関さば」だ。


20年前は何の価値もない大衆魚だった。


ネコもまたいで通るといわれた。


佐賀関漁業組合が中心になり、ブランド戦略に取り組んだ。


一本釣りだから傷をつけず、しかもさばにストレスを与えない。


漁師が仲買人に引き渡すときも「面買い」といって魚に触らず、大きさを見て値段を決める。


人の手を触れないからこれまたストレスを与えない。


出荷のときは脊髄をカットし、活きじめして出荷するから鮮度が落ちにくい。


魚の鮮度を測る数値が「K値」だ。


これが20%ならぎりぎり刺身で食べられる。


普通の真さばは水揚げされた時点ですでに20%ぎりぎりだから刺身は無理だ。


ところが「関さば」は出荷段階でほぼ0%だ。


解凍したばかりのマグロが15%だという。


関さば一匹5,000円。


高級魚だから漁師も関係者も力が入る。


関さばの一本釣り漁師のせがれたちが次々地元にUターンして漁業を継いでくれるからありがたい。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-07-25 16:16 | マーケティング | Trackback


引きこもって一体何をしているのだろうか。


下手に注意すると親殺しなどの殺人事件に発展する。


引きこもる人間も苦しいが親や家族は生きた心地がしない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■引きこもり70万人、大学・専門学校中退11万人!■


引きこもりが70万人に達しているという。


深刻な社会問題だ。


その引き金の一つが大学や専門学校中退者の多さだ。


入学するのが難しい大学もあるが、有名校でなければ誰でも入学だけはできる。


専門学校も同じだ。


だが、毎年8人に一人の割合で退学しているという。


その数は11万人だ。


大半は授業に付いていけなくて退学するようだ。


行く末はニート、フリーターを経て引きこもりになる人も多い。


中退者に社会の風は冷たい。


正社員など望むべくもない。


そこへ持ってきて企業の人材採用もグローバル化している。


大企業の中には採用人員の8割を外国人、残り2割を日本人という会社が増えている。


日本人にとっては益々狭き門になっている。


子供を生み、苦労して育てても就職口もなく、将来はニートかフリーター。


挙句の果てに引きこもり。


政府がお金をばら撒いても何一つ解決しないことだけは確かだ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-07-24 16:49 | Trackback


270キロの巨漢。


思うように動けないから怪我も多くなる。


クロマグロだったら、最高の値が付くのに。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■山本山に館内から失笑、「クロマグロなら」!■


強行開催の名古屋場所に入ってからも次々明るみになる相撲協会の反社会的組織との関係はとどまるところを知らない。

そんな中、角界一の巨漢といえば十両の山本山。


一時幕内まで昇進したが、体重が増えると共に番付は落ちる一方だ。


今場所負け越せば幕下に落ちる可能性もある。


11日目に佐田の海に浴びせ倒されて左ひざのじん帯を負傷したらしい。


二人がかりで土俵から降ろすにも一苦労で観客からは失笑が漏れたという。


救急車を呼んだはいいが、救急車にうまく乗せることができず一苦労。


何しろ270キロの巨体。


これがクロマグロだったらと考えた人も多いのではないか。


相撲などスポーツではこのような巨漢は不利になる。


なぜなら「大男、総身に知恵が回りかね」ということわざのように思うように動けないからだ。


おそらく数場所は復帰できないだろう。


残念というか、哀れだ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-07-23 16:41 | スポーツ | Trackback


菅総理もさぞかし大変なことだろう。


参院選での惨敗以降すっかり菅節が影を潜めてしまった。


迷走は支持層をがっかりさせ離反させてしまった。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■吉野家も民主党も迷走で支持者が離反!■


値下げ競争はしないといっていた吉野家が牛丼の並丼を380円から270円に値下げすると発表。


だが期間限定のたった一週間だけ。


価格を下げたり戻したりの繰り返しだ。


これを迷走という。


まるで民主党の政策のようだ。


なぜ顧客が、政治の場合は支持層が離反していくのか。


評論家がいろいろな説を唱えるがそれは勝手だ。


まず、CSつまり顧客満足度が低いことだ。


納得性のある価格と味は特に重要だ。


顧客満足度が低くなくとも「比較離反」というのがある。


「なんとなく、あっちのほうがいいからあっちへ行くわ」という例だ。


この比較離反の原因を探り当てて改善しなければ、CSが低くないのに顧客を失ってしまう。


今の吉野家は前述の二つの原因を両方抱えているから危険水域だ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-07-22 17:32 | マーケティング | Trackback