ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2010年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧



アライグマによる被害は甚大だ。


重要文化財の神社仏閣が次々傷つけられている。


捕獲会社があれば直ぐにお願いしたい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■アライグマ捕獲で起業できる!■


今、日本中でアライグマの被害が広がっている。


畑があらされ、農家は甚大な被害を被っている。


神社、仏閣に住み付いたり大事な文化財の爪あとが痛々しい。


民家の屋根裏にまで侵入し住み付いている例もある。


北米原産で、「アライグ」をモデルにしたマンガも放送され、子供たちに人気があった。


誰かがペットとして飼っていて手を焼き捨ててしまっり、誤って逃げられたりしたものが野生化とて増えていった。


5年で10倍に増えると推定されている。


調教しても人に慣れることはない。


最近は名古屋市でも手を焼いているという報道だ。


アライグマの捕獲を中心とする会社を興せば繁盛するような気がする。


捕獲の対象はアライグマに限らなくてもいい。


夏から秋に掛けてはスズメバチも対象だ。


他にも捕獲して欲しいものはあるはずだ。


05年以降、アライグマは「特定外来種」に指定されており、ペットとして飼うことはできない。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-08-31 16:25 | ビジネス | Trackback


今や、中国マネーはすごい。

中国人観光客はお金をザックザックもって日本にやってくる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■中国人観光ツアーのゴールドコースについて!■


中国人観光客の入国条件がかなり緩和されたのを機に、ツアー客が増えている。


中国人ツアー客のゴールドコースが決まっているという。


成田に到着後千葉のディズニーランドへ。


そして秋葉原へ行っての買い物ツアーだ。


中国企業に買収されたラオックスは今中国人観光客で大繁盛している。


電気釜や家電品を一人で何台も買うというからありがたい。


そして富士山五合目へ向かう。


中国人は富士山が大好きだ。


五合目に来る観光バスはどれも中国人で満員だ。


記念写真を撮り、お土産を買い、家族や友達にはがきを書いて出す。


そして関西へ向かう。


京都を見て関空からお帰りだ。


中には300万円ぐらい持ってくる人もいる。


金離れは見事だ。


円高で欧米の観光客が減る中、中国人観光客が増えるのはありがたい。


接客する人は中国語を猛勉強して上手に接客しているから偉い。


観光立国を国を挙げて成就しよう。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-08-30 17:22 | マーケティング | Trackback


嫌なことは断るに限る。


問題はその断り方だ。


相手を傷つけないように上手に断ることが大事だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■上司や取引先の誘いを上手に断るのもビジネスマンのスキル!■


会社で嫌な上司に数名の同僚と共にが飲みに誘われることがあるだろう。


とてもあんな上司と飲む気分にはなれない。


どうせ自慢話とお説教に決まっているからだ。


上司「A君もB君も都合がいいそうだ。君も一緒に飲みに行かないか。コミュニケーション不足になっちゃ、いけないからなあ」。


君「僕までお誘いいただいてありがとうございます。ただ、その日は学生時代の友達と久しぶりに会う約束になっているので、また次の機会にお願いいたします」。


こんな断り方なら上司も頭にこないだろう。


これを「イエスーバット法」という。


つまり、頭っから断るのではなく、一旦受け入れておいて(本当は是非ご一緒したいのですが)友達と会う約束があるもので・・・」と断る。


上司は悪い気分にはならないだろう。


取引先の人から誘われたときも同じことが言える。


私は元来飲んで騒ぐのが好きだから誘われるとつい「それじゃ、お言葉に甘えて」となった。


でも先方には下心があって取引を有利にしたいと思っているはずだ。


「お誘い、ありがとうございます。せっかくですが、これから社に戻って明日の会議の資料作りをしなければならないので」とやんわり断ることだ。


ユザワヤの畑中会長が言っていた。


「当社では取引先から接待を受けることは一切禁止だ」と。


「接待を受けた者は得するが残りの社員は損をする。第一仕入れ価格に接待費が反映されるから結果として顧客に高く売ることになる」。


さすが、ユザワヤは正直経営で繁栄している会社だけのことはある。


上司や取引先の誘いを上手に断るのもビジネスマンのスキルだ。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-08-29 16:23 | ビジネス | Trackback


デフレスパイラルが止まらない。

その中に「格安居酒屋」がある。

食材はどんな素性のものを仕入れているのか心配だ。

近所の行け付けの床屋のご主人が「下痢をしてしまった」と嘆いていた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■格安居酒屋で下痢した行け付けの床屋のご主人!■


行け付けの床屋に行った。


雑談をしながら調髪してもらう1時間ちょっとの時間が楽しい。


居酒屋のことが話題になった。


人気だった居酒屋が潰れて、いつの間にか「全品270円」の大きな看板が掲げられていた。


床屋のご主人はこの格安居酒屋に行って5品注文して焼酎の水割りを飲んだそうだ。


まずもって、焼酎のまずさにあきれたそうだ。


スーパーの酒コーナーで、焼酎の値段を見ても値段は千差万別だ。


安い焼酎はうまくないだろうと思う。


案の定、安い焼酎だったのだろう。


小一時間ほど飲んで帰宅したら急におなかがゴロゴロしだしてトイレへ駆け込んだそうだ。


急行列車になっていた。


5品注文したつまみのうちのどれかが原因であることは間違いない。


そういえば、某週刊誌に書いてあった。


格安居酒屋の食材は”やばい”って。


消費期限切れなど在庫品を安く買い叩いた食材が使われている場合が多いそうだ。


中には「全品250円」という居酒屋も現れた。


コンビニやスーパーから惣菜や刺身を買ってきて家で飲むほうが安く、かつ安全であることは間違いない。


安ずぎるのもいろいろと問題がありそうだ


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-08-28 16:57 | 企業体質 | Trackback


厄介者、嫌われ者が世にはばかるのはいつの時代も同じ。

小沢前幹事長もそうだが、今回は地球温暖化の敵、CO2のことだ。

CO2を原料に使い、原油の使用量を半減して作る格安のエコプラスチックが開発されたのだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■CO2を原料に使う格安プラスチックが開発された!■


猛暑続きで熱中症で亡くなる人が史上最多となった。


熱中症だけではない。


ロシアでは大規模な山火事。


パキスタンでは大洪水。


海水の温度が高く、秋刀魚が不良で庶民の魚も手が出ない。


地球温暖化の敵がCO2だ。


アメリカのマサチューセッツ州に「ノボマー」というベンチャー企業がある。


この会社がCO2を原料に使うエコプラスチックの商品化に挑戦しており、まもなく商用化するという。


CO2を大量に使用し、原油使用量は半減できるという。


正に夢のような商品で、地球温暖化に歯止めが掛かるというからノーベル賞ものだ。


CO2をボンベに詰めて、エコプラスチックの原料として取引するという時代がくるかも知れない。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-08-27 14:28 | ビジネス | Trackback



川崎市の市バスの経路ミスが止まらないそうだ。


ドライバーのうっかり、ぽっかり。


プロ意識が足りないことは事実だが、プロ意識の強化だけでは対策にならない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■川崎市バス、経路ミス多発で議論百中!■


川崎市交通局が運営する市バスの経路ミスが多発して困っているそうだ。


左折、あるいは右折するつもりがそのまま直進したりする。


運転手は寝ぼけ眼で運転しているのだろうか。


あるいは何か考え事をしていてうっかり経路を間違えるのだろうか。


このような経路ミスは何も川崎市に限った話ではなく都バスでも起こっているという。


だが、発生件数は川崎市がダントツに多いということだ。


対策として音声で「次は○○です。まもなく右折します」というようにガイダンスを入れるなどは注意喚起として効果があるだろう。


ところが議員たちからは、「プロ意識が足りない」、「業務怠慢対策に多額の金を使うのはおかしい」といった意見が多いのだそうだ。


市バスのドライバーは地方公務員扱い。


もし民間のバス会社ならどうだろうか。


埼玉県内は東武バスや国際興業バスなども走っているが経路ミスなど聞いたことがない。


プロ意識が違うのだろうか。


民間のほうがプロ意識は高いと思うが、お客への音声ガイダンスがそのままドライバーへの注意喚起にもなっているわけだ。


やはり「次は○○です。右に曲がります」というガイダンスはドライバーへの注意喚起としての効果が大きい。


お客へのガイダンスとドライバーのうっかりミス対策なら一石二鳥と見るべきだ。


川崎市の議員たちは、人間はうっかりミスをするものと肯定して欲しい。


「あなた方議員だって、時々うっかりミスはしてるでしょ」と言ってやりたい。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-08-26 17:16 | 自己啓発 | Trackback


同じ党内で権力闘争なんかやっている場合じゃない。


だが、この際。


悪人でもいいから景気をよくしてくれれば「地獄に仏」だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■国民の叫び、「総理は悪人でもいいから景気をよくしてくれ」!■


政治を省みず権力闘争に明け暮れる政治屋立ち。


いったいこの国はどうなってしまうのだろうか。


企業も国民も円高、株安、そして益々のデフレスパイラルに疲弊している。


「重大な関心を持って見守っていく」というメッセージでは何のインパクトもない。


菅さんでは役者不足であることは明白だ。


だからと言って悪人?小沢氏では問題が多い。


だが、国民の本音はこうだ。


「この場に及んで悪人でもいい。景気をよくしてくれ」。


「小沢さんでもいいから景気をよくしてくれ」という声が漏れてくる。


景気をよくしてくれて雇用が回復してくれれば小沢さんだって「仏」に見えるに違いない。


「地獄に仏」ということわざだってある。


        =コンピテンシー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-08-25 16:36 | 政治 | Trackback


アリが巨像を倒す。


痛快な話だ。


個性豊かな人気商品で集客し、他のものも買っていただく戦略だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■小さなスーパーなのになぜか強い「主婦の店さいち」!■


大手の総合スーパーは苦戦を強いられている。


みちのく仙台の奥座敷といえば秋保温泉だ。


ここに「主婦の店さいち」という小さなスーパーがある。


だが、いつも行列ができるスーパーだ。


県外ナンバーの車も多く押しかける。


お目当ては「おはぎ」だ。


従業員は近所の主婦たちだ。


作っても作っても直ぐに売切れてしまう人気ぶりだ。


おはぎだけでなく他の惣菜も充実とている。


惣菜だけでなく通常の商品ももちろん「ついで買い」だ。


ありふれた普通のスーパーはこれからは生き残れない。


地域密着。


そして顧客との距離の近さ。


人気商品で集客し、ついで買いで売り上げを伸ばす。


「個店」と言ってもよいだろう。


本部主導の何でも屋スーパーは、地方の小さなスーパーに負ける。


アリが巨像を倒すということだ。


                    =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-08-24 16:21 | マーケティング | Trackback



モノづくり日本が沈没しかけているような気がしてならない。


全部海外にシフトされて、ただの消費国になる。


末恐ろしい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■モノづくり、益々空洞化でどうする日本!■


日産はマーチをタイから逆輸入しているが、この新型マーチがことのほか好調だ。


部品は現地調達が主流になっている。


日産だけでなく、他社も追随するだろう。


つまり現地で生産して日本に逆輸入する。


日本で生産するわずかな車も部品は海外調達が多くなる。


つまり、部品メーカーも空洞化だ。


一体日本のモノづくりはどうなるのか。


このような傾向に対して法人税を下げるべきだという議論がある。


共産党にいたっては大企業は内部留保がたくさんあるのだから内部留保を吐き出させても税金をたくさん取るべきだとほざいている。


法人税を払う主力メーカーは海外に本社も移すだろう。


日本は益々人あまりで就職難。


少子化対策が叫ばれるが子供を生み、苦労して育てても就職すらできない。


シンガポールのような国を目指さなければ国家の存続すらできなくなる。


ただの消費国として生き残っていく国づくり計画を綿密に立てなければならなくなる。


政府は一体何を考えているのだろうか。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-08-23 20:46 | 政治 | Trackback


もはや、PB商品の生産だけに頼っていては、勝ち残れない。


何と言っても連携構築力だ。


これ抜きには戦えない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■PB商品ではもはや稼げない!■


PB商品は、ここ10年ほどは脚光を浴びてきた。


流通業は自社ブラの瀬商品として販売できるメリットは大きかった。


だが、少しずつPB商品の威力が薄れていった。


大きな要因は、NB商品のように矢継ぎ早の変化に富んだ新商品を出せなかったことにある。


メーカーとしてのメリットも薄れて行ったようだ。


たとえば、営業する必要がないから営業費という大きな費用が抑制される。


PB商品の開発に時間をかけても後々のメリットはかなり縮小されてしまう。


PB商品を減らしNB商品に戻す動きも活発になっている。


                =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2010-08-23 18:14 | マーケティング | Trackback